おすすめ絵本と仕事な毎日

育児休業から仕事復帰し、てんてこまいの毎日と、娘たちに読み聞かせたおすすめ絵本の紹介

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

くさってやる!!!!!

2007-05-24 23:29:13 | 
仕事に復帰し、1年ちょい。
今年は、3年生の担任をしています。

忙しい忙しい忙しい!

空き時間0。休憩時間0。
放課後は、会議。授業の準備。書類作成。
一日、トイレに行くひまもない。

こんなに働いているのに、教員免許更新だとー!

やってられねー。

私たち教員がくさりはじめ、子どももくさり、学校もくさり、やがては日本もくさっていくのさっ。

ばかめ。

コメント (21)   トラックバック (1)

はげまされたよ

2006-09-17 01:01:03 | 子育て
仕事が立て込み、寝る前に子どもたちに絵本も読んでやれない日が続いている。

今日、半パニック状態になり、

なんでこんなにがんばらんといけんの!
もうだめや!
できん!
仕事やめる!

などと、家族の前でぐちってしまった。

すると、またもや娘1号の登場。
半泣きになりながら、

お母さん、大丈夫!
お母さんのお仕事は、私だって2号だって、ばあばだって、パパだって、できんのよ。
お母さんしか、できんのやから、がんばって!
大丈夫、絶対できる!

と、力強い励まし。

しかも、応援の旗まで作ってくれた。
しかもしかも、クレヨンで描いた、日の丸・・・・。

「なんか、違う柄にしておくれ」

と、バチあたりな私が頼むと、今度はなにやら黄色や緑を使い、アフリカ系の旗を作ってくれた。

ブラジルだそうな・・・。

わけわからんが、たくさん笑い、ちょこっと、肩の荷がおりた。

親はなくとも子は育つ。

うちは、まさにそのとおり。

6歳の娘に励まされてどうすんのかね、わたしゃ。

いつも考えてるけど、彼女は、前世、絶対私の母親だったにちがいない。

確信。
コメント (3)

おひさしぶりぶり

2006-09-04 22:59:19 | 
みなさん、お元気ですか?
夏休みも終わりましたね。

ここで、誤解のないように。
学校に勤めているからといって、子どもと同じ夏休みがあるわけではないのよ~。
夏季休暇は4日。
あとは、普通に仕事です。

この夏は、ブログ開くのも億劫なほど忙しかったです。
そして、今、運動会の表現担当になり、日々『ムシキングサンバ』を踊らねばならない状況です。
やせるかな~。
運動会後は、2学期制なので通知表づけ、その後は研究授業が待っており、ただでさえ、いっぱいいっぱいなのに、もう爆発寸前。

なんか、育児休暇あけて、学校にもどってみると、恐ろしい変化がたくさんです。

全国一斉学力テストの結果公表。
小学生の学力って、テストの点数だけでわかるのか?
平均点の高い学校がいいの?
学級にグレーゾーンの子どもがいたらどうする?
子どもや親、教師を追い詰めてどうするのよ。
あまりに点数にしがみつくようだったら、似たような練習問題やってりゃ上がるよ。点数なんて。

教員評価システム?
誰が評価すんの?
校長?
だめだこりゃ。
子どものテストの点が高けりゃ、評価は高くなるの?
学級の子どもを、自分の評価をあげるための材料しそう。
こわいわ~。

いつもいつもみんながんばってるのに、どんどん追い詰められてる。
なんか、この国の教育間違った方へすすんでいってる気がする。
今までが正しかったのかどうかも、よくわからんけど。

とにかく、どんな子どもを育てたいか、よね。
思いやりがあって、人と助け合い、努力を惜しまず楽しく学び、そして何より、平和を大切にする人間。

競争競争の学校じゃ、子ども、つぶれてしまいそう。

いやだなあ、なんか自分も定年まで勤められそうにないよ。

久々愚痴愚痴のいちごでした。

ああ、こんなん書くと、非難ゴウゴウかなあ。

コメント (4)

いかがなものか

2006-06-24 22:47:45 | おすすめ絵本
『すっぽんぽんのすけ』
作 もとしたいずみ
絵 荒井良二

この本、強烈にくだらないんです。

主人公のヒーロー、すっぽんぽんのすけは、すっぽんぽんになると、力を発揮し、悪者の犬の忍者をやっつけるのです。

おげひんだし、くだらないし、でも、娘2号には、オオウケで、何度も読まされたお気に入りの絵本。

教室で、1年生の子どもに読んでやるべきか、ちと迷ってのですが、(だって、うけなかったらバカみたいだし、うけすぎて、男の子の間でおちんちん出すのが流行ったら困るし!)、思い切って読み聞かせに使っちゃいました。

反応は、う~ん、次第にブームがきてる感じ。
くすくす、と、さりぎなく笑っていたものの、そこまでオオウケじゃなかったのに、机の上に置いておくと、必ず誰か持ち出して読んでいます。

昨日は、給食を早く食べ終わった後、いつも私にしかられがちな元気のよすぎる男の子が、『すっぽんぽんのすけ』を自分の席にもっていって、音読し始め、みんなでにやりとしながら、給食を食べました。

最近、すこ~しずつ、1年生なりに私のペースをつかみ、おりこうっていうか、まとまってきたっていうか、楽しくなってきました。

ありがたげな本もいいけれど、たまには、なあんにも意味のないくだらない楽しい本が、役にたつこともあります。

ありがとう!すっぽんぽんのすけさま~!
コメント (6)

いちごいちえん・・・・?

2006-06-24 22:32:34 | 子育て
この前、家族で買い物の帰り、なんかの会話の中で、ことわざとか四字熟語の話になったんです。
(ヘンな家族!)
で、娘1号の言葉、

「『いちごいちえん』、知ってるよ。」

・・・『いちごいちえん』???
『一期一会』の間違いでは???

「なんかい?それは。」

とたずねると、

「いちごがたくさん食べられるっちゅうことで。」

と教えてくれました。

『苺1円』・・・・ですか?安すぎ・・・・。

苺好きの娘らしい、ちょーかわいい勘違いに、オオウケでした。
教育テレビの『にほんごであそぼ』で、聞きかじった言葉らしいのです。

ちなみに、その会話の中で、うちの夫は、『一期一会』を、『いっきいっかい』と読むと思っていたらしく、頭がいたくなりました。





コメント (2)

願い事

2006-06-24 22:20:04 | 子育て
今日は、娘1号の6回目の誕生日。

ケーキの前、おきまりのビデオ撮影をしながら、いろんな質問をしてみた。

大きくなったら何になるの?
。。。。学校の先生(やめたほうがいいって!)

大好きなお友だちは?
。。。。みいんな! (心の広いヤツ!)

じいじちゃん(天国で見守ってくれてることになってる)にどんなお願い事する?
。。。。お父さんと、お母さんと、ばあばちゃんと、2号で、いつまでもいつまでも幸せにくらせますようにって、お願いする。

・・・・、これって、6歳の子どもが願うことかあ?

うちの1号は、幼児期に入った頃から、常々思ってたのだけど、愛情あふれすぎ。
まわりの人、大事にしすぎ。
思いやりすぎ。
気、遣いすぎ。

私は、外面はいいけど、実のところとても偏愛者で、誰よりも自分がかわいい、情緒不安定の、小さな人間だ。

なあんで、こんな子が育ってしまったのだろう。

思うに、彼女は、前世、私の母親だったに違いない。
そして、娘である私を成長の過程で亡くしていたのではないか。

それで、今世、私の子どもとなって再び親子となり、前世で一緒にいられなかった分、私を大きな愛情で包み込み、家族の温かい絆というものを、教えようとしてくれているのだ。

すごい妄想?
『オーラの泉』見すぎ?

忙しい毎日だけど、確実に、娘1号の愛あふれる言葉やお手紙に励まされ、なんとかがんばれている。

娘よ、いつまでも、ダメお母さんに優しくしておくれ。(あまえるな!)

娘の、平凡だけどすごいお願い事、

「お父さんと、お母さんと、ばあばちゃんと、2号で、いつまでもいつまでも幸せにくらせますように。」

どうか、かないますように。
コメント (2)

あぶないよ!

2006-05-27 21:39:07 | おすすめ絵本
今週も、毎日教室で絵本を読みました。

入学後の緊張感もとれ、今が締めどきの1年生。
「もう、勉強したくね~。」
「つかれた~。」
「おなかすいた~。」
もう、言いたい放題。
こっちだって、
「もう、おうちにかえりて~よ。」
と、言いたくなっちまいます。

ま、それはさておき、当然、子どもたちの話を聞く態度も悪くなってきます。
叱ってほめておだてる・・・、もう、自分の言葉で言って聞かせるのに疲れた・・・。
そんな時、読み聞かせっていいんですよ~。
いい本を選べば、自然とお話を聞くのが上手になるし、心も育ってきます。

今週も、まめうしくんシリーズなど、いろいろ読みましたが、中でもオオウケだったのが、『あぶないよ!』です。
以前、このブログで、『きたないよ!』を紹介しましたが、シリーズ物です。
にんじんを耳につっこむ、というありえないあぶなさから、階段の手すりをすべるという、ありえそうなあぶなさまで、ありとあらゆる危険について、繰り返し言葉「あぶないよ!」で描かれてるのが、とても楽しい一冊。
子どもたち、げらげら笑いつつ、いつの間にか、コールアンドレスポンスのように、「あぶないよ!」と一緒に繰り返すようになり、非常に楽しく読み聞かせができます。
とてもおすすめで、学校の図書館にも、購入してもらうことにしました。
っていうか、学校図書館司書教諭っちゅうやつなのですよ、私も。
担任してるので、そっちの仕事はさぼってますが。
ははは。

毎日いっぱいいっぱいの、低能力のいちごでした。


コメント (3)

なんだかなあ・・・

2006-05-22 22:33:50 | 
平日なのに、パソコン開いてます。
そう、お持ち帰り仕事してました。
娘を寝かせながら。

今、仕事でちょっと深刻な事態を迎えてて、そのためにあちこちに情報収集にでかけ、その会議のための報告書なんぞをまとめていたのです。
その問題に入り込めば入り込むほど、こちらの精神もやられてきて、まいっています。
仕事とわりきれず、自分と重ねたり、もう頭がぐちゃぐちゃです。

暗くなってようやく家にたどりつくと、娘が発熱で保育園から連絡があり大変だったと、ばあば少々ご立腹。
自分の子どもは、ほったらかしで、私ってなにやってんだかなあと、とてもとてもむなしくなります。

「私っていけるかも!」と、自信満々ちゅうか、前向きな日もあるんだけど、今日みたいに、たまんない日もあります。
子どものつまらん一言が気になり、思い出してムッときちゃったり。
掃除中ちょっとふざけてたぐらいなのに、叱りすぎたっけ、とくよくよ考えたりね。

とにかく、今日は疲れた。
もういやじゃ。
仕事休んで、娘を病院連れて行ってやりたい。
元気になるまで、ずっとついててやりたい。

仕事なんか、やめちまえーーーーー!

涙目で、ほえる私でした。
みなさま、おやすみなさい。
お互い、よい夢がみられるといいですね。
コメント (6)

忙しいといいつつも

2006-05-12 23:03:45 | 
今週は、ウルフルズのライブに行ってきました。
もう、10年来のファンをしており、どんなに忙しくても、妊婦でも、はってでも、ライブには必ず行きます。

その日も、午前中、朝顔の種まきでへとへとになり、電車の中で居眠りし、4駅も乗り過ごしましたが、なんとか会場にたどりつきました。

ウルフルズって、なんでいいかっちゅうと、かっこつけじゃないのに、かっこいいとこ。
「アホアホパワー」なんて言ってるけど、とても哲学的なとこ。
もう、とにかくトータス松本くん、実物、ちょー男前!
メンバーが仲良しな感じも、とてもいい!

疲れなんかふっとび、ジャンプしまくり、うたいまくりの2時間でした。
反復横跳びより、跳んだかもしれん。

今回は、いつも一緒にライブに行く、女友達がすべて、妊娠してたり旦那の転勤で泣く泣くキャンセルで、しょうがなく、マイ夫と行きました。
遠距離恋愛中、いつも車の中でウルフルズ聞いてて、松本くんのイカシタ歌詞に笑い転げたり、「バンザイ」や「イイ女」は、自分達のためにある歌だ、などと、のぼせたことを言ってたものです。
夫と行くのはチョイ興ざめでしたが、彼なりに盛り上がってて、少しだけ昔のいい感じだった自分達を思い出して、楽しかったです。

いくつになっても、きゃ~!みたいな気持ちになるって、大事なことですね。
今、仕事でものすごくプレッシャーな事態を抱えてて、精神的にまいってたのですが、ウルフルズのライブで、リセットできました。

ウルフルズとともに、齢をとっていくこと、ここに固く決意します!
(なんだそりゃ)


コメント (4)

へとへと

2006-05-12 22:43:18 | 
やっと一週間が終わりました。

今日は特にくたくたです。
何がいちばん疲れたって、やっぱ「反復横跳び」のせいでしょう。

急に、体力テストが実施されることになり、今日の1年生の体育は、反復横跳び。
ちょこっと教えたら、すぐ記録とれると思ってたのが、大きな間違いだったのよ!
今の子って、あまり運動しないから、ぜんぜんっできないの。反復横跳び。
1時間中、反復横跳びの練習になってしまい、やはり、1時間中、お手本に反復横跳びを跳び続ける私でした・・・・。

あ~、何やってんだか・・・。
コメント (3)

ひとりじゃないぞ

2006-05-04 15:58:53 | 
ようやく連休に突入し、私の誕生日もあることだし、楽しく盛り上がってぇ・・・。
などと考えていたが、あまかった。

疲れがピークに達し、ついに昨日、発熱ダウン。私が。
そして、今日、なんとか起き上がり、娘1号のお友だちのおうちに親子3人おじゃましてたところ、今度は2号が発熱、早期撤退。
なんだか寝たきりゴールデンウィークになりそう。

でもでも、今日は私の誕生日。

私は、毎年誕生日が苦手。
年々、覚えててくれる人が少なくなり、祝ってくれる人も少なくなり、孤独を感じる日というイメージが定着しつつあったのよ。
ま、家族はいるわけだから、ぜいたくな悩みなんだけどさ。
でも、ここ数年の悩みは、「友達いるんだろうか、私」。
大好きな親友が遠くに嫁にいってしまったり、学生の頃の友だちは、遠く離れてるし、とても孤独を感じてたのだ。

が、今年は、学生の頃の遠くに住む親友や、日ごろ会えない友達から、たくさんおめでとうメールが届いた。
あれ、今年だけ?
去年もくれたんだっけ?

そう、それは私の気持ちのもちようだったのだ。
近くにいない、それだけで、ひとりぼっちだと感じる私がアホだったのだ。
離れているのに、誕生日を覚えててくれる友だちが何人もいるって、すごいことじゃない?
それに、
「30代なかばになりますが、そのままののいちごでいてね。」
というメッセージ。
自分を肯定してもらえるって、なんとすばらしいことか!!

それに今日は、育児休暇中にできた友だちのおうちにも、遊びによんでもらえたし。
仕事のこと子育てのこと、ばんばんおしゃべりし、ちょー楽しかった!
とてもいい誕生日です。
だんなは仕事だけど。

若い頃のような、イベント性の高い誕生日ばかりもとめていたんでは、だめだね。
いかに自分が多くの人に支えられてるかを再認識しなければ。

今、私を大事に思ってくれてる人たちを大事に思いつつ、今年もいい歳のとり方をしたいです。
コメント (10)

みずいぼ

2006-04-30 22:38:27 | 子育て
みなさん、みずいぼって知ってますか?

毎日帰りが遅く、ほったらかしにしてた娘たちですが、ようやく1時間有給をとることができたので、前から気になってた娘1号のぶつぶつを診てもらいに皮膚科に行ってきました。

膝の裏に、ぶああああぁ、と湿疹が広がっており、病院からもらった薬を塗ってもだめ。
で、再度受診したのですが、今回は『みずいぼ』と言われちゃいました。
で、こっからがすごい!
「つぶさなきゃだめだね、こりゃ。」
と軽く言われたものの、とんがったピンセットのようなもので、いっこいっこみずいぼをつぶしていく作業は、地獄のようでした。
今まで、注射でも歯の治療でもうおのめを焼く治療でも泣いたことのない娘1号が初めて取り乱し、もうすごかったのなんのって!

「おかあさ~ん、たすけて~!」
「ぎゃ~!」
「いたいよ~!もうやめて~!」

1号を抱きかかえながら、
「歯をぎゅ~って食いしばりよ!」
などと、適当なことを言って必死に励ます私に、
「ぎゅ~~~!ひぃぃぃ!」
と健気にも泣きながら叫ぶ娘。
かわいそうなんだけど、笑っちゃいました。
たぶん、激しくもまぬけな親子のやりとりは、病院中響き渡っていたことでしょう。

ところで、みずいぼって、きれいに治るの?
つぶしたあとの傷、先生は
「何もつけんでもようなる」
などとおっしゃってましたが、2週間たった今も、なんかぷくっとふくれてるのですが。
しかも、とりきれず残ったみずいぼ、またつぶしに病院に行かないといけないし。
まさに、たかが『みずいぼ』
されど『みずいぼ』
状態。

だれか助けて~。
コメント (3)

仕事

2006-04-30 22:19:00 | 
1年生が入学してきて、1ヶ月近くなります。
遠足あり、授業参観あり、教員評価システム導入につき自己目標提出あり、怒涛のような1ヶ月でした。

1年生の何が大変って、やっぱすべて教えなければいけないこと。
すべての基本がつめこまれた1年間なので、決して手が抜けません。
常に、緊張感を持ってしゃべり、子どもをひきつけておかなければならないので、のどをやられちゃいます。
のどにぶつぶつがたくさんできて、もう痛くて痛くて。
でも、かわいいです。1年生。
うちの娘1号と、ひとつしか歳が変わらないので、なんとなく、親の気持ちで見てしまいます。

日々大変で、大変さのわりに報わることの少ない仕事だと思うけど、でも、うれしいこともたくさんあります。
授業参観後の懇談会で、
「うちのこ毎日、学校が楽しくてしょうがないって言ってます。」
「ノイチゴ先生が担任で、あたり!」
なんて保護者の方から言われると、お世辞でもうれしいです。
子どもたちが、毎日楽しそうな顔で過ごしてるのを見るのもうれしいし。

学校批判、教員批判の多いご時勢だけど、目の前の子どもたち、保護者の方たちに安心して私と関わってもらえるよう、地道にがんばっていこうと思います。

「かわいがりつつ、バシバシきたえる」
私の、日々のモットーです。



コメント (2)

仕事復帰

2006-04-15 22:18:02 | 子育て
仕事に戻って、2週間、あ~長かった。
1年生の担任を任されたので、入学前の雑務に追われ、毎日早朝出勤プラス残業プラス持ち帰り仕事!
脳の血管が10本くらい、切れてしまった気がします。
でも、そんなに働かなくちゃいけないなんて、きっと自分自身の仕事処理能力がものすごく退化してるからだと思います。
ついたのは、体脂肪だけじゃなかった!

今週、ようやく入学式が終わったのですが、やっぱ1年生はかわいい!
うちの娘1号とそんなに変わらないので、余裕をもって接することができます。
いろんな環境で育ち、問題を抱えてそうな子どももたくさんいますが、わが子に思う気持ちで守っていきたいなあと、めずらしく慈愛に満ちた気持ちになりました。
がんばるで~。

で、娘たちといえば、1号は、相変わらず優しい!
寂しかろうに私を困らせることなく、逆に忙しい私を気遣って、肩をたたいてくれたり、お手紙くれたり。
「おかあさん、おしごとがんばってね」
なんて、かろうじて判読可能な文字で書かれてたりすると、泣けちゃいます。
思うんだけど、1号は前世、私の母親だったに違いない。
魂の年齢の低い私を助けるために、この世に娘として生まれてきてくれたとしか考えられん。
2号も保育園に行き始めたのですが、2週間たった今でも、行きと帰り、日中も時々泣いてるそうな。
せつないです。
いいのかなあ、これで?と、不安になります。

でも、がんばるよ。
きっとがんばって仕事を続けるって、大きな意味があると、信じたいです。

ところで、入学式後の教室でのお話の中で、『たまごにいちゃん』を読んであげました。
1年生、とてもよく聞いてくれましたよ。
たまごのからを割るのがこわかったおにいちゃんですが、いざからからら出てみると、結構いい気分。
ってな、お話です。
たまごにいちゃんに、共感してくれる子どもがちょっとでもいてくれたら、しめたもんです。

さあ、来週から給食もスタート。
がんばるで~。


コメント (4)

育児休暇終了・・・

2006-04-02 22:38:57 | 
ガーーンっ!
あと数時間で私の育児休暇は終わってしまう。
明日の朝から、いよいよ出勤だ。

ぼけっと家で過ごすのが苦手で、定年退職後のおじさんのように意気消沈していた私も、1年半も休ませてもらうと、さすがにネジの100本200本抜け落ちてしまい、社会復帰が、ひっじょーにつらい。
というか、自信がない。

娘2号も、明日からばあばと一緒に保育園の慣らし保育がスタートする。
初日は2時間で帰るそうだ。
私も、慣らしお仕事で、2時間で帰りたい。

ばかものっっ!!!

仕事があり、長い休暇をもらえたうえ、もとのポジションにもどれることをありがたく思わねば。
ごちゃごちゃ言ってると、ほんとばちがあたる。

どうか、なれない仕事で、へまをやらかし人に迷惑をかけませんように。
娘2号が、保育園に早くなじんでくれますように。
娘1号は・・・・・、いいです。
現状満足。
彼女はおりこうです。
ちょっと、いんちきくさいけど。

とにかく、明日から、気持ちを引き締めてがんばらないと。
きっとそのうち、たるみきった体も、引き締まってくるに違いない。
それだけが、楽しみじゃ。

コメント (8)