真実一路くんのひとり言

だれがやっても同じやとあきらめず、一歩ずつ
長いものには巻かれず、真実を大切にして。

「戦略的必要性ない」 在沖海兵隊に元米軍高官言及

2018-12-27 | 基地問題

米海兵隊の沖縄駐留はすべてお金と兵力維持のためだと。日本防衛など考えていないこと。

 
 応援よろしく 

「戦略的必要性ない」 在沖海兵隊に元米軍高官言及 90年代分析 日本の経費負担好都合 https://ryukyushimpo.jp/news/entry-852864.html

【ワシントン=座波幸代本紙特派員】ブッシュ(子)政権で、パウエル米国務長官の首席補佐官を務めたローレンス・ウィルカーソン元陸軍大佐は19日までに本紙のインタビューに応じた。同氏は1990年代初頭に米海兵隊大学校(バージニア州)の責任者を務めていた際に、冷戦終結に伴う米国内外の米軍基地再編・閉鎖に関する調査研究などを分析した。その結果、日本政府が多額の駐留経費を負担する在沖海兵隊はカリフォルニア州での経費より米側の負担は50~60%安く済むと指摘。「沖縄の海兵隊駐留に正当な戦略上の必要性はないことが示された。(駐留は)全てお金と海兵隊の兵力維持のためだった」と明らかにした。

 米軍の元高官が、沖縄の海兵隊駐留に戦略的な必要性はないと発言するのは異例。

コメント (1)   この記事についてブログを書く
« 安倍政権7年間 社会保障費... | トップ | エーザイ部長自殺、遺族労災申請 »
最新の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
日本国民の関心が集まる外国人労働者と生活保護、年金問題 (愛信)
2018-12-29 14:36:09
日本国民の関心が集まる外国人労働者と生活保護、年金問題

今回の入国管理法の改訂で外国人労働者(実際
は既存の在日支那朝鮮人の事)に家族帯同を認
めている事が重要なポイントです。

日本語も不自由な外国人には日本で勤まる仕事
はありません。 年金の掛け金も払えない健康
保険料も払えない(免除扱い)になる事は火を
見るより明らかです。

此れは決して、外国人に対する偏見や差別では
有りません。

日本民族の和の精神を持ち合わしていない支那
朝鮮人家族との生活が無理である事は今日の在
日支那朝鮮人の数々の事件を知れば自ずから納
得するでしょう。

安倍自民創価学会公明党内閣(国)の進めてい
る日本人社会の破壊を断固阻止しなければなり
ません。 

日本の安心・安全で自由な社会を守る為に、
次世代に誇りある日本の文化伝統を伝承する
為に、一人一人が自分の目と自分耳で確めて
自分の頭で判断して行動しなければなりませ
ん。

【関連情報】
【Web検索システム 生活保護】
【Web検索システム カジノ】
【年金問題の掲示板】

詳細は
愛信情報市場(アメブロ版)
https://ameblo.jp/ax02ameba/

コメントを投稿

基地問題」カテゴリの最新記事