「ノナの家」nonahouseは かつこ内親王、かつこ内親王2の続きのブログです。

神様達の名前は、沢山出てきますが、宗教とは全く関係ありません。
唯一無二の魂に感謝します。

カラツの神の印とライオンの剣の傷痕

2019-11-01 07:30:00 | 日記
IさんとK会長と私の三人で、新屋山神社、北口本宮冨士浅間神社に行った後の話です。



Iさんが中秋の名月の日の儀式をした次の日の朝に、言っていたことがありました。


ねーさん、カラツさんの印(しるし)と、ライオンの剣の傷痕が無くなっているんだ。
昨日まであったのに、、、
毎日僕は見ているから、スゴく驚いているんだけど。。。


「カラツの神の印」とは、Iさんの胸に突然現れたアザです。

もう四年前の話ですが、Iさんがカラツの神に言われて、京都の老ノ坂の首塚大明神に行った時に不思議なつむじ風と何かが入ってきた感覚があったとのことでした。

2015,4,9の記事を抜粋すると、


3月29日


カラツの神

カラツの神です。

Iさんが喜んでいましたよ。

Iには、私のタマを渡したのです。
タマはIの心臓に入っています。
疲れが取れると思いますよ。
疲れはケガレからきています。人はケガレを持っていますからね。
食べたら出すもケガレですから。

本人ということですか?

本人というより、回りの人のケガレですね。
浄化していきます。
私は、Iがユングと話せると言ったので、M子さんはユングとばかり話していたのが、悔しかったのです。私も話したいのに。
でも、Iは私のためにモスバーガーを食べてくれました。
キンピラとチーズバーガーは美味しかったですよ。

だから、老ノ坂に行くように言ったのです。
「回る気」
もわかってくれました。
だから、タマをあげたのです。

カラツの神様はどこにいたのですか?

私は岩の上にいました。

亀のようなところですか?

そうです。
山の上にはトンビになってセナの神(ニギハヤヒ)がいました。
Iは手を振っていましたね。
パワーのある人が、ツカのことをわかってくれると、神達は喜ぶと思います。


🐶 酒呑童子の首塚 その3


そして、心臓に入ってきた玉がアザになった時の話は、2015,9,5の記事にありました。

抜粋すると、


Iさんは、北斗七星と名乗ることがありますが、それには意味があったのです。

私がそれを知ったのは、彼が5月16日にいきなり電話をしてきた時でした。

日付も覚えているのは、私の姪の結婚式の披露宴の最中だったからです。

Iさんは、いきなり電話をしてくることはないので、私はどうしたのだろうと思って、かけ直しをすると、


あ、ごめん。大した話ではないんだけど、ねーさんに伝えたい話があったんだ。


と言っていたので、披露宴が終わった後に、電話をすると、


なんかさ。胸の心臓のところにアザみたいのが出来ているんだよ。
少し前から気づいていたんだけど、そのうち消えるかなと思っていたんだけど、消えないからやっぱり何かあると思うんだ。


🐶 「暗黒神話」



そして、「ライオンの剣の傷痕」というのは、最近の話です。
2019,6,16にありました。
抜粋すると、


それよりも、Iさんが寝袋で寝ていると、右の肋骨の辺りに何かが入って来たそうで、痛いなと思っていると、どんどん入って来て右側が痺れる感じになったとのことです。


私が、マンションに行くと、それは何だったのか?と聞かれたので、振り子で聞いてみました。

すると、いきなり話してきたのは、ツタンカーメンでした。


ライオンのナイフだよ。

どなたですか?

ツタンカーメンだよ。
エジプトの神達が行ったんだよ。
「飲んだら乗るな、乗るなら飲むな」の腕輪があるから行けるのだよ。
友達が来ましたよ。
ツンデレのIは、ライオンのナイフでまた強くなりましたよ。


Iさんの胸の下の肋骨の辺りには、ナイフの入った傷跡が今もあります。
やっぱり、ツタンカーメンが言っていた通りなのでしょうか。


🐶いろいろな神様の話



アザと傷痕が出来たのも突然でしたが、消えたのも突然で、私も驚いています。

それについて、カラツの神が話してきました。


続きます。


コメント   この記事についてブログを書く
« 北口本宮冨士浅間神社  | トップ | いろいろな神様の話 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事