ともちゃんの のんびり登山教室

分県登山ガイド「大阪府の山」(山と渓谷社)著者の岡田知子が
ご案内する登山教室。
のんびり、ゆるゆると山に登ります。

2018年10月21日 比良・滝山、トビ岩からの絶景

2018-11-11 22:25:29 | 遊山の会(旧 週末日帰り登山教室)
本日は、あまり知られていないコースをご案内。

今夏に富士山に登ったメンバーを始め、11人というたくさんの方々にご参加いただきました。








鹿ヶ瀬(ししがせ)バス停から歩き始め、林に入って、浅い川を渡ります。








アマガエル!子供の頃は身近だったのに、久しぶりに見かけました。








ここにも台風の爪痕が。何度か倒木を越えたりくぐったりしました。








山名表示板もない、地味なピーク。嘉嶺ヶ岳。








滝山の山頂でランチしました。








抜けるような青空!








トビ岩に向かいます。ここも倒木がたくさん。








登山というより探検のようなルートを苦労して抜け、トビ岩に到着しました。ごほうびの絶景に歓声が上がります。








こんな直下に琵琶湖が見えるのは、トビ岩くらいじゃないでしょうか。








下山にも苦労しましたが、なんとかクリアしました。








北小松駅近くから振り返ると、山肌で白く光るトビ岩が見えました。あそこにいたんだなー。





こんな絶景を見たくなったらメッセージください。




                      

10月期の予定です。





















人数限定登山の残席状況と、ウェブ予約はこちら (試験運用中)

コメント

2018年9月16日 南葛城山は、登山というより探検だった?!

2018-09-17 20:56:46 | 遊山の会(旧 週末日帰り登山教室)
13日の岩湧山に引き続き、バスでまた滝畑に来ました。シルバーウィークの中日ということで、
バスは満員。ほとんどの人が岩湧山に向かったようです。滝畑のキャンプ場も、家族連れや
若者グループで大賑わい。







バーベキューを楽しむ人たちを後に、私たちは光滝キャンプ場に向かう車道を進みました。茗荷谷林道に
入り、中ノ茶屋橋登山口から登山道に入ります。

少し登ると、アカマツが倒れて道をふさいでいました。








尾根をはずれてトラバース道に入ると、けっこう狭くて歩くのが大変。








難所の後に、また難所。ササが深くて道が見えません。








背丈ほどのヤブをかき分けて進みます。
「登山というより探検ですね」
と、本日が初参加のY田さん。(ちなみに彼女はあわじ市からのご参加!ありがたいことです。)








やぶが途切れたー!と思ったら、南葛城山の山頂でした。








目的地に到達した探検隊の気分で(?)記念撮影!








葛城二十八宿のうち14番経塚、鏡ノ宿。ちなみに1番経塚は先月訪れた友ヶ島にあります。









またしてもササやぶに突入して下山します。振り返ると、みなさんの頭しか見えない・・・。いかに
ササの背丈が高いかが分かりますよね。









立ち木につかまりながら、急な傾斜を下り、やっと千石谷に着きました。








飛び石や、浅い瀬を選びながら渡渉します。最後の最後まで冒険的な要素があります。

あとは林道を歩いて、滝畑ダムバス停へ。頑張ったおかげで、滝畑の売店のトイレに寄って着替えたり、
おやつを食べたりする時間ができました。狙い通り、17時台のバスで河内長野駅に戻れました。

道中、いろいろなキノコが見られました。いくつかの写真を載せておきます。





大きい~!







白い帽子、赤い服のオシャレなキノコさん。




こんな冒険がしてみたくなったら、メッセージください。



                      

2018年4月期の講座の予定と、人数限定登山の申し込み状況はこちら

2018年10月期の講座の予定と、人数限定登山の申し込み状況はこちら





コメント

2018年8月18日~19日 兵庫県最高峰・氷ノ山で避暑!

2018-08-31 22:13:02 | 遊山の会(旧 週末日帰り登山教室)
いつもは日帰りで近隣の低山に登る「遊山の会 日曜日教室」ですが、さすがに暑すぎるので、
今月は1泊2日で氷ノ山を訪れます。








さすがに泊りとなるとハードルが高いのか、参加されたのは仲良しの常連さん3名様のみ。
和気あいあいといきましょう。

今夜の宿はプチホテル ホワイトウイング。リゾート感漂うたたずまいです。







夕食はすき焼き。いいお肉でした。








明日はがんばろう!
「カンパーイ!!」








お風呂と夕食の後、庭に出ると、たくさんの星が見えました。木星と金星もくっきり明るい。








明け方は肌寒いくらいの気温でエアコン要らず。快適に熟睡できました。
ああ、夏の間中、ここで暮らしたい・・・。








当初予定の福定親水公園の登山道は、公園に向かう林道が先日の台風で通行止めになっていて、
まど登山口に変更しました。(まど登山口までの林道も、途中から通行止め。)

立派な道標もある、しっかり整備された登山道です。








東尾根避難小屋に着きました。
氷ノ山にはこうした避難小屋が要所要所に建てられていて安心です。








ブナが美しい稜線をゆったりと歩きます。








ツルリンドウ(リンドウ科ツルリンドウ属)の花。








トチノキの巨木。








神大ヒュッテ。








古千本杉と呼ばれる地帯。山頂近くに湿原があり、スギが生えています。







山頂に到着~!








昨夜泊まった宿が見下ろせました。








同じ道で下山。街の猛暑を忘れさせてくれる山歩きでした。

帰りは「合格の湯」天然温泉まんどの湯に浸かり、道の駅ようか 但馬蔵でお土産を買って帰りました。




暑さを忘れる山旅がしたくなったら、メッセージください。 

                      

講座の予定です。

















コメント

2018年7月15日 炎暑の高島トレイル・乗鞍岳!

2018-08-22 21:46:43 | 遊山の会(旧 週末日帰り登山教室)
今日は快晴!

普段なら「晴れたねー!」と喜ぶような青空ですが、とにかく暑くて困るというのが本音です。

涼を求めて滋賀県と福井県の境、ブナ林のある山を選んだというのに、今日の気温は京都で39度。
ここだけ涼しいというわけにもいきません。









冬はスキー場になるほどの豪雪地域。炎天下のゲレンデ歩きはきつい!










やっと樹林帯に入って、少しはマシになりましたが、やはり暑い。
「稜線に出たら、きっと風が吹いて涼しくなる、はず。」と、みなさんを励ましながら登りました。








写真では涼しげに見えるんだけどなあ。








あいにく、稜線に出ても無風状態。鉄塔のある場所は日陰もなく、またしても炎天下を上ります。









太陽が照りつける山頂で写真を撮り、急いで日陰に避難しました。

この後、お客様の一人の足が攣り、凍らせたペットボトルを当てて冷やしたり、芍薬甘草湯を
飲んだりして、なんとか帰りのバスに間に合うよう下山できました。

毎年こんな猛暑になるようなら、夏期の登山教室の行き先を考え直さなければ・・・。








                      

















コメント

2018年6月17日 六甲で穂高と槍の縦走?!

2018-06-18 21:38:59 | 遊山の会(旧 週末日帰り登山教室)



阪急六甲駅に集合し、タクシーで長峰堰堤まで。








ツルアリドオシ(アカネ科ツルアリドオシ属)がたくさん咲いていました。アリドオシに似ているけど、
アリドオシと違って蔓性で、トゲがありません。








急な斜面もあります。








登っている間は、ちょっと口数が減ります。








オカトラノオ(サクラソウ科オカトラノオ属)が生えていました。








コアジサイ(アジサイ科アジサイ属)も、可愛い花を咲かせています。紫色の茎が可憐ですね。








摩耶山(702m)に到着!ハイタッチで迎えるMr.Dash。








摩耶山にはロープウェイ駅があり、広場や展望台があります。








夜になると、「100万ドルの夜景」が見られます。昼もキレイですよ。









摩耶山の展望広場、掬星台で記念写真。








摩耶山天上寺の前を通ります。摩耶山というのは、この寺の山名なのです。大化2(646)年、なんと、
大化の改新(今は「乙巳の変」というんでしたっけ)の翌年に開山されたと伝わります。昭和51年に
火事で全焼し、その後再建されたそうです。関西花の寺二十五ヶ所のうちの一つ。








アゴニー坂を下ります。六甲の外国人居留地の人が称した"agony" (苦しみ)という英語と、
登るときにアゴとニー(knee)がくっつくほどの急坂というシャレでついた名前だとか。







次に新穂高を目指します。深いササ藪で、踏み跡が不鮮明。
「こんなところ歩くの初めて!」
「探検みたい!」
初心者の方々が声を上げます。








新穂高の狭い山頂。
「穂高に登ったー!」









隣の無名の岩山の方が展望が開けているので、そちらで昼食をとりました。








海がよく見えました。








堰堤でできた湖、穂高湖を見下ろしながら、シェール槍への岩場を登ります。








山頂には手作りの可愛い山名表示板があります。








着きましたー!








ここからの眺めも素晴らしい。マイナーな山だと思っていたら、続々と登ってくる若者たちと
すれ違いました。ひょっとして、SNSなどで話題になってるのかな?








最初に登った摩耶山があんなに遠く見えます。自分で自分を褒めてあげたくなる瞬間です。










穂高湖。この湖と岩峰の景色が、上高地のミニチュアと称されて、新穂高やシェール槍といった名前が
ついたようです。ん?でも穂高湖が大正池なら、シェール槍ではなく、シェール焼岳なのでは?









さて、いよいよ最後の上り坂。長峰山に向かいます。
暑いので、体力も消耗してきました。








長峰山(687.7m)に到着。ここまで、ずいぶん長く感じました。







六甲の街並みを見下ろしながら、ぐんぐんと高度を下げていきます。



こんな山に登りたくなったら、メッセージください。

                  



講座のご案内です。


【 遊山(ゆさん)の会 】

4月15日(日)

 [能勢]ありなしの道と妙見山

 中止

5月27日(日)

 [比良]比良岳、烏谷山

 終了

6月17日(日)

 [六甲]摩耶山、新穂高

 終了

7月15日(日)

 [高島トレイル] 愛発越と乗鞍岳

 

8月18日(土)~19日(日)

 [但馬]氷ノ山 高島トレイル東端の山へ、琵琶湖のワイドな眺めを楽しむ爽快ハイキング!

 

9月16(日)

 [金剛]南葛城山 和泉山系の最高峰と、美渓・千石谷へ。大迫力の大滝を間近で見よう!

 




【 遊山(ゆさん)の会 水曜教室(先着5名様限定) 】

4月4日(水)

 [鈴鹿] 霊仙山

 終了

5月6日(日)

 [京都北山] 廃村八丁

 終了

6月6日(水)

 [布引] 経ヶ峰

 中止

7月4日(水)

 [台高] 明神平から檜塚奥峰 かつてスキー場だった高原から、台高山脈の秘峰へ
 ※先着5名様の人数限定です。3名以上で実施します。

 満員御礼

7月31日(火)8月2日(木)

 [八ケ岳] 赤岳 力試しだ!! 八ケ岳連峰の最高峰に挑む3days。
 頂上直下の山小屋に泊り、夕日/朝日を観よう!
 ※先着5名様の人数限定です。3名以上で実施します。

 満員御礼

9月5日(日)

 [大峰] 大普賢岳 大峰山系の、あこがれの鋭峰へ!
 ※先着5名様の人数限定です。3名以上で実施します。

 満員御礼





【 人数限定登山 遊山編 スケジュール】

 4月20日(金)

 [京都北山] 小野村割岳

 終了

 5月8日(火)

 [播磨] 七種山(なぐさやま)

 中止

 6月1日(金)

 [大峰] 鉄山(てっせん)

 終了

 7月10日(火)

 [敦賀] 野坂岳 京阪神から日帰り限界の敦賀へ。ブナ林と日本海の展望が魅力の敦賀三山・野坂岳登頂
昨年の夏に登った記録はこちら

 

 8月7日(火)

 [台高] 伊勢辻山、赤ゾレ山 台高山脈北部の稜線を豪快に縦走。カエデ林の伊勢辻山、高層湿地の赤ゾレ山に挑戦!
       (下見の様子はこちら。)

 残席 3

 9月11日(火)

 [湖北] 横山岳 湖北を代表する秀峰・横山岳で、ブナ林を楽しむ!

  残席 2



              

【 人数限定登山 のんびり編 スケジュール】

 4月17日(火)

 [宇陀]高城山・三郎ヶ岳

 中止

 5月22日(火)

 [曽爾] 紅ヶ岳

 終了

 6月10日(日)

 [御杖] 学能堂山

 中止

 7月24日(火)~25日(水)

 [北ア] 西穂高岳独標 あこがれの岩峰、北アルプス入門コース・西穂高岳独標へ。人気の山小屋に宿泊する、余裕の行程!

 残席 2

 8月30日(木)

 [曽爾] 倶留尊山・西浦峠ルート 三重県側の西浦峠・三ツ岩ルートから、迫力の岩場を歩き曽爾の最高峰へ!

 満員御礼

 9月27日(木)

 [伊勢] 朝熊ヶ岳 伊勢の名峰・朝熊(あさま)ヶ岳から金剛証寺へ。鳥羽湾の絶景を楽しむ!

 残席 2





【のんびり山歩(さんぽ)の会】

(1)木曜教室

4月12日(木)

 [京都] 醍醐山

 終了

 5月10日(木)

 [湖北] 小谷山

 終了

 6月14日(木)

 [北摂] 剣尾山と横尾山

 終了

 7月12日(木)

 [紀泉] 和泉葛城山 大阪府南限の天然ブナ林の山と涼しい溪谷を歩く
     ※下山後、温泉「ほの字の里」に寄ります。

 

8月9日(木)

 [和歌山] 友ヶ島・コウノ巣山 陸軍旧跡と葛城行場をたずねる離島ハイキング
友ヶ島を訪ねた記録はこちらこちら

 

 9月13日(木)

 [金剛] 岩湧山 金山谷の秘瀑・布引滝ルートから、名山・岩湧山へ
  (こんなコースです→クリック

 




       




(2)土曜教室

4月28日(土)

 

 [三田] 羽束山

 終了

5月26日

()

 [京都トレイル] 比叡山稜線から鞍馬へ

 終了

6月23日(土)

 [大峰] 観音峰 大峰主稜の大展望と、幻の花・ベニバナヤマシャクヤクをたずねる

 終了

7月28日(土)

 [六甲] シュラインロード 古寺山と、石仏群のシュラインロードをたどる

 

8月25日(土)

 [室生] 赤目四十八滝と長坂山 美渓・赤目四十八滝から、新ルートが整備された長坂山を歩く周回ルート

 

9月22日(土)

 [山城三十山] 朝日峯 山城三十山の朝日峯から京都市内の展望を楽しみ、古刹・高山寺へ

 


【らくらく山歩の会】

 4月7日(土)

 [滋賀] 沖島、尾山

 終了

 5月12日(土)

 [紀泉] 雨山

 終了

 6月2日(土)

 [大峰] 和佐又山と「巨樹の道」

 中止

7月7日(土)

[台高] 大台ケ原・東大台 夏は涼しい大台ヶ原へ!大蛇嵓からの絶景を楽しむ
※先着5名様の人数限定です。3名以上で実施します。

 残席 2

8月11日(土)

 [六甲] 六甲高山植物園 高山植物園で珍しい花を楽しむ「山の日」のお散歩
※引き続き午後から特別企画あり(別途ご参照)

 

9月1日(土)

 [南紀] 百間山渓谷 自然豊かな、美しい渓谷と滝群をめぐる
※先着5名様の人数限定です。3名以上で実施します。

一昨年の夏に訪れた様子はこちら

 満員御礼



【 特別企画 】

5月15日()~16日()

 日本3大峡谷・大杉谷 1泊2日

  中止

 5月23日(水)

 [大峰山系]釈迦ヶ岳

 終了

6月29日(金)~30日(土)

 [大峰] 八経ヶ岳 1泊2日 近畿最高峰・八経ヶ岳に、「天女花」オオヤマレンゲをたずねます。1日あたりの歩行負担を減らし、楽に登頂できる1泊2日! 

先着9名様限定。

 残席 2

7月19日(木)~20日(金)

 [四国] 剣山 1泊2日 四国最高峰で豪快な景色を満喫!山小屋から早朝の雲海が見られるかも?!
先着5名様限定。

 残席 1






山小屋前から見た、夜明け前の雲海


コメント