65歳以上の参加者は元気です

月1回のハイキングには、会員および家族の参加で40名程の会員が集います。ハイキングの計画ははがき等でお知らせしています。

2019年ハイキングが開始されました

2019-02-13 09:23:46 | Weblog

  待ちに待った2019年第1回ハイキングが2月12日開催されました。

  「曽我の梅林と里山散策」です。集合場所のJR曽我駅には54名の参加者が集い、観梅に夢を馳せました。

  参加者の名前を確認し出発です。最初は中河原梅林ですが、ここ数日の寒波で開花が遅れているようです。

  昨日までの愚図ついた天気も回復し、絶好の日和を期待しましたが、ハイキングを開始してまもなく曇り空と

  なってしまいました。

  次に訪れたところは瑞雲時です。曹洞宗の古刹で観梅の周遊コースになっており、多くの参詣客?でにぎわって

  います。

   紅梅は5分咲きくらいです。

  枝垂れ梅も咲き始めました。

  次に訪れたところは宗我神社。宗我播磨守保慶の建立で宗我氏の祖先を祀ったといわれています。

  さらに曽我の里総鎮守ともいわれています。

  次は城前寺で曽我十郎・五郎など曽我一族の墓と伝えられる4基の五輪塔が立っていますが、付属の幼稚園があり、

  寒さに負けず元気に飛び回る園児に合い微笑ましく思いました。

  曇り空で寒さも加わりお腹も空いてきましたが、午前最後お寺さん東光院に向かう里道はのどかでした。

  お昼はNPO法人小田原鋳物研究所の梅林でとりました。ここは風鈴や綸(りん・お仏壇の鐘)を研究製造しており

  有名デパートでも販売されています。

  また、無農薬野菜や梅干しなども有名です。ここでカレーライスの提供も知り、お昼ご飯に注文して美味しくいただきました。

  梅の開花状況は白梅が4~5分咲き、紅梅は1~2分咲きと私たちの期待とは裏腹でしたが、まあ~いいか。の気分

  午後のコースに移る前に全員で記念写真におさまりました。

  小田原地方には二宮尊徳の記念館等が多くありますが、午後1番の訪問は二宮尊徳遺髪塚です

  そして別所薬師堂を通り法連寺に向かいます。ここでの散策路の白梅は8分咲きでした

 

  5分ほど歩くと法連寺に到着します。

  法連寺は日蓮宗のお寺で、開運・毘沙門天像が祀られています。他にも妙見菩薩、大黒天、鬼子母神等が

  安置されています。

  そして最後は別所梅林です。

  出店や売店が出店していますが、この寒さでは甘酒が大繁盛で冷えた体を温めました。

  梅の香りと美しさを期待したのですが残念!でも・・・・楽しいハイキングでした。

  帰りの電車(国府津行き14時27分)に間に合うよう梅林を後に駅に向かい解散となりました。

  参加者のみなさん寒さの中お疲れさまでした。

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 2019年上半期ハイキング... | トップ | 開花1日早かったぁ~ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事