65歳以上の参加者は元気です

月1回のハイキングには、会員および家族の参加で40名程の会員が集います。ハイキングの計画ははがき等でお知らせしています。

東京山の手(目黒・品川)名所を散策しました

2018-06-13 16:10:57 | Weblog

 日本列島に停滞していた梅雨前線も高気圧の張り出しにより天気が回復、晴れ間ものぞくハイキング日和となりました。

 6月13日、東京山の手(目黒・品川地区)散策のハイキングが実施されました。

 JR目黒駅には44名の参加者がありました。

 散策の一番目は「目黒雅叙園」です。目黒雅叙園と云えば結婚式場と庭園で有名ですが、2017年にリニューアル

オープンし、ホテル雅叙園東京に変更、旧館の結婚式場等には絢爛豪華に装飾された美術品が保存されています。

また、庭園にある滝は有名で、夏場には涼を楽しむお客様で賑わいます。

                                          裏見の滝?

 次に訪れたのは「ねむの木の庭」です。皇后陛下のご実家で、旧正田邸の跡地に整備された公園です。

 園名は皇后陛下の学生時代に作られた詩からつけられたそうで、幼稚園児から大人まで訪れて楽しんでいます。

 

 公園のシンボルである「ねむの木」は訪れた人々に美智子皇后の学生時代の面影として愛されています。

 庭園にある紅のバラは、プリンセス・ミチコとして開発され、今では多くの公園で栽培され咲き誇っています。

 次に訪れた公園は池田山公園です。周辺住民の憩いの場として知られ付近には各国の大使館があります。

 公園は高台にあり回遊式庭園となっていて池の周りには花ショウブの花が咲いていました。

 また、この公園はNTT東日本病院の近くにあり、見舞いの人が立ち寄るそうです。回遊式庭園を背景に写真に納まりました。

 時刻も12時近くとなり、NTT東日本病院を横目で見ながら袖ヶ崎神社に向かいます。小さな神社ですが由緒ある神社です。

小さな神社の境内ですが、ここで昼食休憩をとりました。

 午後の行程は八芳園です。ここも開放感のある庭園とレストランがあります。また、結婚式場としても有名です。

 庭園の名称は「四方八方どこを見ても美しい」に由来しているそうです。

 四季折々の季節により庭園の風景が変わり訪れた人々を楽しませてくれます、

 これで今回企画したハイキングはすべて完了です。解散前にもい1枚撮りました。

 

 

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« ハイキング出発前に安否確認... | トップ | 羽田漁師まち神社めぐりハイ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事