真実一路くんのひとり言

だれがやっても同じやとあきらめず、一歩ずつ
長いものには巻かれず、真実を大切にして。

安保関連法成立「評価しない」57% 毎日新聞世論調査

2015-09-21 | 平和

 毎日新聞が19,20日におこなった世論調査によると、安保法制の成立を「評価しない」は57%で「評価する」の33%を大きく上回った。注目は安保関連法が「憲法違反だと思う」は60%で、成立前の7月調査(52%)より増加していることだ。首相は成立後も丁寧に説明すると言うが決して理解は深まらないだろう。国民の声に耳を貸さない首相への不信は拭い去れない。また、国民のたたかいは廃案から切れ目なく廃止につながているからである。

応援よろしく

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150920-00000021-mai-pol毎日新聞は19、20両日、安全保障関連法の成立を受けて緊急の全国世論調査を実施した。成立を「評価しない」との回答は57%で、「評価する」の33%を上回った。参院平和安全法制特別委員会で与党が強行採決したことに関しては「問題だ」が65%を占めた。安倍内閣の支持率は8月の前回調査より3ポイント増の35%、不支持率は同1ポイント増の50%。不支持が支持を上回る傾向は変わっていない。

関連法が「憲法違反だと思う」は60%で、成立前の7月調査(52%)より増加した。「憲法違反だとは思わない」は24%だった。国会では関連法が憲法9条に違反しているかどうかが議論になったが、審議が進むにつれて違憲論はむしろ強まったといえる。

コメント   この記事についてブログを書く
« 戦争法成立後も抗議の声は続... | トップ | 岡田民主代表  共産党との... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

平和」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事