乃木坂のネコgoo

46・48だけがアイドルじゃない!

AKB48『Teacher Teacher』billboardとオリコンの初週売り上げ枚数の大きな差はなぜ?(07/16追記)

2018-07-16 17:06:48 | 女子アイドル日記

私はAKBファン2年のあと乃木坂ファン5年目だが、
シングルの売り上げに関心を持っている。

(一般にbillboardはオリコンより枚数多めなんだけど、)
『Teacher Teacher』デイリー、初週売上枚数が
billboardとオリコンで違いすぎるので
考えてみた。

過去の枚数を調べたら:
オリコンは
『AKB48グループ・坂道シリーズデータ部屋』
より引用
billboardはbillboard公式より引用
注:billboardは、現在では
2016年2月中旬以前の枚数が記載なし。

初週売上枚数    オリコン  billboard
2014/02/26『前しか』 1,091,406
2014/05/21『ラブラ』 1,662,265 記載なし 総選挙曲
2014/08/27『心のプ』 1,005,774
2014/11/26『希望的』 1,130,312
2015/03/04『GreenF』 1,001,393
2015/05/20『僕たち』 1,673,211 記載なし 総選挙曲
2015/08/26『ハロウ』 1,277,761
2015/12/09『唇にBe』 905,490 記載なし
2016/03/09『君はメ』 1,237,891 1,417,717
2016/06/01『翼はい』 1,440,711 2,417,377 総選挙曲
2016/08/31『LOVETR』 1,177,769 1,376,818
2016/11/16『ハイテ』 1,180,047 1,692,316
2017/03/15『シュー』 1,025,267 1,292,597
2017/05/31『願い事』 1,305,747 2,555,912 総選挙曲
2017/08/30『好きな』 1,089,729 1,459,446
2017/11/22『11月』 1,095,240 1,506,108
2018/03/14『ジャー』 1,115,843 1,202,909
2018/05/30『Teache』 1,661,038 2,662,760 総選挙曲

billboard の方が多く出る傾向がはっきり。
(どちらも全店舗調査でない。サンプル店数などによる。
 「推定」と表示がある)
総選挙曲のときはオリコンでも枚数が増えるけど
billboard の増え方は2倍近くと多すぎる。
当初は「billboard の枚数は信用できない」と考えた。
だが数日考えていたら、
billboardは実際の売り上げを反映し
オリコンは「何らかのマイナス補正」を加えているのでは?
と思い直した。

総選挙の投票権はCDのほかに
 Mobileなどの月額会員、
 ファンクラブ会員、OFFICIAL NET会員
だそうだ。

CDによる投票を仮に「CD票」とする。
CD以外による投票を仮に「会員票」とする。

総選挙曲の前の3作売り上げの平均を計算してみる。
データがそろっているのは
2016『LOVETR』以降。
(表を見てください)
総選挙曲の前の3作売り上げの平均に対して
総選挙曲の売り上げ枚数の増加分は
       オリコン  billboard
2016『翼はい』 300,330   999,660
2017『願い事』 178,053  1,102,002
2018『Teache』 560,767  1,273,272

総得票数は(Wikipedia)
2014年 2,689,427
2015年 3,287,736
2016年 3,255,400
2017年 3,382,368

仮にbillboardの初週枚数がCDの実際の枚数と仮定すると
billboardの初週枚数 = CD票(実際にはその90%くらい?)
      総得票数 - CD票  =  会員票
2016年 3,255,400 - 2,417,377 = 838,023
2017年 3,382,368 - 2,555,912 = 826,456
会員票は80万強と出る。
もし、CD票が90%とすると、もっと多くなるので
会員票は90万から100万程度。

AKB固定ファンが実数で10万人くらいとして
(乃木坂46で6~8万人と試算)
重複加入しているだろうから、
各種会員が延べで100万人というのは
妥当な数字ではないか。


とりあえずの結論:
AKB総選挙曲では
・billboard は、実際の売り上げを反映
・オリコンは、「何らかのマイナス補正」加えているのではないか
 たとえば×50(~60)%程度(実際にはもっと複雑な計算だろう)


オリコンのマイナス補正は、
最近の複数購入の算定批判に対処したものだろうが
となると、billboard に批判が出ないのは、おかしな話だ!

今年の総選挙の結果で、また追記したい。

以下追記 06/25:
今年の総得票数は 3,836,652 だそうです(HPによる)
      総得票数 - CD票  =  会員票
2018年3,836,652 - 2,662,760 = 1,173,892
つまり今年の会員票は117万程度。
以前より約35万程度増えた計算で、
世界総選挙と銘打つなら、
「海外の分が増えた」とみていいのでは。

 

以下追記 07/16:
関連する記事があった。
私の上記分析と似た方法を使っている。
(初週と、6週目まで累計の違い などはあるが)
billboard JAPAN NEWS 深ヨミ(07/16)
【トリプルミリオン認定のAKB48『Teacher Teacher』市場での売り上げ数を検証する】
http://www.billboard-japan.com/d_news/detail/65539/2


『アイドル』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
« 07/15 Ange☆Reveさいごうみず... | トップ | NGT48『春はどこから来... »
最近の画像もっと見る

女子アイドル日記」カテゴリの最新記事