「ノナの家」nonahouseは かつこ内親王、かつこ内親王2の続きのブログです。

神様達の名前は、沢山出てきますが、宗教とは全く関係ありません。
唯一無二の魂に感謝します。

火群(ほむら)シロさんのセッション その2

2020-08-03 07:30:00 | 日記
火群(ほむら)シロさんのセッションの続きです。

①オーラ透視〜天と地・宇宙〜
高次元との繋がり・魂が繋がる世界など


前回では、すぐ後ろにいる高次元の存在の話でしたが、それより上にいる存在の話になりました。


もうひとつ上の階層に、宇宙的な存在がいます。
地球が闇に陥った時に、宇宙全体のサポートが入りました。
ハトホルがいるグループ。
イシスの前の段階の光が広がっています。
もっと紐解くと、アンドロメダに繋がっていて、遠い未来に繋がるようになっています。
アンドロメダのエネルギーは、善も悪もなく創造の世界です。
誰からも影響を受けないで、ブレなく、いろいろなことをやっていきます。
旅をしたり、未知の体験をやっていくようです。

次に、足の下を見ていきます。

日本列島が見えます。
M子さんは、関東全体の上に立っています。
そして、地球の地核に繋がっています。
各土地の下に、動くものがいます。
地面に足を下ろすと、巻き込まれそうなので、5メートルくらい上を飛んでいる感じです。
生命としての地球ですが、上にいる人達が作ったものです。
アンカー(いかり?)を降ろすようにしないといけない。
浮き上がったものを、抑える感じですね。
フワフワしているのは、人の意識なので。
人の意識を変える仕事だけれど、のめり込みたくないので、5メートルくらい上から俯瞰(ふかん)して見ている。
東北と関東と四国を抑えに行くようです。


私は、聞いていて本当に驚いていました。
まさに、四国行きの計画を立てていた時期だったからですね。
私が5メートル上にいるかどうかはわかりませんが、この何年間かの話は、神様達に言われるままに、その場所に行く道筋になっていますから。。。

私のブログを読んでいらっしゃる方達は、私が何度も言われていることはわかっているでしょう。
三鷹、熱海、東尋坊、真脇、富士、五島列島、室戸岬、十津川、利尻、羅臼、次は四国の志度だという話で、4月にホテルの予約までしていましたが、コロナウィルスの影響でキャンセルを余儀なくされていたので、再チャレンジの話が進んでいたことを、シロさんに言われるとは思いませんでした。
やっぱり行かないといけないとということですね。

この後に、シロさんが宇宙の歌を歌ってくれたのですが、声が倍音になっていて、とても不思議でした。
「ライトランゲージ」というそうですが、宇宙語の歌が始めだったそうです。
シロさんは、「練習すれば出来ます」とおっしゃっていましたが、私はただただ、ビックリとしながら聞き惚れていました。

その後に雑談をしていた時に、シロさんが

後ろにいる神様が、「時の神」だと言っています。

と、おっしゃったので、この日のセッションで一番驚きました。
シロさんは、

時の神が、「時の輪」と何度も言っていますよ。
時の概念が変わるということなのでしょうか?

というお話をして、セッションは終了となりました。


そして、次の日にミクネの神(天之常立之神)が話してきました。


ミクネだ。
昨日は面白かったな。

すぐ後ろにいたのは、ミクネの神でしたか?

そうだよ。

シロさんは、天女が見えたようですが。

天女は、いつもいるのだよ。

団体でですか?

団体でね。

他の神様達は、どうしていたのですか?

他の神達はいるのだが、シロには見えないようにしていたよ。


ミクネの神の話は、まだまだ続きます。




コメント   この記事についてブログを書く
« 火群(ほむら)シロさんのセッ... | トップ | ミクネの神(天之常立之神)と... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事