「ノナの家」nonahouseは かつこ内親王、かつこ内親王2の続きのブログです。

神様達の名前は、沢山出てきますが、宗教とは全く関係ありません。
唯一無二の魂に感謝します。

ネイティブインディアンの話

2018-09-22 07:30:00 | 日記
今年の1月7日の「魂の会」にロンドン在住の和さんが参加してくださり、そのご縁で私のブログを教えてくれたユカPさんが、ロンドンから一時帰国した時にお会いした話は、以前に記事にしていました。

🐶5月27日に

みんなで、川崎大師の辺りに行っていた話ですね。

ユカPさんのご主人は、イギリス人の方なのですが、そのご主人に起こったことを連絡してくれたことから話は、始まりました。

始めに📩をいただいていた日にちが、丁度Iさんがナイアガラの滝に行っていた時と重なっていて、やっぱり関係していたのかと、今は感じています。


ユカPさんの📩


M子さん、お久しぶりです。

私の主人の話なのですが、五月にカナダのトロントへ行った時にネイティブインディアンの何かとつながったらしく、トロントの海岸に立った時に悲しくなり涙が出て来たそうです。
それから、よくネイティブインディアンの夢を見るらしいです。
先週末、ロンドンから三時間車を走らせた海岸に行って来たのですが、そこがとても神秘的な場所で、関係あるかわからないのですが、また夢を見て、そのインディアンが、シアトルのDuwamishの人々と部族に行きつきました。(本人はその夢を見て調べるまでその部族を知らなかったようです。私も聞いたことありませんでした)

あまりにも夢を見るので、今度シアトル(8月18〜25日)に一人で行くらしいのですが、
もしも、M子さんについていらっしゃる神様で何か情報をお持ちでしたら、彼が何をしたら良いか、シアトルのどこへ行ったら良いか聞いてもらえたら嬉しいですです。

トロントのインディアンからなぜシアトルのインディアンにとめちゃくちゃですが、、、、、

全くつながりがなくて、何も情報もないのを覚悟でお伺いしてます。

ただ、トロントで、インディアンを感じてから、暫く体調が悪くしてたりで、(体がだるいとか思いと食欲がないとか、、ですが)
見ているとIさんが北海道へ行った時の感じに似ているなと思っていて。

お忙しいと思います。このテキストは無視してくださっても大丈夫です。

Duwamishの人々



日本語での説明がネットでどこにも見つからない部族でした。英語でも情報がとても少ないです。


私は、ミクネの神(天之常立之神)に聞いていました。


ユカPの主人は、ネイティブインディアンだったよ。
本当に太古のことだが。
シアトルの山に行ったらいいよ。
山の上から見ると、思い出すだろう。


私は、シアトルの山を検索していました。


すると、レーニア山という山があることがわかりました。


🌟レーニア山(英語:Mount Rainier)は、アメリカ西海岸の北部ワシントン州にあり、カスケード山脈の最高峰である成層火山である。高さは4,392m。

名称は、イギリス海軍の艦船ディスカヴァリーの艦長で航海士、ジョージ・バンクーバーが1792年から1794年まで北太平洋沿岸を探検航行し、コロンビア川の河口から見えるカスケード山脈の高い山々に英語の名前をつけた際、海軍大将・ピーター・レーニアに由来して名付けたものである。
もともとは、地元のインディアン部族のピュヤラップ族(Puyallup)が「水の母」という意味のtacobetと呼んでおり、そこから転じてタホマまたはタコマと呼ばれていた。

同山周辺を地元とする、ピュヤラップ族を始めとするインディアン部族は、現在この山を彼らの本来の名である「ティー・スワーク」(Ti'Swaq)に変更するよう、アメリカ連邦政府に要求している。

彼らはレーニア山を聖地としており、聖地の改名はインディアンの文化復興に不可欠であるとしている。
2010年5月16日、ワシントン州のクリスティン・グレゴイル知事は、ピュヤラップ族の地名変更委員会である「SHB1084」と調印し、州政府に委員会を設置することを決定した。

したがって、将来「ティー・スワーク山」と改名される可能性がある。


レーニア山の名前は、海軍大将の名前だったのですね。

私は、やっぱりネイティブインディアンの人達の聖地だと感じました。

Iさんにも、少し話すとシャスタ山という山の話も出てきました。


そして、7月30日に、ココペリが話してきました。


ココペリだ。
地図で見ていただろう。
レーニア山とシャスタ山は、どちらもインディアンの聖地だった。
私は、コロラドにいることが多いが、レーニアにもシャスタにも行くよ。
ユカPの主人は、ネイティブインディアンだったから、イギリスの残酷さがわかっただろう。
かつてのことだが、、、
アメリカは、最近作られた国だからな。
カナダもそうだ。
スカイウェイが通ったので、暖かいところにも、行けるようになったよ。
昨日は、トンガに行っていた。
トンガとフィジーに行ったのだよ。
M子は、フィジーの水飲んでいるだろう。
続けたらいいよ。シリカは松果体に必要だからな。
ナイアガラにセントジョセフがいると思わなかっただろう。
ナイアガラの龍神は、友達だったから、久しぶりに出られて世の中が変わったことに驚いていたよ。
つーーーーちーーーー(土)が大事だよ。
今は覆ってしまっているから、放電出来ないのだよ。
都会にいる人達は、たまに山に行ったらずいぶん違うよ。
染み付いている汚れがキレイになるよ。
シアトルのレーニア山に行ったら、よくわかると伝えてくれ。




画像は、ユカPさんのご主人のポールさんが、8月に行ったレーニア山


しばらくして続きます。
コメント