乃木坂のネコgoo

46・48だけがアイドルじゃない!

テキストエディターを、TeraPadからWZ EDITOR 9にしたのだが、当分併用

2018-02-06 23:25:31 | コンピューター
約10年間
フリーソフトのテキストエディター
TeraPadを使ってきた。
用途はブログやTwの下書きが主なので
ほぼ十分なのだけど
「検索」結果から編集中の元の行に
戻る機能がなくて、
思い切ってWZ EDITOR 9にした。
ヨドバシで8510円だった。
ただ、「任意のフォルダーにインストールできる」はずが
何度試してもできなくて、
やむを得ず[標準ユーザーインストール]
(C:\Program Files(x86))したが、どういうわけだろうか。

文字がアリエルフォント既定のため(明朝やゴシックより)
見やすい。

マニュアルは字が小さくて読みやすいとはいえない。
ヘルプを使えということなのだろうが、
せっかく紙のマニュアルなのだから、読みやすくして欲しい。
(VZのマニュアル持ってるが、大きくてページが多い。)

私は
複数の文書をそれぞれ独立して開いておくのだけれど
WZは当初それができなくて、設定を調べたら、
[SDI]をオンにすることで解決した。
オンを「既定」にしておくべきだと思うのだが。

あと
(アマチュアには使いこなせないほど多機能なのに)
複数行の頭の3文字をいっぺんに削除したいときなどに
あると便利な(VZ EDITOR では可能だった)、
「矩形領域の選択」ができないようだ。

検索・置換もTeraPad に慣れた身には
やや使いにくいみたいだ。

ということで
WZを主に使いつつ、TeraPadを残して、
併用することになりそうだ。