「ノナの家」nonahouseは かつこ内親王、かつこ内親王2の続きのブログです。

神様達の名前は、沢山出てきますが、宗教とは全く関係ありません。
唯一無二の魂に感謝します。

秋田の神様の話の続き

2019-10-27 07:30:00 | 日記
9月7日に話してきたのは、ミクネの神(天之常立神)でした。


ミクネだ。
誕生日は明日か?

はい。

友達が集まってくれるのだな。

はい。ありがたいですね。

変わらない繋がりでいたらいいよ。
未来は少し変わったからな。

もう、地震は起こらないですか?

地震はわからないが、明るくなったということだ。

ミクネの神は、やっぱり駒形神社にいるのですか?

私は駒形神社にいるよ。
寝に帰るだけだけどね。

岩木山神社にはどなたがいるのですか?

岩木山神社にいるのは、変わらないミナカヌシだったり、カミムスビだったりかな?
森が深いところが居やすいからな。
ソワカになるな。M子と話していると。。。
ずっと変わらないからだろうな。
変わらないというのは、難しいのだぞ。
大体は欲に走るからな。


何度も出てくる話ですが、私の話の中で一貫している神様達のいる場所です。

🌟別天津神(ことあまつかみ)の五柱

★天之御中主神(あめのみなかぬしのかみ)-イラタの神(縄の神)-奈良県桜井市桜の井

★高御産巣日神(たかみむすひのかみ)-ツサトの神-アメリカ・インディアンの神(ココペリ)

★神産巣日神(かみむすひのかみ)-ノラタの神-奈良県明日香村キトラ古墳

★宇摩志阿斯訶備比古遅神(うましあしかびひこぢのかみ)-タセツの神-奈良県明日香村キトラ古墳

★天之常立神(あめのとこたちのかみ)-ミクネの神-岩手県駒形神社

🌟神世七代(かみのよななよ)の初めの二柱

★国之常立神(くにのとこたちのかみ)-ナセの神-奈良県春日大社

★豊雲野神(とよぐもぬのかみ)-ハセの神-愛知県名古屋城、熱田神宮

🐶ココペリ?



その後に話してきたのは、私の松果体を磨いてくれているらしい、ノラタの神(神産巣日神)でした。


ノラタの神だ。

ノラタの神様は、東北にいたことはありますか?

東北にはいないよ。
私は奈良から出たことはない。
全国に祭っている神社はあるので、たまに行くけどね。
キトラ古墳にタセツの神(宇摩志阿斯訶備比古遅神)といた方が楽しいのだよ。
ココペリ(高御産巣日神)の代わりもしないといけないからな。
令和になって、罪穢れが祓われたのだよ。
ゼロという意味もあるからな。
昭和、平成は辛い時代だったからな。
戦争は何もかも破壊していったからな。
M子は昭和で30年、平成で30年だから、令和でも30年がんばってくれよ。
松果体磨いてあげるからね。
フィジー水はいいと思うよ。


ノラタの神が言っていた高御産巣日神は、ミクネの神のお兄さんですが、日本が辛くてアメリカに行ってしまってココペリになったので、ノラタの神が兼務していると、何度も聞いていました。
やっぱり、変わらないのだと思いました。
神様達は、私に昭和で30年、平成で30年、令和で30年がんばれと言います。
ここも変わらないですね。


私は、ココペリを呼んでみました。


ココペリだ。

今はどこにいるのですか?

今はコロラドの山の上にいるよ。
コロラドはあまり人がいないのだよ。
日本にいた時は、東北にいたからな。
秋田の男鹿半島にオジカの神がいるだろう。
赤神と言われていたよ。
私は黒神と言われていたが、伝説とはちょっと違うのだよ。
私が十和田の女神を拐った訳ではないよ。
十和田湖の龍神が狙っていたから助けたのだよ。
でも、知らない場所に来たから泣いてばかりいた。
赤神は、十和田湖に返した方がいいと、連れて行ってしまった。
だから、戦ったのだよ。
女神は「三人で仲良くしましょう」と言って戻って来てくれた。
だから、その後は仲良く暮らしたのだよ。
私は、赤神と話したかったから、最近繋がって嬉しかったよ。


まさかの、黒神がココペリだった話になってしまいました。
色が黒かったから、ネイティブインディアンの神様の方がしっくりしたのでしょうか。


赤神が、その後に黒神と話が出来てありがとうと言っていました。
そして、話してきたのは、十和田の女神でした。


十和田の女神です。
龍神は二ついたのです。
怖い龍神と優しい龍神ですね。
怖い龍神は、黒神が退治してくれました。
アワのようになって消えたので、秋田に行ったのですが、子供がいたので泣いていたのです。
子供は、優しい龍神が見てくれることになったので、三人で仲良く暮らしました。
ずいぶん前の話です。
わかってくれてありがとう。
夏に、きなこ餅もありがとうございました。
私も就いていいですか?

はい。

ありがとう。


十和田の女神が話してくれたので、真相がわかりました。

いくちゃんに就いているのは、優しい龍神なのでしょうね。

少し前に男鹿半島の赤神神社と十和田神社に行って下さった金沢在住のM川さんご一家のお陰様で赤神と黒神がまた仲良くなって良かったです。

黒神がココペリになってしまった高御産巣日神だったとは、、、
どこにも出ていない話ですけどね。

十和田の女神は、私の226番目の神様となりました。

秋田の神様の話が完結して良かったです。


🐶 秋田の神様 その3








画像は、M川さんが撮った十和田湖。

繋いでいただいて、ありがとうございました。


コメント (2)   この記事についてブログを書く
« イネハポさんの話 その2 | トップ | 中秋の名月 »
最新の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (金沢のM川)
2019-10-27 10:30:39
まさか、、、、このような展開になるとは(涙)
私達夫婦もM子さん達の旅に少しばかり参加させて頂き、大変大きなお土産を
いただいた思いです🙇
改めて、家族に感謝🎵出逢った方々に感謝です🎵
Unknown (nonahouse)
2019-10-29 07:26:42
M川さん、おはようございます。

私の場合、知らないことが多いので、このようになっていくことが、最近増えてきました。

今だにIさんの話は多いですが、繋がっている神様は人それぞれあるので、また話が広がっていくのでしょう。

M川さんのわがまま?に一緒について来てくれる家族の皆様の思い出になって良かったです。

金沢に行く際は、よろしくお願い致します。

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事