Hidenori Nodera 『輝く路の上で』

SHIMANO Racing監督、野寺秀徳のブログ

あのときフォトシリーズ。Wonderful fishing

2019-03-07 19:28:44 | 日記

2017年夏。





猛暑を避けるべく秘境へクールダウンに向かった我々。







猛暑のレーススケジュールの合間、つかの間のリラックスタイムを楽しむ選手の中に、一人真剣に魚との駆け引きを行う勝負師が居た。









It's Wonderful 過ぎる Fishing -IRIBE-





全ての事に真摯に向き合い、本気を貫く男。




 

この日のために準備を重ね、幻の大魚と戦うイメージを怠らなかったに違いない。






が、着いてみたら『禁漁』の立て看板。






エサも針もついていない竿に重りをつけ、川底を目指す入部正太朗。






顔はどこまでも真剣。





只者ではない。






ていうか、このブログ。入部さんにのっとられてきた気が。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 鹿児島は暖かくて温かくてあ... | トップ | シーズンイン! »

コメントを投稿