傍観者の独り言

団塊世代で、民間企業で「チンタラ・グウタラ」に過ごした人間の手前勝手な気儘な戯言・放言。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

国旗を切り刻んで民主マーク:民主党はお粗末!

2009-08-18 09:03:00 | 政治

時事通信が、記事「国旗を切り刻んで民主マーク=首相が批判、鳩山代表は陳謝」で、党首討論会で、鹿児島県内で開かれた民主党の集会で、日の丸の旗を切って作られた同党(民主党)のマークが壇上に掲げられていたと麻生首相に指摘され、鳩山代表が陳謝したと配信しています。
民主党もお粗末な事をしましたね。

時事通信の記事「国旗を切り刻んで民主マーク=首相が批判、鳩山代表は陳謝」を転載すると、

”「麻生太郎首相は17日の党首討論会で、今月8日に鹿児島県内で開かれた民主党の集会で、日の丸の旗を切って作られた同党のマークが壇上に掲げられていたと指摘、「国家の象徴としての国旗を切り刻むようなことがあったとは信じたくない。とても悲しく、許し難い行為だ」と批判した。
これに対し、民主党の鳩山由紀夫代表は「そんなけしからんことをやった人間がいるとすれば、大変申し訳ない」と陳謝。「われわれの神聖なマークなので、マークをきちんと作らないといけない話だったと思う」と語った


と報道しています。
当方も、記者クラブ主催の「党首討論会」のTV中継を視聴していて、麻生首相の質問コーナーで、鳩山代表に、「今月8日に鹿児島県内で開かれた民主党の集会で、日の丸の旗を切って作られた同党のマークが壇上に掲げられていた」と発言に、もし、麻生首相の指摘が事実であれば、「お粗末だなー」と鳩山代表の回答に注視しました。
鳩山代表は、「そんなけしからんことをやった人間がいるとすれば、大変申し訳ない」と陳謝しましたので、麻生首相の指摘は事実だったのでしょうね。

本件については、当方とは波長の合わないブログ「博士の独り言」様が、早速、「切り刻むのは、日章旗だけか」で取り上げていますね。
「博士の独り言」様の言われる事は、正論であり、反論する余地はありませんね。

国民新党の亀井静香代行が小沢元代表の西松建設献金事案で、民主党内部から小沢代表に異議を唱える姿を、”「民主党は、「混ぜご飯」であり、「混ぜご飯」が雑炊に変容している」”と揶揄しており、文藝春秋(2009.09)の記事『右から左まで「民主党の人々」』のように、民主党は、思想、信条、政策などに多様多岐な集合体ですね。

鳩山代表が掲げた「友愛」は、今一歩、消化不良であるが、平野貞夫氏がブログ「永田町漂流記」で「友愛」について、ジョン万次郎を紹介し、
”「人が人として生きるための知恵と覚悟を理解するために、人間の教育が最も大切であるという信条であった。そして人類全体が幸せになるため、「異なった運命を社会的に共有する『共生社会』の実現」を考えていた。」”
と解説しています。

民主党には、「友愛」精神のもとで、挙党一致で「政権奪取」を期待しています。
それにしても、「国旗を切り刻んで民主マーク」事案は、お粗末ですね。
民主党は、驕らず、緊張感をもって、「政権交代」に邁進を望みます!

『政治』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« 田母神氏は、憂国意識も結構... | トップ | マニフェスト比較:「医師の... »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

政治」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事