「ノナの家」nonahouseは かつこ内親王、かつこ内親王2の続きのブログです。

神様達の名前は、沢山出てきますが、宗教とは全く関係ありません。
唯一無二の魂に感謝します。

モミの木の神

2018-10-25 07:30:00 | 日記
サンタクロースが長く話していた9月6日の話です。



話したい。

どなたですか?

たーーーーちーーーーかわ(立川)の阿豆佐味天(あずさみてん)神社に来てくれるのだろう?

はい。日曜日(9月9日)に行きますよ。

私は、平将門の父が若い時に、就いていた神だ。
もーーーーみーーーーのーーーーきーーーーの神と言う。

「もみのき」でいいですか?

そうだよ。
死が別つまで、伝えてほしいと言われているだろう。
立川の阿豆佐味天神社に来たら、石があるから酒を頼む。

どんなお酒がいいですか?

酒は、もらった「澤乃井」でいいよ。
石は、行ったらわかるから聞いてくれ。

モミの木の神様でいいですか?

私は、スサノオノミコトの子供の一柱だよ。
友達の輪のお陰で、新しい世界になっているのだよ。
世界は変わると思わないと、変わらないからな。
就いていいか?

はい。

ありがとう。


サンタクロースが言っていたモミの木の神は、阿豆佐味天神社にいることがわかりました。

いつも、直前にならないとわからないことばかりなのですが、この後に行った水戸と利尻島は、全部繋がりの話だったので、私もそのままを記事にするしかないのです。

確かに、以前にきょう子さんから頂いた「澤乃井」はありましたし、阿豆佐味天神社は、平将門のお父さんが建てたということだったので、話は合っているのです。

モミの木の神は、私の214番目の神様になりました。

次に話してきたのは、モミの木の神のお父さんのスサノオノミコトでした。



スサノオノミコトだ。
また、息子が出られそうだな。
ありがとう。
強い神だから助かるよ。
M子は、私達の魂の源だからな。
ライオンのIと、ノナのM子は、大事なのだよ。
死が別つまで頼んだよ。
まだまだだからな。


また、同じことを言われましたが、私はずいぶん前に、Iさんがつぶやいたことを思い出していました。

会ってそんなに経っていなかったと思いますが、彼が夢の話をしていて、


ねーさんは、「みなもと」だからな。


と、言っていたのです。
今となれば、このことだったのかと思うのですが、彼も覚えているかどうかはわかりません。


この日は、沢山話していたようで、次に話していたのは、ナシタの神(天照大御神)でした。



ナシタの神だ。
話したい。
羅漢が沢山集まってくれるからよかったよ。
スサノオノミコトの子供も増えたしな。

今年の台風は、なぜこんなに激しいのですか?

台風は禊(みそぎ)だよ。
禊がないと、変われないからな。
変わる前は、いろいろ起こるのだよ。
東北の地震から、始まっているよ。
やっと、原発の危険性がわかったということだな。
すぐには変えられないが意識は変わったと思うよ。
「意識が変わると行動が変わる」と言った人がいただろう。
まず、根幹が変わらないと何も変わらないよ。
伝えてほしいのだよ。
私達の言葉を。
M子のブログに来る人が増えれば変わっていくよ。
今年の初めに言った通り、50人以上は来てくれたからな。
集まることで、パワーが増すよ。
パワーが増したら、とんでもないことが起こっていくからな。
ミラクルは、起こるということだ。


「意識(心)が変わると行動が変わる」と言った人の話を私は会社の研修でしているのですが、影響を受けた人は沢山いるようですね。
私は、マザー・テレサの言葉だと思っていたのですが、実は違っていたのです。

ウィリアム・ジェームズという、アメリカの方の言葉なのですね。

私は、この方の名言集を、この記事のために読んでいて、やっぱり伝えているのは、神様達だったのではないか?と思いました。

いくつか抜粋してみます。


🌟心が変われば行動が変わる。
行動が変われば習慣が変わる。
習慣が変われば人格が変わる。
人格が変われば運命が変わる。




🌟人間は幸せだから歌うのではない。
歌うから幸せになるのだ。



🌟できるかどうか分からないような試みを、
成功させるただひとつのものは、
まずそれができると信じることである。



🌟物事をあるがままの姿で受け入れよ。
起こったことを受け入れることが、
不幸な結果を克服する第一歩である。



🌟人生は価値あるものだと信じなさい。
そうすればあなたのその信念が、
人生は価値あるものだとい事実を生み出すでしょう。



🌟人生をもっとも偉大に使う使い方というのは、
人生が終わっても
まだ続くような何ものかのために、
人生を使うことである。



私が今まで、神様達に言われていた言葉と同じようだと感じました。

その時々で、伝えられている人はいて、それが残っているのは、嬉しいことですね。


そして、ウィリアム・ジェームズを調べて、またアッと思いました。



ウィリアム・ジェームズ(William James、1842年1月11日 - 1910年8月26日)は、アメリカ合衆国の哲学者、心理学者である。意識の流れの理論を提唱し、ジェイムズ・ジョイス『ユリシーズ』など、アメリカ文学にも影響を与えた。
パースやデューイと並ぶプラグマティストの代表として知られている。
弟は小説家のヘンリー・ジェームズ。
著作は哲学のみならず心理学や生理学など多岐に及んでいる。


超常現象に対しても興味を持ち、「それを信じたい人には信じるに足る材料を与えてくれるけれど、疑う人にまで信じるに足る証拠はない。
超常現象の解明というのは本質的にそういう限界を持っている」と発言。
コリン・ウィルソンによってこれを「ウィリアム・ジェームズの法則」と名づけられた。
ウィリアム・ジェームズは神秘体験の4つの特徴として

1.言語化できず体験した本人にしかわからない。
2.認識的性質つまり真理の深みを洞察する。
3.暫時性つまり長時間続かない。
4.受動性つまり自分の意志の働きがなく高貴な力につかまれているように感じる。

と定義している。


やっぱり、伝わっていた人だと確信しました。


続きます。
コメント   この記事についてブログを書く
« サンタクロース? | トップ | 9月7日に »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事