のほほん雑記帳

毎日のほほんと暮らしたい…そんな私のブログです。

お彼岸に

2008年09月29日 | 日々のできごと

先週のお彼岸の真っ只中
私の母方のじーちゃんの夢を見た。
しかも…その日はじーちゃんの誕生日。

じーちゃんは私が高1の時に80歳で亡くなった。

じーちゃんは教員をしており退職間近の頃は
小学校の校長先生だった。
当時の写真を見るとちょび髭を生やし
何だか怖そうである。。。
実際、結構恐れられていたようで
特に母達はとても厳しく育てられたらしい。

でも…

いつの世もじーちゃん、ばーちゃんは孫には甘いらしく
私にとってこのじーちゃんは怖いところなんて1つもない
優しい優しいじーちゃんだった。

私は1歳3ヶ月の頃、大量に打った筋肉注射が元で
『緑膿菌』という菌におかされ生死の境を彷徨った。
その時、じーちゃんは

「どんなにお金がかかってもいいから、どうかこの子を助けてくれ!」

と医者に頼み、手術の際には立ち会ってくれたという。

そんな事もあってか私は10人いた孫の中では
可愛がられた方だったと思う。

近くに住んでいたのでちょこちょこ遊びに行っていたし
じーちゃんと買い物に行ったり食事にいったりするのが楽しみだった。

晩年は入院して寝たきりになってしまったが
私が行くと喜んでくれて、よく「背中を掻いてくれ」と言われた。
「はっはっは~!じーちゃん、これがホントの“孫の手”だよ~~~!」
なんて笑いながら掻いていたけど
昔は恰幅のよかったじーちゃんがすっかり痩せてしまって
背中を掻いてあげても皮がよれるだけで
悲しかったのを覚えている。

大福が好きだったので食べさせてあげるんだけど
これがまた細心の注意を払わなければならなかった。
喉に詰まらせでもしたら大変!
小さく小さく千切っては口にいれてあげたっけ。。。

 

結婚してからなかなかお参りに行けずにいた。
去年のお彼岸にとある事をきっかけに
うちの息子が私の母方のじーちゃんに守られていると判明!

私とじーちゃんの関わりを思えば考えられなくもない話。

その時に久々にお墓参りに行った。

それからちょうど一年後…。

冒頭に書いたようにじーちゃんの誕生日にじーちゃんの夢を見た。

おーーーし!じーちゃんに近況報告といきますか!

早速、その日にお墓参りに行ってきたのである。

 

じーちゃん!息子の事、よろしくたのんますっ

 

にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ

コメント (10)

読みまつがい?

2008年09月26日 | 日々のできごと

実家へ行った時に「ご近所さんの旭川みやげ」と分けてもらったのが…

『ザ・さんくろうど』の『蔵生(くらなま)』

しっとり柔らかサブレにチョコクリームが入っている。
ぺらっぺらに薄いけど不思議な食感で美味しかった。

食べ終えて生協の共同購入のカタログをパラパラと眺めていたら
『蔵生』が載ってる~。
また食べたいなぁと思っていたので
次週注文しようとチェックしてたのに…

 

注文し忘れた

 

いつも私が不在の時に担当者が来るので
注文書はポストに入れておくんだけど
すっかり忘れてしまった。

でもそういう時は注文の有無を確認するために担当者が電話をくれる。
夕方電話が鳴った。

「今回、ご注文の品はありましたか?」

「あります、あります!○番を1つお願いします!」

いつも電話では商品名ではなく品番で注文する。
電話の向こうの担当者は少し間をあけた後

 

 

「…ざおう、ですね?」

 

 

ざっ…

 

 

ざおう?

 

 

一瞬、私の方が間違えていたんだと思ってしまい
「はい」と返事をしてしまった。
でも目の前のカタログをもう一回確認したら
やっぱり『蔵生』と書いて『くらなま』という商品名だ。

『蔵』(くらなま)と『蔵』(ざおう)

確かにパッと見、紛らわしいよね。

ゴメンナサイ、私、話している後半に少しだけ笑っちゃいました。

ガマンしたんですけどね。

あとで担当者さんは『ゲッ!ちげーよ!“くらなま”じゃん!』って思ったかな?

にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へぽちりと応援お願いいたします。

コメント (10)

20世紀少年

2008年09月23日 | 日々のできごと

久々に映画館へ足を運び観てきた映画は…

コチラ『20世紀少年』


小学生のケンジは同級生達と原っぱに秘密基地を作る。
そこで「よげんの書」なるものに空想の世界を書き綴った。
悪の組織・世界制服・人類滅亡・それを阻止する正義の味方…。
大人になったケンジ達の周りで起こる事件の数々。
それらが子供の頃に作った「よげんの書」とソックリな事が分かる…。

まぁ、皆さんだいたいの内容はご存知かと思う。

私は原作は第一巻しか読んでいないので(整骨院にて!)
「ともだち」が誰なのかはわからない。
映画を観て「この人かな???」というのはあったけど
この映画は3部作のうちのまだ第1章なので何とも言えない。

この映画の何がすごいってキャスティングが漫画ソックリって事。
原作者が予めモデルにした俳優さんをそのまま起用したのもあるようだ。
も~、マルオ役の石ちゃんやケロヨン役の宮迫さんはピッタシ!
石橋蓮司さん演じる万丈目も漫画から飛び出してきたみたい。

映画についてはネタバレになるから詳しく書けないけど
だれがカッコいかったかってーと…

オッチョ役のトヨエツだわね!

今から十数年前、彼がドラマに出ていた頃
ぽ~~~っとなっていた私。

最近はCMでコメディ路線を行ってたけど
やっぱカッコイイわぁ~~~

カッコイイといえば映画のテーマ曲にもなっている
T-REXの「Twentieth Century Boys」
実はこの曲、バンドでコピーしたことがある。

しょっぱなのコーラスで思いっきりはずしちゃったけどね…。

にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ応援クリック、よろしくお願いします!

コメント (18)

癒しの時

2008年09月22日 | 日々のできごと

膝が痛いという話を以前書いた。
コレコレ詳しくはポチッと)

最初に整形外科へ行ってから一ヵ月半が経ったけど
ただ湿布薬と痛み止めの飲み薬をくれるだけ。
「なんだかなぁ~」と思った頃
以前、腱鞘炎や股関節の痛みでお世話になった
整骨院の先生からブログにコメントを頂いた。

いろいろとアドバイスもいただき「やっぱ、整骨院だわ」と
先週からまたお世話になっている。

まず患部を温め、マッサージ、その後電気をかけてもらう。

いやいやいやいや…違うわ~~~
湿布や飲み薬と違って直に効いてるってカンジ!
状態を丁寧に説明してくれるし、的確なアドバイスもしてくれる。
温めたり電気をかけている間は夢心地。。。


まさに癒しの時。

膝の水は抜けているようなので
曲げ伸ばしが楽に出来るように
頑張って通うぞーーーーーーっ

でも…。

勤務時間が長くなったり、歯医者に通ったり
息子の習い事の送迎があったりで
なかなか時間を作れない。。。
それでも何とか最低でも週2回は通うようにしている。

朝は8時からやっているので
出勤前に行こうかと早めに家を出ても…

ふふっ!

お年寄りにはかないません!
皆さん、早いですね~~~。
必ず2~3人待ちです。

聞けば案外午後の2時3時の方が空いているのだとか。
それでもどうしても午後に行けなくて朝行く時もあるんだけど
これがまた退屈しないのだ~。


何故なら…


待合室にはコミックがどーーーん!


先生と映画『20世紀少年』の話になり

「原作、読みました?」と聞かれ

「いいえ」と言ったら

「待合室にありますよ~」

「えーーー!ホントですかーーー?」

見たらズラッと揃ってる!
早速、今日、第一巻を読破。
第二巻を読み始めたところで私の順番が来た。

さて、続きは次回って事で…へへっ!

実は明日、うちを含めママ&キッズ3組で
「20世紀少年」を見に行く予定

ますます楽しみになってきた。

にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へポチッとよろしくお願いします!

コメント (6)

歓喜の歌

2008年09月19日 | 日々のできごと

今月7日のおはなし。

この日、ある一本のドラマが放送された。

タイトルは『歓喜の歌』


小林薫さん主演で映画化もされているが
今回は北海道テレビ放送(HTB)開局40周年記念ドラマとして作られ
テレビ朝日系で全国放送となった。

主演はあの大泉洋ちゃん。
しかーも、HTBと言えば今や全国的にも有名となった
「水曜どうでしょう」の制作局。
そのどうでしょうプロデューサーのお二人(藤村さん&嬉野さん)が
制作に関わっている。

そして!どうでしょうで洋ちゃんと旅をする
ミスターこと鈴井貴之氏(大泉洋所属事務所社長)も友情出演するという。

これは道産子としてはずせないっしょ!

放送当日は息子のミュージックスクールの
コンサートがあったので録画して後日ゆっくり見た。

あらすじは洋ちゃん演じる市民会館の職員・佐野のミスにより
市長の市政20周年記念報告会と
レディースコーラスグループの公演がダブルブッキングしてしまう。
「たかがママさんコーラスだろ?」とコーラスグループを軽く見ていた佐野。
公演の中止か延期を要請するがコーラスグループは一歩も引かない…。
さてどうする?(映画とは少し内容が違うみたい)

一時間半のドラマは見終わって穏やかな気持ちになった。
舞台は『大樽市』という架空の町だったけど明らかに小樽(笑)
風景が美しかった。

いろんな事情を抱えつつも週一回の練習を楽しみに集う女性達。
その姿に心動かされる佐野。
ラストの『歓喜の歌』の合唱シーンは感動もん!

泣きました

どこかのコミュに洋ちゃんは
『いやな奴だけど良い奴』を演じたら最高…と書かれていた。
まさにそんな感じ。
共演の田中裕子さん、大滝秀治さんも素敵だった。
まだHDDに保存してあるのでもう一度見たい。

あ、ミスターの他に藤村&嬉野両プロデューサーも
ドラマにちょこっと出演してた!(マニアックですんません!)

この間見た北海道の事を書いた本に

『北海道の人間にとって“ミスター”といえば長嶋茂雄ではなく鈴井貴之である』

とあった。

いやいや、そのとーりかも!

このドラマ、DVD化されないかなぁ~。

にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ

コメント (8)

タイムレコーダー

2008年09月18日 | 日々のできごと

会社のタイムレコーダーの調子が悪い。
カードを入れると印字が中途半端になり
機械そのものが止まってしまう。

かれこれ10年…いや、もっと前から使っている代物。
修理するとしても、もう部品はないだろう。

早速、購入元へ電話。
電話口に出た女性に事情を話すと
修理・買い替えの両方の見積りを送ってくれた。

多分バッテリーと印字スイッチがダメで取り替えると20,000円弱。
でもその他の部品はメーカーにも無く、この先また壊れたら
修理は出来ないので買い替えをおすすめしますとの事。
今までとおりの機能で定刻にチャイムが鳴るのは定価85,000円
鳴らないタイプは定価49,500円。

意外とするわね~~~。

会社には大手事務機文具の通販会社のカタログがある。
購入元が示してきた機種も載っている。
うーん、定価と比べてしまえば通販会社の方が安い。
あとは購入元が定価からどれだけ値引いてくれるかだ。

私の交渉しだい。ぷふっ!

わりと私は値切るのが好き。
家電店でも絶対値切る。
20代の頃は言えなかったなぁ~。

今なら

『ねぇ!これ、もうちょっとまからない?』

(あ、“まからない”って方言?)

『もう少し何とかなんない?』

なぁ~んて言えちゃうけどね!

ま、さすがに取引先でもある購入元にはこんな言い方はしないけどね。

「あのぉ~、こちらのお値段はぁ~、定価からお安くはならないでしょうかぁ~?」

「ハイ、そうですね~。今、担当の者が不在ですので折り返しご連絡いたします」

「は~い、よろしくお願いしますね~」

うちの担当営業マンは不在。
今はまだ連絡待ち。

2割引ならいいかな。

3割引ならなお良しっ!

何かを買う時って、カタログ揃えてあれこれ検討するのが楽しいよね。

値切りも含めてね!

にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ

コメント (10)

弱いんです

2008年09月16日 | 日々のできごと
注:仕事中です

喉が渇いたので通販物の支払いがてら『サンクス』へ。

ずらっと並んだペットボトルのお茶。
その首に何やらぶら下がっている。

小型のミラーか…。
ミラーには興味なし
だって前にもこの手のミラーを手に入れたけど
映る顔が歪みきっていてイヤになったのである。
(ありのままだったのか?)

そしたら下の段に並んでいた伊右衛門には
京都老舗の和菓子フィギュア

かわいいっ

私の心の琴線に触れてしまいました。

暫し棚を物色し
鳴海餅本店の『三色だんご』をチョイス。

他にもいろんな銘店の大福やくずきりがあり
全部で7種類ある。
サークルKサンクス限定!



う~っ揃えたい、揃えたいっ


にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へランキング参加中です!
コメント (10)

バーベキュー日和

2008年09月14日 | 日々のできごと

ほぼ毎年、9月の連休には私の実家でバーベキューを楽しむ

去年は出来なかったけど今年は実行!
食材と炭を買い込んで実家へ。

もうアウトドア用品も処分価格なんだか
3キロ入りの木炭が250円と格安!

炭をおこすのは夫の役目。
点火の際には「文化たきつけ」は使わない。
新聞紙を細く折ったものをクルクルと巻く。

 こんなカンジ

これをバーベキューコンロの中に5~6個並べ
その上に炭を乗っけて火をつけるのが夫のやり方。

炭が燃えて白くなってくると焼き頃だ。

   

写真左より…干し宗八カレイ・海老とイカ・焼き鳥とシシトウ・お肉

どれもこれも美味しくいただいた

炭火で焼くのはとにかく美味しい!
遠赤外線…ってやつですか?
ふっくら美味しく焼ける。
特に魚介類はサイコーーーーー!

ヒットはこれ!

 帆立!

これ、貝柱が結構でかかった!
焼いてパカッと貝が開いたところに醤油をたらす。
ジュワジュワ~~~っと良い香りが漂う。

値段の事を言うとなんだけど、こんなに大きい帆立が
なんと!一個100円!
他のスーパーでは138円だったから、これはお買得!

私の両親も2人じゃなかなか炭をおこして
バーベキューなんてしないので、とても喜んでくれた。

「明日は敬老の日だもんね。一日早いお祝いになったよ」

と母が言った。

『敬老の日』って言葉を使っちゃ、まだまだ失礼かな~なんて思ってたけど
いつの間にか、そういう言葉がしっくりくるお年頃になっていたのかしら?
自ら『敬老の日』なんて言ってたしなぁ。

2人ともアチコチ病院通いはしているけど足腰は元気に過ごしている。
庭いじりや畑仕事をしたり、札幌ドームへ日ハム観戦に行くことも。
(稲葉ジャンプもするんだそうだ…!)
旅行へもチョコチョコ出かけている。
(父は今年も行き先を告げない“さすらいの旅”に出た。行き先はナント岡山!)

アクティブ・シニア!

万歳!

にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へポチッとよろしくお願いします!

コメント (6)

地震

2008年09月11日 | 日々のできごと

最近、多くない?

地震…。

今朝も揺れたようだ。


…「ようだ」?


出勤したら社員に「揺れたよねぇ~」と言われた。

「何が?」

「え?地震だよ」

「地震?いつ?」

「え!知らないの?!」

そう、私は今朝の地震に気付かなかった。

道東で震度5弱!
私の住む辺りは震度3だった。
いくら地盤が固いからと言っても
震度3なら気付くはず…。

歩いていたか車を運転中だったか
多分どっちかである。

聞けばユ~~~ラユラ…という気味の悪い揺れ方だったとか。

気付かず怖い思いをしなかったのが良かったのか?

それとも…

こんな大きな地震に気付かずにいた自分に不安はないか?

活断層だらけの日本列島。

私、危機感なさすぎ?

 

にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ

コメント (4)

志高く

2008年09月08日 | 日々のできごと

昨日は息子が通うミュージックスクールの年に一度のコンサート。
早い話が発表会みたいなもんである。
この日の為に春から曲を決め練習してきた。
ドラムは息子、ギターやベースやボーカルは
講師や店舗スタッフが担当してくれる。
講師に「お母さん、ベース弾かない?」と言われた事もあったけど…

とっ…とんでもないっ!

息子の出番ってだけでもチョー緊張なのに
その横で落ち着いてベースを弾けるわけがない。
ので!講師陣にお願いした。

息子は私に似て練習嫌いなので
普段の練習は月2回のレッスンに行く直前に家で20分ほど叩くのみ。
先週の日曜日にリハで叩いて以来
一度もドラムに触れぬまま本番に挑んだ。

家にドラムセットがあるっちゅーに勿体無い話である。

で、本番はどうだったかと言うと
目立つ大きなミスはなく何とか無事終了。
もっともっと練習をすれば完璧に叩けただろうに…。

あぁ勿体無い…。


な~んて練習嫌いの私が言える立場じゃなかいか…。


生徒数が多いためコンサートは二部に分かれた。
殆どがドラムの生徒。
講師が言うには最近ドラムをやりたいという子供が増えたんだそうだ。
そういやテレビでプロ並みの腕前の子がバンバン出てるよね。
だからかな?
講師が「もうこれ以上生徒を抱えられない」と言うほど増えているらしい。

今回見ていて思った事がある。

ドラムはただパワーがあるだけじゃダメって事。
力まかせにガンガン叩くんじゃなくて
いい具合に力を抜く事も大事なんだなぁ~と。
要はメリハリ…かな?
ま、私もあまり大きな事は言えませんが

生徒は小学生~高校生が多く何人か社会人もいるのだが
今回特に目を引いたのが御年70歳を越えたおじさん
若い頃からドラムを叩く事に憧れていたがなかなか叶わず
現役を退いてからこの教室を見付け
今年の1月から通い始めたと言う。
今回、ご自身は今まで全く聴いたことのない洋楽に挑戦。
出だしは危なかったけどすぐリズムを取り戻し一曲叩き上げた。
終了後のインタビューでは「スカッとしました!」と満面の笑みで答えていた。



素晴らしい!


ワタクシ、感動いたしました!


いくつになっても新しい事にチャレンジする精神は見習わなくてはいけません!


何かを始めるのに「遅すぎる」と言う事はないのだ!


いや~、私も何か始めようかな~。

にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へまずはポチッと…。

コメント (8)