のだのだのだ

10年熟成(放置)していた自転車を復活させました。
運動不足の解消程度と思っていたのがハマッテしまいました。

Pテンションスプリング破損 RD-5700-SS

2018年10月09日 12時04分20秒 | 自転車 メンテ・記録

先日の祝日、通勤用の自転車に乗って近場を走っていたら
リアディレーラーのプーリーの付いているアームが前方に跳ね上がり
チェーンにテンションがかからない状態に・・・

いつもの通り、Google先生にお伺いを立てたところ
Pテンションスプリングが破損している可能性が高いとのこと

シマノのマニュアル&技術資料サイトから
RD-5700の展開図を見て分解方法を確認したところ

ストッパーピン1本で分解できそうな事が分かり、分解するも
Pテンションスプリングが破損している気配は無さそう?

 

 

とりあえず、組み直してみるものの
スプリングに大きな負荷がかからない角度では正常に作動するものの
アウターインナー スプリングに大きな負荷がかかる角度まで
アームを動かすと、アームの取付軸内でスプリングが外れる音が発生・・・

数回組み直すもののやはり治らない!

通勤用の車両なので、リアのカセットスプロケは28Tの大きめの物を入れているので
常に大きな負荷がかかっているのでスプリングがへたってる物と思われる

補修に必要な部品は
Y5VG14000(P-Tension Spring) ネットで 280円からあるみたいだが
送料を含めると 1,000円程度かかる(しかも取り寄せ品のため1週間ぐらいかかりそう)

対して RD-5701-SSは Amazonで 4,413円 (2018年10月9日現在)

1,000円で修理を試みるか(治る保証は無い)
さっさと手に入る リアディレーラー丸ごと交換するかどうしよう

ジャンル:
自転車
コメント   この記事についてブログを書く
« にんにくの植え付け 準備(... | トップ | にんにく 種球の植えつけ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

自転車 メンテ・記録」カテゴリの最新記事