食と農のインキュベーションのろNOLO☆業務日誌

島根県東出雲町野呂地区の農地で繰り広げている、産官学民連携によるブルーベリーの共同研究などの様子をお伝えします!

ブルーベリー植樹祭

2006-03-31 01:08:25 | イベント
東出雲町野呂地区は、樹苗の栽培などが行われていましたが、現在は耕作放置地が増え問題となっていました。その野呂地区を拠点とし東出雲町を核に産官学民が連携して、農業から展開する新規事業に取り組み、地域の雇用創出、地域活性を目的として、まずはブルーベリーの栽培を始めることとなりました。
 ブルーベリー農園を運営するのは、農業法人・食と農のインキュベーション「のろNOLO」ですが、東出雲町、島根大学と連携し、収穫までの3年間はインキュベーション施設として、都会の子供たちの田舎体験ツアーや、定年退職者受け入れのための農業講座開催、お年寄りや障害者の仕事作り、そして将来は、見晴らしのよいカフェなど、「のろNOLO」はゆっくりできるLOHAS生活の提案を行っていく予定です!