縁がわ便り

日々の生活の中で、フト心に留まった人やもの、そして風景を描きとめています。

佳いお年を!!

2011-12-22 | オットト!美大生
今年度最後のスクーリング(フィットネス)も一昨日無事に終わりました。 毎日ウォーキングをしているとはいえ、たるんだ体は一向に引き締まらず、年度最後に、フィットネスのスクーリングを受けて、鈍った体にカツ!!を入れるのだ~~なんて思いで申し込んだのです。 幸い超難関の受講のための抽選にも一発で見事に当り、運の良いこと♪なんて浮かれていたのに・・・ 不覚にも風邪を引き、あれこれ手当の甲斐もなく喉の痛みと咳にマスクは顔に張り付けたままスクーリングに・・・

これでは、フィットネスは絶対無理・・・(p_-) 最悪見学するしかないか・・・と内心覚悟を決めて出席したのです。 ところが、何とも緩いスクーリングで助かりました~~ ゴム紐を使ってのストレッチで普段使っていない筋肉のトレーニングの仕方をはじめ、各年代の受講生(20代前半から70代まで)が各自の体調に合わせて適当に動けば良く、最新トレーニングマシンがずらりとそろったトレーニングルームにも案内されて、好きなマシンに触れてトレーニング(やりたい人は・・・) ストレッチポールを背に床でゴロゴロするもよし・・バランスボールで遊ぶ?も良し・・・

合間に、最新機器を使って各自の体組成検査、骨量検査などなど・・・ 授業開始時間は30分遅く、終了時間は30分早く(エチュードクラスはなんと10時始まり16時終了だったのだとか)・・・というわけで、この「健康と身体運動文化」の各講座が 超人気のわけも分かった気がします。 3日間のスクーリングに出席するだけで1単位頂けるのは、やはり美味しい?? 絵を描くスクーリングはどれもみなハードなので、こんな科目も息抜きに良いのかもしれませんね・・・

気がつけば、今年も残り少なくなりました。 課題に追われ、スクーリングに汗を流し、本当にあっという間に過ぎた1年でした。 来年はもう少し時間を作って、自分の絵を描いて行きたいと考えています。 来年1月中に、日本画か、油絵か、どちらを専攻するか決めて専門課程進学願を提出しなければなりません。 ここはじっくり考えて結論を出したいと思っています。

このブログにお寄りの皆さま今年も大変お世話になりました。 来年もどうぞよろしくお願いいたします。 そして、どうぞよいお年をお迎え下さい!! 
コメント (8)
この記事をはてなブックマークに追加

しっとり長崎・ほっくり雲仙・・・

2011-12-12 | あれこれ
酔狂とも道楽ともいえる、第二の学生生活も早いもので一年が過ぎようとしています。 日本画も油絵も描いたことがないまま無謀にも入学してしまった者にとっては、まさに冷や汗ものの一年でした 作品課題やレポートに追われ、試験科目ではしっかりついてしまった老人力に呆れながらねじり鉢巻きの大騒ぎ・・・ その上、5時起きで通った楽しくもシンドいスクーリング・・・怒涛の一年、恥をかき、義理を欠き、それでも若い頃の学生時代には味わうことのなかった学ぶ喜びをしみじみ感じることができた幸せな一年でもありした そして・・・なんとか進級の目途がついたところで、ホッと一息、九州への旅で骨休み。福岡から長崎、雲仙、熊本、柳川と2泊3日の小旅行でした。

九州は修学旅行の引率や雛巡りの旅で何度か訪れたことがありますが、今回初めてハウステンボスに一泊し、「光の宮殿」の素晴らしいイルミネーションを堪能してきました。 12月生まれの人を対象としたツアーということで、ホテルのパティシエ特製のケーキセットも美味しく頂き大満足(ア~しかし・・また一つ年を取ってしまう) 折しも宮殿内ではハウステンボス所蔵の「レンブラント展」も開催されていて、思いがけず光と影の画家の作品をゆったり鑑賞することできて本当にラッキーでした

雲仙の温泉もなかなかで、明日への力が湧いてくる気が(ホントか・・) 

           

            25x15  アルシュ
            朝食後部屋の窓から出発までの時間に大急ぎでスケッチ
            何だかおかしい・・・・(#^.^#)
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

色彩学・・・クリア!!♪

2011-12-01 | オットト!美大生
試験もスクーリングもなく、課題Ⅰ~Ⅳを提出すれば4単位・・・これは美味しい科目かも・・・と、甘い考えで選択した色彩学。 しかし、当たり前のことながら甘くはなかった

グレイスケール作りや、色の連想では、約10人の人達にアンケートをお願いした上で面倒な集計作業と結果分析等々で苦労し、点描画では自画像描きのテンテンポチポチ・・・に汗を流し、そして今回の色の対比と同化の理論を生かしたブックカバーのデザインでは頭を抱えっぱなし・・・

それにしても、この科目ほど多くの人達にお世話になった科目はありませんでした~~ 色の連想のアンケートのややこしいこと、103の言葉を10の色に当てはめて答えてもらう・・という面倒なことにお付き合い下さった友人達にひたすら感謝(中には気軽に引き受けてくれたものの、やってみたらややこしくてギブアップ・・・なんて人も出て) 何せアンケートは自分と同年代の人を対象として調査をすること、とあり、考えてみると、そういう人も出ても仕方のない年齢ではあるのです・・・

そして、アンケート集計のパソコン作業は、集計フォーマットを送ってくれた太っ腹の友人のお陰でどうやらまとめることができました。 パソコンが大の苦手、エクセルもその昔一応パソコン教室で習ったような気はしますが、すっかり頭から抜け落ちておりまして真っ白 

そのパソコンに弱く、デザインなるものもこれまで一度もやったことがない私が最後に取り組むことになった、色の対比と同化の理論をもとにしたブックカバーのデザイン。理論は大体のところ理解できたとはいえ、これをもとに本の表紙を作るなんて(ーー;)・・・コンピューターで制作してもよい・・・となっていますが、こんなことを手作業でやるのは、大変、やはりパソコンでなければ・・・・

で、結局、恐る恐るワードの図形のソフトから何とかそれらしいものをデザインしたものの、細かいところの処理がうまくできない・・・ 丁度、保険の切り替えに顔を出してくれたJAのおじさんにSOSを出したところ、事務所のパソコンに強い若者を連れてきてくれて、大助かり(なんと1時間で問題点は解決) というわけで、なんとか出来上がった表紙がこれ・・ お陰さまで今日OKがでました 

これで、心おきなく絵に取り組めます~~ ご協力いただいた皆様にあらためて感謝です。 ありがとうございました\(^o^)/
コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加