『 七十の手習い 』 奮闘記

●72からベンチプレス●74からスイミング ●78からブログ
●80から[ごゆるり人生]で如何でしょう!

正々堂々のスポーツマン!

2018-02-13 21:00:01 | 大相撲

   平昌五輪は ジャンプで高梨 - ・スケートで高木 - ・モーグルで原 - と殊勲を挙げてくれました
   選手三人の尊い汗の結晶が 名誉のメダルとなってその胸に輝いたとき「おめでとう」と祝福した深夜でした

   三選手の活躍で選手団は勿論 日本中も大喜びで一気に勢いづいたと思っています
   日本の得意とする競技種目は  まだまだ沢山でこれからも益々楽しみです 大いに応援致しましょう

   スポーツはルールに従い正々堂々全力を尽くして相対し 勝敗決着すれば互いに敬意の礼を表し エールの
   交換を忘れない
   
   どの選手のコメントに接しても 清々しい言葉に感じ入っております

   昨年秋の 横綱 日馬富士等による 貴ノ岩に対する「暴行・傷害事件」についての相撲協会側の言い分や 経緯
   についての情報は具に知る所となりました 
   また被害者側に対する不条理とも言うべき一方的な意見・処置の数々についても相撲ファンのみならず
   国民の多くが知るところとになりました

   2月7日に 緊急特番「貴乃花親方すべてを語る」(TBSテレビ)と言う対談放送に接しましたが
   国民の関心は非常に高く 視聴率は 13.6% に達したそうです

   長時間にわたる放送で 被害者 貴ノ岩の体験発言と 協会側の異なる声明には 貴乃花親方が 事実はこうで
   すと
相違点を語ったようです これらについては 皆様既にご承知の事と思いますので省略させて頂きます

   テレビ局がこの対談につき 相撲協会に回答を要求しているのに 未だ回答無しとの事だが何故事実と異なる
   発表をしたかについて説明する必要があると思います

   それとは別に モンゴル互助会は「八百長」の噂を立てられているようだが 事実であるか 事実無根かを
   発表すべきです

   そもそも「八百長」事件は処罰等をしてまだ数年と言ってよいでしょう これは犯罪です公益法人が見て見ぬ
   ふりが若しあるならば理事長以下役員の責任は重大問題となるでしょう
   すでに警察当局に内偵を申請中とかの手段を講じているのでしょうか

   気にしているこ事は 白鳳関の 肘サポーター の材質です 二重だそうで 内側は柔らかな材質で肘の保護用
   外は攻撃用で硬くて粗い材質だと聞きいた 消防車のホースはごわごわで あれで顔を狙ったら相手力士は
   と余計な心配をしたりしています
   理事長は審判役にそのような物のチェック等までしっかり指示しているのか 放任かを知りたいです
    
         

   
   
   

コメント