トグルスイッチ式青空

野村行央さんが、あることないこと、色々と報告します。

ものさし

2013年12月31日 | 日記
ものの長さを測定する仕事があったとする。Aさんは、30cmのものさしを使って、ものの長さを測定することで、お金をもらってきた。毎日、同じことの繰り返しではあるけれど、プライドを持って、その仕事に取り組んできた。しかし、会社の命令で、これからは、1mのものさしで測定することが義務づけられた。1mのものさしのほうが、測定時間を短縮できる。同じ時間で、たくさんのものを測定できるのである。ところが、長年慣れ親しんできた30cmのものさしに、Aさんは愛着がある。今さら新しい道具の使い方を覚えるのは面倒だ。あえて1mのものさしを使う必要もない、とAさんは命令を拒否した。昔のやり方にこだわり続けるベテランのAさんに、会社も困り果てている。……まあ、よくあるたとえ話ですよ、ええ。
コメント

それは内藤

2013年12月30日 | 日記
大戸屋に行ったら、内藤哲也に似ている人に遭遇した。それはもう、とにかく似ていた。ちなみに、その人は女性だった。
コメント

仕事と私、どっちが大事なの?

2013年12月29日 | 日記
「仕事と私、どっちが大事なの?」という質問は、大抵、仕事を優先するということが続いたあとで発せられるものだろう。恋人を優先した結果として、既出の問いかけがされるケースは、まずないはずだ。どうしてだろう? いやあ、本当に不思議だなあ!(特に考察はしません)
コメント

献立

2013年12月28日 | 日記
「武士の献立」という映画を見た。何というか、少しずつ、折り目良く物語を展開させている感じが、好印象である。伏線の回収するタイミングや、キーアイテムの使い方も、見事なものだった。途中でナレーションが入ると、何となく、野村さんは冷めてしまうのだけれど、まあ、これは時代劇らしさというか、ある意味、フォーマットとして定着しているものだし、仕方がないか。それにしても、見終わったあとで、改めて考えてみると、良いタイトルだなあ、としみじみ思う。
コメント

2013年12月27日 | 日記
鰻と梅干しを食べたあとで、針千本を一気に飲んだら、腹痛に襲われた。いやあ、鰻と梅干しは食べ合わせが悪いと聞いたことがあるけれど……、あれ、本当なんですね。
コメント