「ノナの家」nonahouseは かつこ内親王、かつこ内親王2の続きのブログです。

神様達の名前は、沢山出てきますが、宗教とは全く関係ありません。
唯一無二の魂に感謝します。

アシュタール?

2020-01-07 07:30:00 | 日記
11月6日の柳生十兵衛の次に話してきたのは、宇宙の地球担当の司令官のトップと聞いている、ツミスネ大王でした。

私は、つい最近聞いていた、またの名前の「アジャール」について聞いていました。

何故かというと、MIHOさんが言っていた「アシュタール」に似ていると思っていると、いろいろな方の話に「アシュタール」が出てきたからです。

Iさんは、宇宙についてはあまりよくわからないと言っていて、私が


「アシュタール」って知ってる?


と聞くと、「わからん」と返ってきていたので、とりあえず、ツミスネに聞いてみようということで、話してみました。


ツミスネだ。

教えて欲しいことがありますが、「アシュタール」は、知っていますか?

「アシュタール」というのは、私のことだよ。

以前にまたの名前は「アジャール」だと言いませんでしたか?

「アジャール」と言ったのだが、「アシュタール」になってしまったようだな。
「アシュタール」と、初めに言った人のが、そのままになっているのだろう。
ツミスネ大王は、宇宙で言われている名前だ。
ミキハウスは、アスランと言われているよ。
ナタデココは、センスと言われているよ。

「センス」ですか?

センスだ。
いずれにしても、名前はどうでもいいということだな。
どうでもいいことに、縛られて欲しくないということだ。
合体した神達の名前も、私達と話す時に使う名前だからな。
神界は、時を越えて進化しているということだよ。



ということで、アシュタールを調べてみました。


🌟アシュタール(アシュター ・シーランと呼ばれることもある)は、 多くの人がチャネリングしたと主張する地球外生命体またはグループの名前である。
彼らから最初のメッセージを受け取ったのは、1952年 UFO コンタクティである ジョージ・ヴァン・タッセルだと言われている。
アシュタールムーブメントは、UFO宗教の顕著な形として研究されている。

文化人類学者でありUFO宗教研究家であるデンズラーは、「長期的に見て、コンタクティ運動の伝播と普及において最も重要な人物だと言えるのはジョージ・ヴァン・タッセルである」と述べている。
1947年にヴァン・タッセルは、モハーベ砂漠のそばのジャイアントロックに引っ越し、大きなUFOセンターを設立した。

ヴァン・タッセルは、現代の宗教的UFO研究の創立の父の一人であり1940年代後半から1950年代初頭にかけてアメリカで最も有名なUFOグループを引率した。
彼らのグループは、彼が引っ越したジャイアントロックのそばで組織したグループから発展している。

1952年、タッセル自身が地球外生命体であり次元間的存在であるアシュタールからメッセージを受け取ったと主張した。
タッセルによると、それは物理的な接触によるものではなく、テレパシーコミュニケーションを介したものだった。
このアシュターと呼ばれる情報源は「空飛ぶ円盤時代の最初のメタフィジカルスーパースター」となった。 タッセルはまた、聖書の内容を地球外生命体による介入と言う観点から解釈し、イエスは人類の進化を助けるために宇宙からやって来たと主張した。
タッセルの主張では、ユニバーサルマインド(普遍/宇宙意識)と呼ぶ領域にアクセスすることで、亡くなった人間からもメッセージを受け取ることが出来る。



George W・ Van Tassel(ジョージ・ヴァン・タッセル)(1910~1978)

実際に調べてみると、もうずいぶん前に亡くなっているジョージ・ヴァン・タッセルさんですが、最後に書いてあった、亡くなった人からのメッセージは、私も受け取ることが出来て、それは家族しか知らないことがあるので、同じようなことなのかと、感じました。


昨年の暮れのことですが、私の友人の弟さんが亡くなって、その時の話になります。

何か欲しい物がないか聞いて欲しいと言われて聞いてみると、弟さんはキングギドラのフィギュアが欲しいと言っていたのです。
それは子供の時に大事にしていた沢山あったフィギュアの中で、思い入れがあったのは、キングギドラだったということのようでした。

私の友人は、すぐ復刻版のキングギドラを購入したのですね。
昔のは、何十万の値がついているそうですよ。



そして、そのことを彼の弟さんと話しました。


お兄さんがキングギドラを買ったそうですよ。

キングギドラか。
嬉しいです。
妻と子供に伝えて欲しいことがあります。
とんでもないことばかりで、悪かったと。。。
とんでもないことばかりで悪かった、愛しているよと、伝えてください。
兄には、心配ばかり掛けて、悪かったと。。。
荒んでいたから、自業自得です。
土に還ってまた生まれ変わったら、日本に生まれ変わりたいと思います。
やっぱり、日本が良かったと思います。
帰りたかったけど、意地で帰れなかったから、余計思います。


弟さんは、アメリカに渡ったまま日本には帰って来なかったのです。
アメリカに行って家族もいましたが、私の友人とは別れて40年は経っていました。

ご冥福をお祈りします。
コメント (2)