「ノナの家」nonahouseは かつこ内親王、かつこ内親王2の続きのブログです。

神様達の名前は、沢山出てきますが、宗教とは全く関係ありません。
唯一無二の魂に感謝します。

熱海の話

2020-01-03 07:30:00 | 日記
熱海のマンションには、月に1、2回行っていますが、大抵は日帰りです。

温泉に入りたいと思うのもありますが、部屋にあるガジュマルに水をあげるためでもあります。

11月2日は、前日に夫が入院したのもあり、たまには泊まりに行こうと思っていました。
一応ソラタマ会のグループラインで、みんなには伝えていましたが、特に反応がなかったので、1人でテレビを観て過ごしていると、かなり遅くなって、いくちゃんからこれから来ると連絡がありました。
仕事の帰りだったので、スーツのまま急に思い立って来てくれたようです。

その日は、温泉に入って寝て、次の日の朝食は、海岸の近くのいつも行くジョナサンに行こうと決めていましたが、朝起きて少し前に買ってあった、「もののけ姫」のDVDをいくちゃんと観ることにしました。



私は多分、テレビで一回は観たことがあったと思ったのですが、この何年かの間に神様達と話したことや調べたことで、初めてしっかり観ることが出来たと感じています。

実際調べてみると、もう20年以上も前の作品でもありますし、声の出演のそうそうたるメンバーに改めてビックリしながら観ていました。
美輪明宏さんはわかるとして、森繁久彌さんと森光子さんは、やっぱり重要な役割ですし、石田ゆり子さんや田中裕子さんは、今の存在感に繋がるのだと思えました。


アシタカ: 松田洋治
サン: 石田ゆり子
エボシ御前:田中裕子
ジコ坊: 小林薫
甲六: 西村雅彦
ゴンザ: 上條恒彦
トキ: 島本須美
山犬: 渡辺哲
タタリ神: 佐藤允
牛飼い: 名古屋章
モロの君: 美輪明宏
ヒイさま: 森光子
乙事主: 森繁久彌


🌟『もののけ姫』(もののけひめ)は、スタジオジブリ制作の長編アニメーション映画作品。監督は宮崎駿。
1997年(平成9年)7月12日公開。宮崎が構想16年、制作に3年をかけた大作であり、興行収入193億円を記録し当時の日本映画の興行記録を塗り替えた。


私としては、自然を破壊していく代償を見せられているようで、最近の多摩川や他の川が氾濫している様子が最後の方のシーンに映されているように感じて観ていました。

主人公のアシタカは、「エミシ」と表現されていますし、シシ神様が、変身している姿が、巨人を表す「ディダラボッチ」になっていたのも、以前だったら気が付かなかったことだと思いますね。



私達二人は、ジョナサンで軽い朝ごはんを食べて、少し遅い昼食は「熱海餃子 濱よし」さんに行きました。

お休みの日だったので、かなりな行列が出来ていましたが、ここの餃子はやっぱり美味しいので、いくちゃんと昼間っからビールをしていました。





Iさんも記事にしていましたが、ここのラーメンも普通に美味しく、ナルトが温泉マークになっているのです。(以前に食べに行った時の写真です)



このお店には、古い物を沢山ディスプレイしてあるのですが、古い地図が貼ってあって、その地図を見ると、昔の熱海は旅館だらけだったということがよくわかりました。





そして、私がいるマンションは、近くに寄って見てみると、昔「常磐館」という旅館だったことがわかりました。

マンションの展望風呂は、8階にあるのですが、そこに写真が貼ってあったからですね。
改めて見なければわからなかったことでした。



マンションは、建って40年くらいみたいなのですが、いつ頃まで旅館だったのだろうと思いますね。
コメント