銀ステ根なし草

銀のステッキ旅行・スタッフの雑記帳

黄色が目に沁みました ~スペイン・ピレネー~

2017年07月17日 | のほほん同志Aの日常

あれ、目が疲れてるのかな、
なんだか色彩が地味やなぁ…と思ったら、
スペイン帰りだからなのでした。

スペインのカタルーニャ地方とピレネーを訪ねた9日間。
人も、花も、お料理も、色鮮やかな国でした。



バルセロナ旧市街の小径



カタルーニャ音楽堂の見事な天井



フィギュアではありません。
完成間近!今なお工事中のサグラダファミリア



西日を浴びて輝くサグラダファミリアのステンドグラス



こちらもガウディ作、カサ・バトリョの天井からのひとこま



美味! 野イチゴのガスパッチョ(冷製スープ)とスペインのスパークリングワイン「カバ」



アラゴンの古都アインサ
日曜日とあって大道芸でにぎわっていました

そしていよいよツアーのメインともいうべき、ピレネー山脈・オルデサ国立公園へ。




泊まった部屋は天窓つき。
ここから星空が見えるかな…と呑気に思っていたら、
なんと、翌日は「ストーミー(嵐)」との予報。

嵐は予報より少し早くやってきて、
深夜3時過ぎ、ゴロゴロ…という音で目が覚めると、
その後、天窓には、稲光が光りつづけたのでした。

――翌朝には、雲は残るものの、嵐は過ぎ去った模様!





スペイン人のハイキングガイドさん。





足元の草花について説明してくれます。



皆さんがのぞきこむ先には…



オルデサの谷と、摩訶不思議な地層。

そして、エリソンの花、花、花。











昨夜の嵐を経て、下山してからの緑も、光るよう。



一仕事おえた安堵感から、足どりも軽く(?)ホテルへと向かいます。

結局、嵐どころか、一滴の雨にも降られませんでした!

きっと、皆さんの笑顔が、雨雲を吹き飛ばしたのでしょう。




*******************************
さて、突然ですが、
銀のステッキでは、スタッフを募集します。
当社のホームページをご覧の上、
業務内容にご興味を持っていただいた方は、ぜひ、お問い合わせください。
詳細は、面談にてじっくりお話させていただきます。
「旅が好き」「やる気がある」「見聞欲旺盛」「創作力がある」方、歓迎!
でも、本当は、今、当社に足りない力を求めます!
それが何かは、わかりません。
*******************************

バス旅行、オーダメイド旅行のご相談は…

銀のステッキ旅行
TEL 0797-91-2260(平日9:00~17:00)
■銀のステッキは会員制の「旅サロン」を主催しています。
■公式ホームページ:http://www.gin-st.com 
*************************

 



『兵庫県』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 宝塚大劇場、今日から月組公... | トップ | Hの連休、それは・・ »
最近の画像もっと見る

のほほん同志Aの日常」カテゴリの最新記事