トグルスイッチ式青空

野村行央さんが、あることないこと、色々と報告します。

大吉

2014年08月31日 | 日記
「バナナマンの決断までのカウントダウン」という番組で、博多大吉さんの密着取材が行われていた。全日本プロレスの興行を、大吉さんが観戦している様子が放送されていたのだが……、野村さんも、まさにその興行に足を運んでいたので、「えっ、あそこに、大吉さんが来ていたのか!」とびっくりした。うーん、気づかなかったなあ。まあ、リングに集中していたから、それはまあ、当然といえば、当然なのだけれど。
コメント

新刊情報・その6

2014年08月30日 | 日記
「北条奥右衛門の秘密 虚妄事件簿」が発売になって、1週間が過ぎましたが、改めて、ここで宣伝をしておきます。書店に足を運んだ際は、どうぞ、お手に取ってみてください。よろしくお願いします。表紙は、北条奥右衛門と【アジキ】ですが、実は、野村さんのところには、脇役を含めた、高山しのぶ先生(イラストを描いていただきました)のラフ画があって、時々、思い出したようにそれを眺めては、にやにやしています。南雲理々緒が、とにかく、可愛いんですよね。初めてラフ画を見たときは、「そうそう、まさにこんな感じ!」と思ったものです。いつか、日の目を見るときが来ると、良いのですが……、まあ、続編があるかどうかは、読者様の反響次第ですからね。
コメント

当然

2014年08月29日 | 日記
「自分のほうが年上だから、気を遣ってもらって当然」と考えている人は、とにかく横柄なので、なるべくなら、近寄りたくない。どうしてもコミュニケーションを取らなければならない場合は、仕方がないけれど、そのときの野村さんの表情は、大いに強張っていることだろう。
コメント

世界を変えたい

2014年08月28日 | 日記
「お前、この間、世界を変えたいとか言っていたよな?」という会話を耳にした。とんでもない発言だな、と思ったけれど、その発言に至るまでの過程を想像すると、何となく、笑えてくる。
コメント

バナナマン

2014年08月27日 | 日記
「あの人、ちょっとバナナマンに外見が似ている」と言われると、設楽さんではなく、日村さんのほうを思い浮かべてしまうのは、なぜだろう。今日、駅のホームで、まさに「ちょっとバナナマンに外見が似ている」女性を見かけて、そんなことを考えた。
コメント