野田さゆりのつぶやき日記

日々の暮らしの中で思うこと

沢知恵さん 大島青松園コンサート2017(3)

2017-08-30 01:41:57 | 音楽・美術・講演・映画・その他イベント
やっとコンサートの報告です





最初はアカペラでアメイジング・グレイス・・・最初からウルウル、涙腺が切れちゃいました。
途中はもちろん写真も録音も

こころ 心にしみる曲です。
私の一番好きな曲。

庵治第二小学校の卒業生、先生もステージへ。
校歌と故郷をみんなで歌いました。
庵治第二小学校は、施設職員の子どもさんが通っています。
現在は六年生が1人。来年3月で閉校(休校?)になります。
このコンサートに合わせて、毎年この時期に同窓会をするそうです。

久しぶりに大島に戻ってきた20際の男性。
何か事情があったのでしょう。
本人も知恵さんもステージ上の皆さんも涙・涙。
大島の人たちの温かさに、見ている私たちまで胸が熱くなりました。

ゲストの中川五郎さん、社会人1年生の吉田昂生さんのドラムも加わり、
すごい迫力。
前方にいた子どもたちは、余りの迫力に耳を押さえてましたっけ。


「どこから来たの?」の問いかけに・・・岡山、香川、愛媛、千葉、東京・・・。
北海道から九州まで全国からファンが集まっていました。
途中で座席の近くの人と自己紹介タイム。
私のお隣は入所中の80代の男性でした。
名前をお互いに名乗って、握手してもらいました。
岡山からこられたクリスチャンのご夫婦、姫路からこられた男性2人。
お客さん同士も仲良しになっちゃいました。


沢 知恵さんとのツーショット。


楽譜もゲット。


知恵さんと中川五郎さんのサイン。

夢が叶った大島行き。
行こうと思ったときに、躊躇しないでいっちゃおう。
人生、後悔したくないから。(ちと大げさかな~)

ハンセン病に対する理解は少しは進んできているのだろうけれど、
故郷に戻ることもなく、兄弟・親戚に受け入れてもらえないままに、
療養所で過ごし、亡くなる方も多い。
兄弟・親戚が悪いのではなく、いわゆる世間体と言われるものが災いしているのでしょう。
大島に行って、空気を吸って、この目で見て、心で感じて、本当に良かったと思います。
普通のコンサートとはひと味もふた味も違う感動の時間を過ごしました。


にほんブログ村

よろしければクリックをお願いいたします。
お読みくださった足跡があると励みになります。












コメント

大島青松園コンサート(2) ハンセン病のことを中心に

2017-08-29 00:59:09 | おでかけアラカルト

コンサートの前に 「大島案内ひきうけ会社」による大島ツァーです。
               

ひきうけ会社社員(?)は、島内の学校 庵治第二小学校を卒業した中高生と社会人になった吉田昂生さん。
吉田昂生さんは『ETV特集 僕は忘れない~瀬戸内ハンセン病療養所の島~』で取り上げられています。

では、はじまりはじまり。


これは盲導鈴。視覚障がいの方が困らないように音楽をならして場所を知らせています。


盲導柵 これは杖で叩いて道路の端を知らせる物。


このラインは、車のセンターラインではなく、視覚がかすかな方でも白線は見やすいので
道路を示しています。


納骨堂 2000人以上の方のお骨が入っています。






いろいろな宗教の建物があります。


キリスト教霊交会の建物です。


小さなきれいな教会です。101年礼拝が守られていました。
教会員は4人。高齢となり礼拝を続けられなくなり、一旦お休みとなりましたが、
沢知恵さんが月に1度一緒に礼拝を守れるようになり、再開しています。
たまにしか開かない礼拝堂で空気がよどんでいたのかもしれませんが、
入った瞬間に、何とも不思議な思い、不思議な雰囲気を感じました。
差別されること、人としての尊厳を軽く扱われることへの怒り、悲しみ・・・そういったうめきのような重~い何かと、
それを見守る天使のようなもの。
言葉で言い表せません。
知恵さんは亡くなった方たちが、いつも一緒に礼拝を守っていてくれると言われてましたが、
私が感じたのはそういったことなのかもしれません。


教壇と椅子席の間に段差があります。
この段差は決して超えてはならないもの。
収容者は上の段に上がってはいけなくて、
牧師は高くなったスペースに出入り口があり、収容者と同じスペースには下りなかったそうです。
教会ですら、しっかり差別・区別のラインがありました。


風の舞です。この島で生涯を終えた人々の魂が風に乗って解き放たれることを願って
「風の舞」と名付けられました。
入所者自治会、職員、ボランティアをはじめ、数多くの人々の協力のもと、石積みされ、完成したものです。
とんがったものが天上、プリン型のものが天下。


これが円坐。
良く聞き取れなかったので間違えていたらごめんなさい。


プリン型のモニュメントの中に深い穴があって、納骨された骨の残りは、ここに入れられます。


全国にあるハンセン病施設です。

収容者の方、知恵さん、ボランティアの皆さんのお話を聞きましたが、
そもそもハンセン病の歴史を私自身が分かっていなかったので、少しまとめてみました。
いろいろなホームページとコンサートで戴いた資料を使いました。
           

お話の中で心に残っていることを
〇80過ぎの入所者 最初の頃は24畳の部屋に17人が住んでいた。(記憶がいい加減です。(^^;))
 病人が出ると医者が来る。物々しい防護服に大きなマスク、長靴を履いて居室に土足で上がってくる。
 いくらなんでもそれは・・・と新聞紙を敷いてそこを歩いてもらうようにした。
〇らい予防法が無くなり、島外の病院で治療を受けられるようになり、うれしかった。
〇第1回コンサートは、古い大島会館で開催された。入所者とそれ以外の人は1階と2階に別れて聞いた。
〇結婚する人のお祝いは、たばこ2本とふかし饅頭。

つづく

にほんブログ村

よろしければクリックをお願いいたします。
お読みくださった足跡があると励みになります。










コメント

沢知恵さん 大島青松園コンサート2017へ(1)

2017-08-27 03:22:12 | おでかけアラカルト

大島は赤い丸で囲んだところ。


もう少し広域の地図で見るとこんなに小さな島です。
大島青松園は、日本で唯一の離島にあるハンセン病隔離施設です。
お父さんの沢牧師が、這い這いの赤ちゃんの知恵さんを島に連れていかれて以来の
つながりです。
毎年8月末に大島青松園でコンサートを開かれ、今年で17回目です。

大島に行くには前日に高松で宿泊し、船でわたります。

ホテルから高松港に向かう風景を少々。


玉藻公園


高松城跡です。
琴電の駅です。かわいい電車を取りたかったのですが、私が通った時間は電車が来なかった。(ToT)






ビル街です。


直島行きのフェリーです。
草間彌生さんのデザインです。
直島は草間さんの作品がいっぱい。

大島にはコンサート用にチャーターされた船で行きました。

私はこれに。
すぐそばに豊島行きの船着き場がありました。
感慨深い。ごみの島にされてしまった島です。
元に戻すためのご苦労はどんなに大変だったことでしょう。





大島が見えてきました。


柔らかい潮の香りが・・・・。


大島青松園です。
名前の如く、立派な松がたくさん。


郵便局です。このポストが懐かしい。


コンサート会場の大島会館。


まずはオリエンテーション。
最初は230人いらした入所者が、今は58人。平均年齢84歳。
2歳の子どもさんを連れて滋賀県から駆けつけているスタッフ。
彼女の話・・・自分は学生の頃からボランティアとして関わっている。入所者とごくごく普通の話をする。
       母親も関わっていたが、入所者とボランティアのラインがしっかり引かれていた。
       1回目のコンサートの頃は、1階は入所者、2階はそれ以外の方。一緒に聞くのではなかった。
       祖母は最初にボランティアに行くと言ったときに「大丈夫か」と心配した。
       それぞれの世代の人たちは、ハンセン病の歩んできた歴史を物語っている。
ざっとこんなお話でした。


海岸で潮風に吹かれながら、潮の香りに包まれて昼食タイム。

つづく


にほんブログ村

よろしければクリックをお願いいたします。
お読みくださった足跡があると励みになります。









コメント

ドキュメンタリー映画 「知事抹殺」の真実が 所沢で

2017-08-24 20:08:47 | 音楽・美術・講演・映画・その他イベント






この映画 観たかったのです。
所沢なら近いっ!
午前中の会議の後、走りま~す。


にほんブログ村

よろしければクリックをお願いいたします。
お読みくださった足跡があると励みになります。
コメント

原爆と人間写真展 ~九条の会 鳩山~

2017-08-20 22:26:31 | 平和 憲法 政治一般

あらっ、光ってしまったので
     

主催はこちらです。


展示コーナー


長崎市長 田上さんの平和宣言には感動しました。


核兵器禁止条約です。
長崎の被爆者が、条約の制定に加わらなかった安倍首相に「どこの国の総理か」と抗議しましたが、全く同じ思いです。
唯一の被爆国だからこそ果たすべき役割があると思います。
アメリカの顔色ばかりうかがっている現政権には失望しました。


今年はカフェコーナーも。


DVDを視聴したあと、お茶とコーヒーとお菓子をいただきながらおしゃべり。
(写真がとぼけました)
今年のNHK特集、とりわけ731部隊、インパール作戦のドキュメンタリーがとても好評で、大盛り上がり。
あまり評判の良くないNHKですが、こういうドキュメンタリーを作る底力があることに
あらためて敬服しました。



明日までです。
鳩山町ふれあいセンター3F、10時~3時まで。
随時、DVDも視聴できます。
お忘れなく!


にほんブログ村

よろしければクリックをお願いいたします。
お読みくださった足跡があると励みになります。











コメント

沖縄の闘いを支援する講演と映画の集いが・・・・

2017-08-20 01:43:30 | 平和 憲法 政治一般




かなりの遅刻になるけれど、映画に間に合いそうだったら行きたい。

にほんブログ村

よろしければクリックをお願いいたします。
お読みくださった足跡があると励みになります











コメント

親子自然体験教室&ピザ焼き

2017-08-12 00:17:32 | NPO はとやま環境フォーラム


10時半開始だけれどスタッフは9時集合。
でもその前に草刈りや荷物運びは始まっていました。





はじまりはじまり


地元上熊井の小峰さんのごあいさつ


辻川で川遊び


川遊びの天才 ユイくんが水生生物さがしのコツを子どもたちに伝授しています。






栗がたくさんなっています。


ピザ窯も準備OK。


ピザはここで作ります。


地元有機農家のナスとピーマン
友人が作ったミニトマト
サイボクハムのベーコン、ソーセージ。








餃子の皮にトッピングしています。


おいしそうに焼けました。


緑色のナス。


この黒岩塩で食べたら最高でした。
白ナスにチーズとトマトソースもトロトロで美味。
マシュマロとチョコレートソース
リンゴ・バナナにチョコレートソース
なども作りましたが忙しくて写真撮り忘れました。


ヘビの抜け殻  そりゃあいるよね。


お腹がいっぱいになったら・・・・
竹で水鉄砲づくり。








虫が葉っぱを食べた後。レース状態、芸術的。(*^_^*)

みんな楽しかったかな。
アンケートを書いてもらったので、集計が楽しみです。
15組44人の参加でしたが、坂戸(にっさい)の方がたくさん。
他に毛呂山、東京(ご実家がニュータウン)。
鳩山の自然を鳩山の人にも味わってもらいたいなと思います。
次の機会にはぜひ、鳩山の子どもたちも来てね。

1日フルに動いて、子どもたちはメチャ元気。
オバサンは、さすがに疲れたよ。
でも楽しかった。

J-comの取材が入りました。
13日に放映されるそうです。

14日(月)の間違いでした



にほんブログ村

よろしければクリックをお願いいたします。
お読みくださった足跡があると励みになります











コメント

目は口以上にものを言う

2017-08-08 18:09:59 | 平和 憲法 政治一般

森住 卓さんの写真。(沖縄戦 最後の証言より)
若い機動隊員を見つめる島袋文子さん


沖縄慰霊の日の中日新聞の写真。(FBより)


広島 平和記念式典
(FBより)


これは、原発止めよう秩父人カレンダーの8月です。
井上芙沙子さんのお人形。
眼と表情が優しくて、心が癒やされます。


久しぶりの投稿です。Facebookは、ほぼ毎日、動かしているのですがブログはさぼっていました。(^^;)



散歩の時に見つけたお花。かわいいな~!


お散歩嫌いのりんりんです。
時には散歩ならぬ3歩で終わります。
唯一、引っ張って歩くのは、若い女性や子どもさんを見かけた時です。


あじぃ~わん!
今日は魚を買いにお魚屋さんへ・・・行こうと思ったらりんりんに抵抗されてしまいました。
横断歩道で引っ張りっこになっていたら、ちょうど通りかかった役場の車。
職員さんが気がついて・・・・ほら、りんりん笑われちゃったよ。(^^;)

にほんブログ村

よろしければクリックをお願いいたします。
お読みくださった足跡があると励みになります。

コメント