縁がわ便り

日々の生活の中で、フト心に留まった人やもの、そして風景を描きとめています。

小春日和に・・・

2009-11-28 | あれこれ
紅葉スケッチの色塗りに明け暮れした11月もそろそろ終わろうとしています。 小春日和の穏やかな日々が続く月との印象を持っていた11月ですが、なぜか今年は天候不順の日が多かったような気がします。

久しぶりの小春日和の温かな日差しに誘われて庭に出てみると、日本水仙が一輪花を開いているのを見つけました。 脇には蕾も何本か膨らんでいて、そういえば、久しく庭の手入れもしていなかったな、と気がつく有様。 

一体、何をしていたのか、というと・・・例の全紙の紅葉スケッチの色塗り・・・東京36景展の「上野駅中央改札」では頭が凝ったことがありましたが、今度は又別の問題、色塗りの壁に直面・・・ 楽しみのスケッチがいつの間にやら苦しみのスケッチになり、こんなはずでは・・・と憮然とし・・・ 今では開き直りの境地・・・ 一応持てる技術??(といっても技術と言えるほどのものは持ち合わせていないのがつらい)を総動員して取り組むのみ・・・何とか先は見えてきたかな~~?というところまでこぎつけましたが・・・(結果より過程が大事・・・ということで・・・)

今日は先週NHK地上波で放映していた「東山魁夷」の特集番組をBSでも放映していたので、もう一度見ました。 紅葉スケッチにすっかり懲りていることもあって、大変参考になりました。 下絵からだんだん余計なものをそぎ取っていき、簡素化して仕上げていく姿勢、風景や建物をさりげなく、しかも大胆に切り取る手法は新鮮な驚きでした。 あれもこれも、ただ細かく描く傾向のある私は大いに反省。 この辺で、なんとか一皮むけたいものです・・・

東山魁夷曰く、「描くことは、祈りだ」・・・胸にズンときました・・・



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

御嶽スケッチ

2009-11-24 | ペン画スケッチ
今季最初で最後の野外スケッチが一昨日の日曜日にありました。 場所は2年前と同じ御嶽渓谷です。 午後から雨、との天気予報に今回も教室での授業になるか、と期待していたのですが・・・

『アラ、来たの? てっきりお休みかと思っていた!』と、顔を合わせた途端にTさんにからかわれ・・・そう、お天気屋の私は雨と聞いただけで、尻込みしてしまうのです。 ところが、今回は久しく野外スケッチがなかったこともあり、というか行き詰っている紅葉スケッチに気分転換がしたくて、寒くてどんよりした空でしたが5時半起きで参加しました~~

紅葉は最終段階といった模様でしたが、渓流の様子や岩肌をじっと観察。 後は、「いもうとや」で沈没。 昼食を注文したり、その後ケーキセットをお願いしたりして一応気を使いながらお店の入り口近くの隅の席でスケッチ。 あっと言う間に3時間・・・後1時間あれば・・・のところで、ついに「混んできましたので・・」とお店の人に肩をたたかれ・・・泣く泣く引き上げることに・・・

後で、写真をもとに一応ペン描きは終わらせましたが、寒さを避けての安易な姿勢のスケッチはやはり平凡・・・ 晩秋の御嶽、色塗りはどうしよう・・・?  それより全紙は・・・

F8  ストラスモア
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

おすそ分け

2009-11-19 | あれこれ
鎌倉に住む友人から、なんと打ち出の小槌が届きました。 こいつは春から・・・ト、ト、ト・・・秋から縁起がいいわい・・・

夕闇に白いレースの衣を纏って花開くカラスウリは、昨年夕暮れ時の散歩で見つけて知ってはいたのですが、彼女は真っ赤に変身したカラスウリの実から種を取り出し洗って干して、打ち出の小槌をセッセと誕生させているらしい・・ なんでも、この小槌をお財布に入れておくと、お金が貯まるのだとか・・・?? 種にそんなロマンを重ねることができるとはなんとも風雅なこと。( 私の目には小槌というより、昔焼いた発酵前のクロワッサン・・・

旧家に嫁ぎ、義父母の長い介護生活を経て、ホッとする間もなくご主人が逝き、ようやく自由な時間を自分のために使う気持になった彼女が、こうして静かに自然と遊ぶ心豊かな時間を持てるようになったことを一緒に喜びたいもの・・・ それにしても、タヌキやリスが庭に出入りする家に気丈にも一人暮らし・・・気楽で最高!!なのだそうですが、、、タヌキやリスはいいとしても、蛇もでるでしょう?と聞くと、いるわよ・・・と平然  あの、たおやかだった彼女が・・・人はかくも見事に環境に順応できるのダ・・・と手の平の打ち出の小槌を見つめたりしています・・・

紅葉スケッチの色塗りは、疲れたので、チョット時間をおいて、頭を冷やしてまた取り掛かるつもり・・・・・  打ち出の小槌で、「世界一周きままスケッチの旅」なんてできたらいいなぁ・・・と、またもや小槌を手のひらに転がして・・・・・  素敵な夢をありがとう・・・
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

悪戦苦闘・・・紅葉

2009-11-10 | ペン画スケッチ
  紅葉の季節です・・・2年前の「真っ赤な秋」、昨年の「散りイチョウ」とくれば・・・今年は錦おりなす紅葉しかない・・・と勝手に思い込んで(というより、紅葉3部作の締めくくりをしなければ、私の中で紅葉は終わらない・・・)と厄介なことに取り組んでいます。 

それも、この夏の万座で、秋の紅葉の素晴らしさを聞いた時から、よし、ここで描こう、と内心決め、毎年10月末が見頃です、とのホテルのフロント係の言葉を信じ、10月半ば過ぎに電話をすると・・なんと『今年はもう見頃を過ぎました~』とあっけない返事 ム、ムッ、このまま諦めるわけにはいかぬ・・・

で、北へ車を走らせ・・・紅葉で知られる渓谷へ・・・そして、やはり無謀だったかも、と後悔・・・一応ペン描きは終えましたが・・・入り組んだ枝と枝・・黄色、橙、黄橙、赤に紅、そして緑の色の競演に圧倒されるばかり・・・

錦おりなす紅葉などは・・・百年早い・・・と落ち込みながら、全紙に向かっています・・・ 完成はないかも・・・

教室では、今月末に御嶽渓谷へ紅葉スケッチに行くことだし、マァいいか~~ 練習、練習・・・

全紙  アルシュ
コメント (8)
この記事をはてなブックマークに追加

友達の友達はみ~んな友達!!??

2009-11-05 | あれこれ
『アンチエイジングの研究成果の発表を聞いてきたから、来ない??』とロスから帰って来た友から電話。 ン??それはまた聞き捨てならない情報かも・・・このところ、ちょっと紅葉スケッチでクタビレ気味だし(止せばいいのに、またもや全紙に挑戦中・・・) 気分転換に行って来ようか・・・というわけで、行ってきました、新大久保の彼女の実家へ。 

84歳で一人暮らしをしているお母さんを気遣って、このところ週の半分は実家で過ごしているのだそうな・・・ Y家のゴッドマザーにもお会いしたいし・・・ 最近すっかり東南アジア化しているという、新大久保の街も面白そうだ・・・ところが、お母さんは友達と草津温泉旅行中とかで会えずに残念、と家に入ってみると、留守のはずの家から賑やかな話し声。 『アラ、何しているの?』と驚きもせずに友。 『お昼を食べて、お茶のみしていた、あら、こんにちは。いらっしゃいませ、コーヒーがいい? お茶がいい?』と、にこにこ顔の二人の女性。 「それでは、お茶を。」と、調子いいなァ私も。 

話しているうちに、二人はこの広い家での間借り人と、同じ敷地内に建っているアパートの住人と分かりました。 韓国の家庭料理を食べたいという私の希望で今日は友のYさんが作ってくれることになっていたのが、成り行きで3人が腕まくりの韓国料理教室に。 韓国語と日本語が賑やかに飛び交ってなんとも温かで楽しい時間。 くだんの二人は自分の家の台所であるかのように勝手に冷蔵庫を開けて材料を出したり味見をしたり・・・口も八丁、手も八丁・・・いつしかすっかり打ち解けて、アッと言う間に出来上がった韓国の家庭料理をみんなで美味しく頂きました~~

Tさんは、丁度これからキムチを漬けるところだったから、と材料を持ち込み、お次は思い掛けない「キムチ漬け講習会」に。 必死でメモをとり、材料さえ用意できればできるかも・・・という気に。 出来上がりのキムチをお土産にもたされたばかりか、『これで大根やキュウリを漬けると美味しいよ』と手作りキムチの素まで頂く有難さ・・・ いいなぁ、このおおらかな人間関係・・・日本人が忘れかけているものがここにはある・・・・・

Yさんの、アンチエイジング報告の内容は今一つ、分からなかったのですが、3人そろって興味を示したのが、ロスのUCLAの医学部研究室でエイズの研究チーフをしているYさんのご長男の自宅でのホームパーティーの映像。 日・韓・米・メキシコ人たちが仲良く韓国料理をつまんでいる、まさにインターナショナルパーティー。 中学生の頃から彼を知っている私も、なんだか嬉しくなって内心エールを送っていました・・・

初めて、味わった韓国スイーツと牛の胃袋!!(右のレース状のもの(かなりゲテモノ食い??かも?)、これを薄くスライスしてじっくり茹でて頂くのですが、コリコリしてなかなかの味でした)や、イシモチと大根の韓国風煮物の絶品の味に驚き(イシモチは塩焼きしかしたことがない・・・)あれやこれや、すっかり楽しく美味しい韓国デーでした~

というわけで、身も心もほぐれたところで、紅葉スケッチに向かうことにいたします・・・・ 
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

小さな秋・・・

2009-11-02 | あれこれ
2,3日暖かな日が続いておりましたが、今日は上着が欲しい陽気となりました。いつもの夕方のウォーキングの帰り道、立ち寄ったスーパーでは、冬物コートを着た主婦の姿を目にしました。 

そのスーパーの野菜売り場の片隅に、見つけました~~初物「むかご」。 子供の頃、ままごと遊びで使っていた「むかご」が八百屋さんの店先に並んでいるのを初めて見た時は、どうして、これが八百屋さんに??とびっくりしましたが、今や我が家の秋の味ーー見つけるとすぐに手が出てしまう食材の一つです。

どうして、「むかご」を入れたご飯がこんなに美味しいのか!! 新米はもとより古米でも見事に、つやつやモチモチのご飯に変身するのです。 「むかご」に含まれる酵素か何かの働きかと思っていますが・・・ 我が家のご飯は基本は小豆入り玄米なのですが、勿論白米もいただきます。 肌寒い今日はおでんをたっぷり作りました。

スーパーに立ち寄り、外に出てみると、空にはまん丸お月さまが輝いていました! たちまち、雨になってしまって、つかの間の満月?だったようですが、後ろから歩いてきた女性が『ワァ~~月がきれい!! なんだか得をした気分ですね!』と声をかけてくれるほどの明るいお月さまでした!! 


コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加