ノグリの穴

映画をのぞいたら、プイプイっときた。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

ビクター/ビクトリア

2006-11-03 03:24:20 | Weblog
今も誰かが電気を消して、眠りについている。
かと思えば、いや、同時に、
今、朝日に照らされ、目覚めた人もいる。
体内時計は24時間ではないことを聞いたことがある。
それを調整か、錯覚か、だましか、リセットか、
するには、光を浴びるのがいいらしい。
日は昇り、日は沈む。
地球は回転しているだけ。
世界のありとあらゆる人が24時間ではない体内時計をもって、
はじめから、それは、クルッテイルことや、
ジゲンがあることを、おわりまで、認めようとはしない。

『愛は鼻糞のようなもの』

そして、アンタは『鼻糞をぬぐうチリ紙のようなもの』
と、ヨウにいわれて、
全然、眠れない。

ま、いいか、おかげで、映画みれたし、ブログかけたし。

でも、愛って、鼻糞なの?

【ビクター/ビクトリア】2006.11.3
監督:ブレイク・エドワーズ 出演:ジュリー・アンドリュース (1982)

これ、面白いから、たまにみてんねん。(特に、フィフィ。)
と、オ○マじゃ(おっと、)ない、女ともだちから、聞いたからか、
見ようとしてしてるんじゃなく、テレビをつけるとやってて、
ついつい見てしまうんです。これ、
先週、今週とリアルタイムで、見れなかったけど、HDDに録画されてたんです。
何故に?って、思っていたら、テーマが「仲の良い友人への告白(同性愛)」だったからでした。(だから何故?)
(細かいことは言及せず。)
で、見た。
相談者のエディが、かっこいいからか、番組だからか、結構、
好意的(や○い的?)にカミングアウトを掘り下げていた気がしました。
「苦労」を見せていたような気がする。
バラエティ番組のちょっといい話の回、的な感じ。
せつない、やるせない、リアルっぽい、カミングアウト。

カミングアウト。

なんか、衛星から、地球でもみるように、なにか、遠い。
と、いうか、衝突していない。なんにも。
なつかしい、すら、ある。

ああ、地球は青い。
でも、ここは、地球で、ここで、自分は、暮らしている。

光を・・・

それは、調整か、錯覚か、だましか、リセットか。

キングはビクターといることを見られるのが嫌で、
誰にも見られないホテルで一週間、食事をした。

印象に残ったのはこの場面。「苦労」しているのね。

ソプラノ歌手のビクトリア。
売れないので、男ビクターに化け、女装のシンガー(ビクトリア)としてスターになったためにおきるコメディ、ミュージカル。

見たいとおもって、やっと見れた映画。

最後にビクター、カミングアウトして(スターじゃなくなる)ビクトリアになって、キングと結ばれる。

よかったね。

「苦労」も、そこで終わるのね。

ああ、隣の芝生は青い。

所詮、相談者の悩みも他人事。誰も彼もが「他人」でしかない。

自分には何もできやしない?

愛は鼻糞のようなもの?

疑問符、多し。

また今度。



ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 母なる自然 | トップ | 彼女と彼 »

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
やば! (m-don)
2006-11-06 03:30:14
見逃したわーフィフィ。

それより。
現在、地底に暮らす私は、
もはや光に耐えられない体と化しました。
地球の営みに逆行するなんて。駄目ね。
そろそろアナタに会って、リセットしたいわ。
モグラ? (ノグリ)
2006-11-06 07:37:53
見逃したっていうより、
アンタ、テレビ見ないようにしてるんでしょ、今。
本当、大変そうだけど、
テレビの光は強いらしいから、
耐えられないなら、見なくて、ちょうどいいわよ。
つうか、目を大切にしてね。退化しないように!

暇な時、声、掛けなさい。
めし、はなし、しようよ。

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事