「ノナの家」nonahouseは かつこ内親王、かつこ内親王2の続きのブログです。

神様達の名前は、沢山出てきますが、宗教とは全く関係ありません。
唯一無二の魂に感謝します。

台風19号の後に その2

2019-12-10 07:30:00 | 日記
10月の三連休の最終日に、品川のお店でMIHOさん、Iさん、私の三人で会っていました。

Iさんは、泥だらけになった家の周りを町内の人達と掃除したりして大変だったようです。
でもいつもの如く、いろいろな話をしてくれていました。



私達の席は、品川駅前の窓の近くだったので、信号待ちの沢山の人達が見えていました。

丁度、ラグビーも盛り上がっていた頃で、大柄な外国人の人達も歩いているのが見えました。

ひとしきり話した後に、Iさんが突然、MIHOさんに


走った方がいいな。


と、言ったのでMIHOさんは、驚いたような顔をしていました。


走った方がいいよ。
考えてもみたこともないでしょ?

はい。そうですね。

今、変えた方がいいんだよ。
姿勢も前かがみになっているから、もっと胸を張る感じで。。。
そう、そう、
これを背中に入れるといいね。


と、言って持っていた軽量な傘をMIHOさんの背中に通していました。

Iさんは、耳を傾けるような仕草で、


自分を押さえていたから、もっと出してもいいって。
そう、言っているよ。


何だか不思議な感じですが、伝えている存在がいるようでしたね。

MIHOさんは、その後、走っているかは聞いていませんが、最近フラワーエッセンスの仕事を積極的にやっていて、とてもがんばっています。


💐MIHOさんのブログ



次の日の10月15日に話してきたのは、ミクネの神(天之常立之神)でした。


昨日は、MIHOとIを繋げて良かったな。

どなたですか?

ミクネだよ。
忘れていなかっただろう。
MIHOとM子が夫婦で、息子がIだったよ。
マダガスカルの時だな。
3000年前の時だよ。
日本に変動があった時だな。
タスマニアにいたのは、M子とMIHOだったよ。
1300年前だな。
魂はずっと続いているからな。
友達になるということだろうな。

Iさんと話していたのは、誰ですか?

Iに話していたのは、ニギハヤヒだよ。
MIHOの体のことは、今言わないと固まってしまうからな。
慌てることはないが、言われたことはした方がいいよ。
これから10年が大事だからな。

私はどうなのでしょう。

M子はIと会ったことで、若くなっているよ。
スサノオノミコトの薬だけではないよ。
脳に刺激が与えられているからいいのだよ。
シワが増えたということは、そういうことだ。
良かったな。
4年前に会ったというのは、本当に大事だったのだよ。
時(とき)が普通の3倍くらいだから、12年に匹敵するよ。
熱海にマンション買って1年だな。
あっという間に3年だろう。
来年になったら計画したらいいよ。
M子は私達の宝だからな。
ずんずん良くなるようにするよ。

Iさんもお願いします。

Iは大丈夫だ。
熱海に捨てた玉のお陰で、自分のコントロールが出来るようになったからな。
世界を変えて欲しいからな。
Iには。。。


IさんとMIHOさんを繋ぐことが出来て良かったです。
ミクネの神に言われた通り、この何年かを考えると、3倍速の速さだったと思います。
このブログの初回の冒頭に記したように、出会いによって、人生は変わるものだと思いますね。


🐶 記念日



次に話してきたのは、ノラタの神(神産巣日神)でした。


うわついていないからいいのだろうな。

どなたですか?

ノラタの神だよ。
鳥がいなくなっただろう。
Iがスペインに行っている間に、引っ越ししてしまったよ。
カラスに狙われていたからな。
かなり大変だったが、山に戻ったよ。

卵は無事でしたか?

3個のうち、1個だけ孵ったな。
だから、大丈夫だと伝えてくれ。
Iの家はギリギリだったな。
あと、1センチだっただろう。
土が良くなっていたから、守れたということだろうな。
池だったから、本来は全部いくところだったからな。


Iさんがスペインに行っていて帰ってきたら、ユーカリの木にいたハトさんがいなくなっていたので、どうしたのだろうと思っていたそうです。
そのことをちゃんと言ってくれましたね。


巣を作っていたハトのアイが話してきました。


アイです。
元気ですよ。
妻と仲良く暮らします。

子供は1羽ですか?

子供は1羽だけ残せました。
また、Iさんの家に行くと思います。


神様達は、小さな命のことも、よく見ていてくれているのですね。
また、来年にハトさんとは会えるのかもしれません。


コメント   この記事についてブログを書く
« 台風19号の後に | トップ | セカヒロ「魂の会」をします »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事