のどかなケイバ

一口馬主やってます

2022.06.25の新馬戦の写真

2022-06-26 15:19:18 | 競馬写真
昨日の新馬戦の写真です。昨日東京競馬場では芝1800mの新馬戦が行われました。

このレースには2頭我がPOG指名候補馬が出てました。シャンドゥレールとレッドディライト。この2頭には共通点がありました。2頭ともエピファネイアの息子。エピファの子は新馬戦に強い。それゆえ私はエピファの子に注目してました。が・・・
この2頭、実は母系にサンデーサイレンスの血が流れてなかったのです。エピファの子で走る子の大半は母系にSSの血がありました。けど、この2頭の母系にはSSの血はありませんでした。
私は熟考の末、この2頭のPOG指名は諦めることにしました。
が・・・

シャンドゥレールは国枝厩舎。レッドディライトは木村厩舎。両厩舎ともクラシックに強い厩舎。この2頭、無視しちゃいけないんじゃないの? 私は再び悩みました。で、悩みに悩み、結局1頭だけ指名することにしました。
では、どちらにより期待できる? 国枝厩舎に木村厩舎。そりゃあ当然国枝厩舎でしょう! というわけで、土壇場でシャンドゥレールを指名。そしたら・・・





シャンドゥレール1着、レッドディライト4着。うむ、私のオツムはまだまだ健在のようですね。よかったよかった!

最後に1レース2歳未勝利戦1着馬の写真を貼っておきましょうか。


スズカダブル。単勝1.3倍。これは将来大物になるかもしれませんね!

22東京JSの写真

2022-06-25 20:12:50 | 競馬写真
今日は東京競馬場に行ってきました。今日の東京競馬のメインレースはJG3東京ジャンプステークスでした。







今年の東京ジャンプSの優勝馬はケイティクレバーでした。重賞初勝利だとか。ついでに鞍上の上野騎手も重賞初勝利なんだとか。騎手生活19年目の重賞初勝利。これは嬉しかったでしょうねぇ。

22/06/20付我がPOGの順位

2022-06-22 20:01:27 | POG22-23
先週我がPOG指名馬は、ピヌスアモリスが出走しましたが、2着でした。

今週は日曜日阪神5レースにチャンスザローゼスが出走予定になってます。当馬はnetkeibaで指名します。

現在の我がPOGの順位です。

報知馬トクPOGグランプリ(15頭指名可)1,260P/741位
①牡ノッキングポイント 父モーリス 母チェッキーノ 美浦木村哲也厩舎 馬主:サンデーレーシング
700P
②牡ダノンザタイガー 父ハーツクライ 母シーズアタイガー 美浦国枝栄厩舎 馬主:ダノックス
280P
③牝ピヌスアモリス 父ハーツクライ 母フォエヴァーダーリング 栗東松下武士厩舎 馬主:サンデーレーシング
280P

JRA-VAN(10頭指名可)5,600,000P/21,186位
①牡ダノンザタイガー 父ハーツクライ 母シーズアタイガー 美浦国枝栄厩舎 馬主:ダノックス
2,800,000P
②牝ピヌスアモリス 父ハーツクライ 母フォエヴァーダーリング 栗東松下武士厩舎 馬主:サンデーレーシング
2,800,000P

netkeiba(10頭指名可)
①牡チャンスザローゼス 父エピファネイア 母ヴィンテージローゼス 栗東中内田充厩舎 馬主:藤田晋

06/24追記:シャンドゥレールをnetkeibaで追加指名しました。

2022.06.19の新馬戦の写真

2022-06-20 19:47:16 | 競馬写真
昨日の新馬戦の写真です。昨日東京競馬場では2つの新馬戦が行われました。5レースの新馬戦は芝1600m。1着馬はマイネルケレリウスでした。




マイネルケレリウスは5番人気。そのせいか私は、パドックでも本馬場入場でもマイネルケレリウスの写真は撮影してません。とりあえずゴールの写真と本馬場引き上げの写真を貼っておきます。

続く6レース新馬戦はダート1400m。東日本地区最初のダート新馬戦。このレースを制覇した馬はモルチャン。なんと10番人気の馬です。マイネルケレリウスは5番人気でしたが、こちらは10番人気。マイネルケレリウス同様パドックの写真も本馬場入場の写真もありません。ゴールの写真と口取の写真を貼っておきます。




しかし、今年の関東の新馬戦、なかなか1番人気の馬が勝てないような?

来週は土曜日だけ東京競馬場に行ってきます。土曜日の新馬戦は芝1800mですね。

22ユニコーンSの写真

2022-06-19 21:04:49 | 競馬写真
今日は東京競馬場に行ってきました。今日の東京競馬のメインレースはG3ユニコーンステークスでした。







今年のユニコーンSの1着馬はペイシャエスでした。エスポワールシチー産駒最初の重賞制覇でした。

今日の写真撮影は失敗続きでした。本馬場入場の写真はこれ。


ここに掲げるような写真ではないですね、これは。もっと写真を撮っておけばよかったのですが、ペイシャエスは人気のない馬。ゆえに本馬場入場はこれ1枚しか撮ってませんでした。
さらに・・・


これはゴールの写真。いつもはゴール板前で撮影してるのですが、ダートではそこではベストショットは撮影できません。そこでゴール手前70mくらいのところで撮影してます。そこではペイシャエスはまだ先頭に立ってませんでした。しかもペイシャエスは内から進出してきてます。それゆえか、ペイシャエスはここには写ってません。
ちなみに、15タイセイディバインの向こうにいる赤い帽子の馬がペイシャエスです。