のだのだのだ

10年熟成(放置)していた自転車を復活させました。
運動不足の解消程度と思っていたのがハマッテしまいました。

はじめての農作業(家庭菜園)

2018年09月30日 20時51分37秒 | 農作業

ここ数年、雑草畑になっていた家庭菜園スペース
雑草取りは行っていたものの いくら抜いてもいたちごっこ

マルチングや雑草防止シートを貼るだけも味気ないので、
手間のかからない植物を探していたところ・・・
出会ったのがホームセンターの入り口に置いてあった「にんにく」でした。


<9月24日 前準備 1日目
Google先生に伺い、軽く読み流したところ
にんにく栽培は、土作りが大切らしく とりあえず得た知識は下の三つ

一つ目 放置していた畑は、酸性に傾いていることが多いらしい(石灰を撒く必要性)
二つ目 石灰を撒いた後は、7~14日ほど置いた方が良いらしい(石灰を撒いたらすぐに植えたら駄目)
三つ目 牛糞たい肥は、肥料と言うより土壌改良に使用する物らしい(肥料成分は少ないけど土をふかふかにする?)


<準備したもの>
牛糞たい肥 40リットル @377円×2袋(754円)
8-8-8化成肥料 5kg 755円
苦土石灰 20kg 538円
にんにくの種球 5球入り @1,393円×3袋(4,180円)


<作業>
初めての農作業、用法・用量は全く分からないけど、
長期(数年)間放置していた畑ですが 土の量は多く
余った土を捨てたり避けておく場所が無いので髙畝で!

土壌改良材の牛糞たい肥は多めに撒いても良いかな?と思い
とりあえず1袋を撒いて
苦土石灰?うっすらと全面が白くなる程度
888化成肥料も適当に撒く
平畝だったら20cm ほどすき込めば良いのかもしれないけど
長年放置した畑なので、約40cm 掘り起こして混ぜ込む 混ぜ込む・・・

なんか、土の量からすると、素人目ですが たい肥が少なさそう?

もう一度
牛糞たい肥を 半袋
苦土石灰も うっすらと全面が白くなる程度
888化成肥料も適当 気持ちは少なめに追加!
今度は、表面 20cm 程度にすき込み とりあえず1週間 放置することとしました。


<9月30日 前準備 2日目
前回の作業から約1週間 時間があったので、Google先生にさらに詳しく伺ったところ
「苦土石灰など」を牛糞たい肥や化成肥料と一緒に混ぜ込むと、肥料の窒素分と反応して
効果が無くなるらしい、さらに雨などで水溶性の肥料成分も流されてしまうらしい(泣)
牛糞堆肥・化成肥料も残ってるので・・・


<準備したもの>
マルチング 130cm×50m 1,024円


<作業>
苦土石灰を撒いてからおおよそ1週間、雨もしっかり降ったので
残っていた牛糞たい肥 半袋と、888化成肥料を軽く撒き すき込みました。


<放置>
肥料も混ぜ込んでから1週間経過してから植え付けた方が良いらしので
畝を作ってマルチを貼りさらに1週間 置くことにしました。

『家庭菜園』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« 自転車で前転 | トップ | にんにくの植え付け 準備(... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

農作業」カテゴリの最新記事