nojinoji鍼灸治療院

治療院のブログと言うより
フイルム&デジタルカメラの写真日記ですね。

青い針

2015-04-28 01:11:11 | 時計

見た目はかなり暗い青ですが、
光が当たるととてもキレイな青になる。

スチールの針を高温で焼く事で酸化皮膜をつくり、
錆びにくくなります。
焼く時の温度により微妙に青色が変化するので、
キレイな青色にするには腕が要ります。
こういう機械式時計のブルースチール針が好きです。

最近は焼かずに青色塗料を使っているのが多いとのこと。
ちょっと前までは、焼いた針と青色塗料の区別は
見れば直ぐに判ったのですが、
今では塗料の質も良くなり判別が難しくなりました。
私が機械式時計を最近買わなくなった理由もそこにあるのです。
↑立て前

↓本音
値段を上げすぎだよ!
16年前の25万が、同じ時計で今はなんと47万円だ!
前の値段を知っているから買う気になれない。
それでも中国人が買うので値が上がる上がる

それに自動巻ばかりで手巻きの時計が少ない。
その手巻きの中でも
時計の音がチチチチと鳴って精度の高いハイビートよりも、
コチコチコチと音がするロービートを買ってきたが
今はこういうのがほとんど無い↓


金とか宝石で飾った時計には興味ありません。
日付と曜日も要りません。
青い針と手巻きロービートの腕時計に惹かれました~

↑5カ国表示時計。
時差のない日本で使っても無意味な時計



アップルウオッチに刺激されて、
スイスの高級腕時計メーカー達も
何やら良からぬ時計を考えているんだって、、、、

『熊本県』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« 小型無人機の名前 | トップ | 新緑 @オリンパス編 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

時計」カテゴリの最新記事