野田さゆりのつぶやき日記

日々の暮らしの中で思うこと

埼玉県議会どうなってるの?

2011-09-30 09:29:21 | 議会や町の動き
議会での言論封殺行為?

埼玉県議会運営委員会は県民から出された請願に対して
本会議で原則、討論を行わないことを申し合わせたそうです。
今、開かれている9月議会から適用されるそうです。
自民党が提案し、公明党が賛成したそうです。

請願は紹介議員が1人以上いれば提出でき、
委員会に付託され、審議し、採択か不採択かを決定します。
その後、本会議で反対・賛成討論が行われ、
最終的に決をとり、採択か不採択かが決定します。
常任委員会や議会運営委員会で審議される時に
請願に対して意見表明できますが、
共産、社民は委員会に議員がいないそうです。
少数会派は黙って可否を表明するだけで、意見を言う場面がなくなります。


昨日、県議会議長・県議会議会運営委員長あてに
有志の市町村議員連名で「請願に対する討論を今後も引き続き行ってください」という
要望書を提出しましたが、残念な結果になりました。
民主主義は少数意見の尊重が根底にあるからこそ成り立つのです。
自分の意見をきちんと発言することができることを担保されなければ
住民からの負託に応えることができず、議員としての責務を果たせません。
議会制民主主義の今後に不安を覚えます。


にほんブログ村 政治ブログ 地方自治へにほんブログ村
よろしければクリックをお願いします。
あなたのクリックでランキングが上がります。


コメント

まちカフェ報告

2011-09-29 21:29:07 | 生活クラブ生協
先日開催の放射能出前講座の反省や感想が主な内容です。
講座は講師の話の時間で終わったので、
今日は反省方々、いろいろな話に話が広がり
度々軌道修正。
原発、放射能、子どもたちの健康、エネルギー問題・・・
いろいろな角度からの話が必要ということになり、
今後も支部の懐具合との相談もありますが、
講演会を開けたらいいね・・・・
ということになりました。
まちカフェ委員会の提案を支部運営委員会が受け入れて
支部企画にできれば良いのですが、
結論は支部運営委員会待ちです。
公表できる段階ではありませんが構想は3本(?)。
今年度では終わらないでしょうが、
これからも地域の活動にしっかり取り組んでいきたいものです。

「できることを、できるだけ」です。
やりたいと思った時は、やるのが1番です。

にほんブログ村 政治ブログ 地方自治へにほんブログ村
よろしければクリックをお願いします。
あなたのクリックでランキングが上がります。


コメント

国分寺瓦の跡をたどる(3)

2011-09-28 00:00:08 | ♪鳩山よいとこ 何度も来てよ♪
武蔵国分寺跡資料館に行きました。


国分寺の全体像です。



国分寺瓦です。
小さい丸みのある方が男瓦。
平たいのが女瓦。


瓦を作って国分寺に運んでいたのですが
これは「入」の字が・・・入間郡のものです。



「企」の字が・・・比企郡のものです。


七重塔の模型です。

鳩山町には国分寺瓦を焼いていた窯跡群があります。
当時は大工業地帯(?)だったとか。
瓦を納めるために瓦を国分寺まで人力で運んでいったそうです。
実際に国分寺にでかけて(徒歩ではなくバスですが)
昔の人たちが運んで行ったであろう道程を感じることができました。
ロマンですね。


にほんブログ村 政治ブログ 地方自治へにほんブログ村
よろしければクリックをお願いします。
あなたのクリックでランキングが上がります。



コメント

国分寺瓦の跡をたどる(2)

2011-09-27 23:22:27 | ♪鳩山よいとこ 何度も来てよ♪

国分寺に着きました。
ここでバスを降りて500mくらいテクシーで昼食を食べる広場へ。


お弁当タイムです。
この道路に3億円事件の現金輸送車が止まっていたとか。
ここで車を乗り換えた・・・・。


七重塔跡です。
           






長屋門・・・使用人の住居、納屋、作業所などに使われていたそうです。





おたかの道




にほんブログ村 政治ブログ 地方自治へにほんブログ村
よろしければクリックをお願いします。
あなたのクリックでランキングが上がります。



コメント

国分寺瓦の跡をたどる(1)

2011-09-27 23:06:47 | ♪鳩山よいとこ 何度も来てよ♪
女とと男の生き方学級第3回講座です。
今日は町バスで国分寺に出かけました。



最初は毛呂山町歴史民俗資料館です。
日頃、案内は目にしているものの20数年住んでいて
中に入ったのは初めてです。



毛呂山と言えば・・・”もろ丸くん”  流鏑馬です。



中はこんな風です。
毛呂山には大類・川角・西戸に古墳群があるそうです。



延慶の板碑のレプリカです。
大きい!


昔の生活あれこれ






昔からの遊び道具です。


身近に素敵な資料館があるのです。
行かなきゃもったいないですね。

車窓から見えたのですが、
途中に広~いソバ畑があって、白い花のじゅうたんで綺麗でした。


にほんブログ村 政治ブログ 地方自治へにほんブログ村
よろしければクリックをお願いします。
あなたのクリックでランキングが上がります。



コメント

斎藤孝さんの講演会が

2011-09-25 00:04:04 | ♪鳩山よいとこ 何度も来てよ♪


あります。
チケットの受付開始が21日でしたので、
あわてて図書館に駆け込んでいただいてきました。
親学講座ですので、中学生までの子どもさんがおられるご家庭は
先行してチケットが渡されました。
図書館で確認したらまだチケットがいくらかあるようです。
行きたい方は早めに手に入れた方が良さそうですよ。

にほんブログ村 政治ブログ 地方自治へにほんブログ村
よろしければクリックをお願いします。
あなたのクリックでランキングが上がります。

コメント

自治会どうする、どうしたい 意見交換会

2011-09-24 23:13:34 | 住民自治会など地域活動

来年度に向かって自治会のあり方を
きちんと考えていかなければならない時期です。



あつ~い論議でした。
自治会の役割は何か。
何を目指していくのか。
どうすればそれができるのか。

会則に則った運営をすすめること。
魅力的な自治会をつくること。

”自治会は何をしてくれるのか”ではないと切々と話された方が
いらっしゃいました。

私もそう思います。
自治会はまさしく住民自治ですから
会員ひとりひとりがお客さんでなく、主体者です。
自治会活動の中で、できる時に、できることをする権利を有しているのだと思います。

今後もワークショップを開催して、
方向性を検討していくそうです。


にほんブログ村 政治ブログ 地方自治へにほんブログ村
よろしければクリックをお願いします。
あなたのクリックでランキングが上がります。

コメント

意見交換会が

2011-09-23 13:28:34 | 住民自治会など地域活動


あるそうです。


にほんブログ村 政治ブログ 地方自治へにほんブログ村
よろしければクリックをお願いします。
あなたのクリックでランキングが上がります。

コメント

ハートアイ、朗読ボランティアの皆さんとの懇談会

2011-09-22 01:31:13 | 議会や町の動き
広報はとやま、社協だより、議会だよりは朗読ボランティアの皆さんによって音声化され、、
社協が視覚障害のある方などにCD・テープに入れてお渡ししています。
また図書館にも置いてあります。

今日は、ハートアイ(視覚障がいのある方々の会)は利用者の立場で、
3人の朗読ボランティア、原稿を作っている側の町、社協、そして
私は議会だより編集委員会として参加し、意見交換してきました。

私は一度、テープを図書館から借りて聞いたことがありますが、
声がきれいで、BGMも入り、とても聞きやすかったのですが、
原稿が出来上がるのが20日前後、そのあと10日ほどで3種の広報物を
音声化する作業は、さぞかしお忙しいことだろうと思います。
情報を皆さんにきちんとお届けするのは町・議会の責任です。
視覚障害のある方にも情報をお届けするための朗読ボランティアは
とても大切なお働きです。
ボランティアの皆さん、いつもありがとうございます。

議会だよりについてのご要望やご意見のいくつかです。
・原稿を早めに欲しい。
・読者として欲しいのは各議員がどのように考えて可否の判断をしたかどうか。
 議員同士の議論の内容が知りたい。
  議会の中で議員同士の議論の場面はない。
  賛成・反対討論の中で議員の意見は表明されるが、皆がするわけではない。
  非常に大切なことなので議会改革の中で検討していく。

・グラフや表は少なく。
  視覚的にグラフや表や写真を使い、読みやすく・わかりやすくすることも
  広報には必要なこと。
  朗読用の原稿を表やグラフに関して作って渡す。

・一般質問の写真が同じようだったりする。同じだったらいらない。
  一般質問に関しては質問者自身がつくるので、質問内容によっては
  掲載する写真が同じようなものになることもある。極端に同じであれば
  考えなければならないが、個人の責任で作るページなので
  難しさもある。


なかなか厳しい意見をいただきました。
  「議会だより」という限られた枠の中で、どのようにすれば読みやすく分かりやすく
  議会の中身をお伝えできるか更に検討を重ねていかなければと
  思います。
  直接、ご意見を伺う機会は貴重な時でした。


にほんブログ村 政治ブログ 地方自治へにほんブログ村
よろしければクリックをお願いします。
あなたのクリックでランキングが上がります。

コメント

放射能出前講座

2011-09-21 01:31:43 | 生活クラブ生協

放射能については、たくさんの人が関心を持っています。
出前講座の講師は旧六ヶ所委員会メンバーの方です。

お話は多岐にわたっていましたし、
メモが十分に取れていないので
心に留まったことだけお知らせします。
・放射能が流出した時に、子どもや40歳までの若い方には
 ヨウ素剤を早く飲ませるのが効果的だが、そのヨウ素剤は
 どこにあるのか。保健所にもない、自治体にもない。
・お茶からセシウムが検出されたが、新芽に取り込むもの。
 一煎目は捨てる。
・生活クラブでは再処理工場を止めようと運動してきた。
 燃料プールがいっぱいの状態で、原発を止めるしかなくなるだろう。
・原発は他のエネルギーより安いはウソ。
 放射性廃棄物の処理にもお金がかかる。
・さようなら原発集会はとても良い集会だった。
 乳母車を押した若い夫婦や仮装した人など
 デモには参加したことがないような人たちが
 たくさん参加していた。
 (因みに今日の参加者でデモに行った人は私の知っている範囲で3人)
・はっきり意思表示をしないと・・・賛成したことになってしまう。
・報道が変。
 取材の人はたくさんいたのに報道されない。NHKには抗議したいくらい。
・日本中が汚染されている状況。これまでの厳しい生活クラブの基準では供給できない。
 国の基準でいくしかない。
 国の基準値は安全値ではなく、ガマン値。
などなど

2時間があっという間に過ぎました。
もっと聞きたかった。話したかったという感じです。
みんなで意見交換をする時間はまたの機会に・・・ということになりました。
ありがとう、講師のとどさん。

にほんブログ村 政治ブログ 地方自治へにほんブログ村
よろしければクリックをお願いします。
あなたのクリックでランキングが上がります。

コメント