野田さゆりのつぶやき日記

日々の暮らしの中で思うこと

終焉に向かう原子力 【第11回】 (2)

2011-04-30 10:38:08 | 原発やめよう・放射NO会議

いただいた資料です。


週刊金曜日も協賛しています。
編集委員の佐高信さんもみえていました。

広瀬隆さんの講演会

・1995年の阪神大震災から日本は地震の静穏期を終え、
 活動期に入った。
・浜岡原発が危険。
 小笠原諸島方向から大きな力が働いている。
 地球を覆っているプレートの中で、最大の太平洋プレートが大きく動いているので
 世界的に地震が続発すると予感し、それが当たった。
・日本全国すべての原発と六ヶ所再処理工場には、
 巨大地震を起こす大断層が至近の距離に走っている。
・核燃料サイクルの柱、六ヶ所再処理工場は、全国から集めた使用済み核燃料から
 プルトニウムとウランを取り出し、高レベル放射性廃液を分離する
 世界でもっとも危険な化学工場。
 高レベル廃液のガラス固化は先の見通しが立たない地獄の状況。
 この液体の管理に失敗すると原子炉の大事故を上回る巨大カストロフィー(悲劇的結末)になる危険性。
・フィリピン海プレート、太平洋プレート、北米プレート、ユーラシアプレートが
 ひしめき合う中心が静岡県御前崎。浜岡原発があるところ。
 東日本大震災がフィリピン海プレートを大きく刺激したので、
 東海地震は目前にあると自覚しなければならない。
・巨大地震の東海地震、南海地震は100~250年周期で起きているのは歴史の必然性。
・御前崎は今も着実に沈降を続けている。
 海底の音波検査ではユーラシア・プレートが大きくたわんで、今にも跳ね上がりそうになっている。
・何としても浜岡原発を止めなければならない。

             

集会決議文
 
 内閣総理大臣    菅   直人様
 経済産業大臣    海江田 万里様
 静岡県知事     川勝  平太様
 中部電力(株)社長 水野  明久様

 3月11日の東日本大震災により福島第一原発はレベル7という
チェルノブイリ級の事故を起こし、予断を許さない深刻な状態が続いています。

 いま、東海巨大地震が発生すれば浜岡原発は。福島第一原発以上の事故を
起こし、静岡県だけでなく首都圏にも壊滅的な被害をもたらすことは、
火を見るよりも明らかです。

 私たちは、私たちと子孫の生命(いのち)を守るため、
浜岡原発を直ちに停止し、巨大地震に対する万全の対策をとることを
強く求めます。
 手遅れにならないよう、今こそ決断の時です。

 政府、静岡県、中部電力におかれましては
直ちに緊急の行動をとられますよう、お願い」申し上げます。

2011年4月29日
      「終焉に向かう原子力」第11回集会 参加者一同

上記の決議文が参加者の大きな拍手で承認され、
宛先の方に届けられました。


にほんブログ村 政治ブログ 地方自治へにほんブログ村
よろしければクリックをお願いします。
あなたのクリックでランキングが上がります。


コメント

終焉に向かう原子力 【第11回】 (1)

2011-04-29 23:29:45 | 原発やめよう・放射NO会議

今日はGW初日。
近くの動物公園は家族連れでいっぱい。


駐車場は満杯でした。
バスの中からの写真です。



今日はお茶ノ水の明治大学へ。
りんりん日記にも書きましたが、予定していた時間よりも遅めの出発。
13時から開始で12時過ぎにアカデミーホールにつきましたが、
予想通り凄い人。



13時5分前に建物には入れましたが、エスカレーター下で待機。
建物にも入れない人が500人近く。
こんなに人が集まったのは、この会場が出来て初めてのことではないかと、
言われてました。
1100人ほどの定員ですが、立ち見、通路に座りの方もおられ、
それでも会場に入れない方は、外でミニ集会風なことをされていました。

                

1)浜岡原発現地報告
 ○伊藤実氏 (「浜岡原発を考える会」代表)
 ○生方卓氏 (明治大学教員)
 ○内藤新吾氏 (日本福音ルーテル掛川・菊川教会牧師)

開会が遅れたので、少し端折り気味にすすみました。
ピックアップすると
・原発はクリーンエネルギー。× CO2より格段にダーティーなのは放射能。
・原発は安価。×  事故の時の費用は天文学的数字、廃棄物の管理に莫大な費用。
・原発は安全。× 地震大国日本の原発は危険。
・そうはいっても原発は必要。× 20世紀半ばまで生きてきた。

・浜岡原発は泥岩・砂岩の上に建っている。
 手で触っても崩れるようなもろいもの。
・市の財政にも大きく比重を占めており、交付金は1000億くらい投入されている。
・5号炉建設について70%の人が反対だった。
・地元も悪い。たかりの体質。旅行費用など中電がポンとだす。

2)小出 裕章さん講演(京大・原子炉実験所)
・司会の方が「原発研究をされている方の中で良識の人」と紹介されました。
・原発は大きな危険な施設、事故はいずれ起きると思っていた。
 止められなかったこと、自分の力不足だったことを謝りますと小出氏は頭を下げられました。
・発電所は大きな湯沸かし装置。
・広島のウランは800g。標準的原発100万キロワットの発電所で、年間1t使用。
・原発を都会に作らないように原子炉立地審査指針が出来ている。
・福島原発は終息もしていないし、小康状態でもない。
 大きな危険性をはらんでいる。最悪なシナリオはメルトダウン。水蒸気爆発が起きると
 原子炉格納容器も壊れるはず。
 原子炉内の大量の放射性物質が環境に出てくる。
 その最悪のシナリオを回避するための作業員の苦闘が続いいる。
・被曝に安全量はなく、「急性障害」はでなくても「晩発性障害」がでる。
・放射線の年齢別感受性は20代・30代に比べれば
 赤ちゃんは4倍も高く、50代以上はグーンと低くなります。
・避難地域の20ミリシーベルトという値は、
 通常時では放射線業務従事者に対してのみ許される被曝限度。
 これを子どもたちに当てはめるとすると
 通常時の一般の人たちに許される危険度の100倍もの危険を
 子どもたちに押し付けることになる。
・これらのことが容認できるか。
 政府に任せられない。
 一人一人で考えるべき。
・公害問題に取り組んでこられた田尻宗昭さんの言葉で締めくくり。
「社会を変えていくのは数ではない。1人です。2人です。3人です」
 



にほんブログ村 政治ブログ 地方自治へにほんブログ村
よろしければクリックをお願いします。
あなたのクリックでランキングが上がります。


コメント

子どもの被曝量 年に20ミリシーベルトまで?

2011-04-28 00:03:18 | 原発やめよう・放射NO会議
緊急の署名依頼です。
4月30日が締切です。

下記の内容は頂いたメールのコピーです。

要請文内容

*****************
【緊急声明と要請】

子どもに「年間20ミリシーベルト被爆」を強要する日本政府の非人道的な決定に抗議し、
撤回を要求します!!!
4月19日、文部科学省は、学校等の校舎・校庭等の利用判断における放射線量の目安として、
年20ミリシーベルトという基準を、福島県教育委員会や関係機関に通知した。
この年20ミリシーベルトは、屋外で3.8マイクロシーベルト/時に相当すると政府は示している。
3.8マイクロシーベルト/時は、労働基準法で18歳未満の作業を禁止している
「放射線管理区域」(0.6マイクロシーベルト/時以上)の約6倍に相当する線量を子どもに強要する、
きわめて非人道的な決定であり、私たちは強くこれに抗議する。
年20ミリシーベルトは、原発労働者が白血病を発症し労働認定を受けている線量に匹敵する。
また、ドイツの原発労働者に適用される最大線量に相当する。
さらにこの基準は、大人よりはるかに高い子どもの感受性を考慮にいれておらず、
また、内部被曝を考慮していない。
現在、福島県によって県内の小・中学校等において実施された放射線モニタリングによれば、
「放射線管理区域」(0.6マイクロシーベルト/時以上)に相当する学校が75%以上存在する。
さらに「個別被ばく管理区域」(2.3マイクロシーベルト/時以上)に
相当する学校が約20%も存在し、きわめて危険な状況にある。

今回、日本政府が示した数値は、この危険な状況を子どもに強要するとともに、
子どもの被曝量をおさえようという学校側の自主的な防護措置を妨げることにもなる。
文科省は、20ミリシーベルトは、国際放射線防護委員会(ICRP)勧告Pub.109および
ICRP3月21日付声明の「非常事態収束後」の基準、参考レベルの1-20ミリシーベルトに基づくとしているが、
その上限を採用することとなる。
21日現在、日本政府からは、本基準の決定プロセスに関しては、何一つ具体的な情報が開示されていない。
また、子どもの感受性や内部被曝が考慮されなかった理由も説明されていない。
文科省、原子力安全委員会において、どのような協議が行われたのかは不明であり、
極めてあいまいな状況にある(注)。

私たちは、日本政府に対して、下記を要求する。

・子どもに対する「年20ミリシーベルト」という基準を撤回すること
・子どもに対する「20ミリシーベルト」という基準で安全とした専門家の氏名を公表すること


(注)4月21日の政府交渉で、原子力安全委員会は正式な会議を開かずに、
子どもに年20ミリシーベルトを適用することを「差支えなし」としたことが明らかになった。
また、4月22日、5人の原子力安全委員の意見とりまとめについて議事録は無かったと、
福島瑞穂議員事務所に回答している。

(参考)
4月21日付ドイツシュピーゲル誌の20ミリシーベルト設定に関する記事
(「文部科学省、子どもたちに対してドイツの原発労働者と同様の被爆限度基準を設定」)より、

専門家のコメントエドムント・レンクフェルダー(オットーハーグ放射線研究所)
「明らかにがん発症の確率が高まる。基準設定により政府は法的には責任を逃れる
が、道徳的には全くそうではない。」


                      

状況に合わせて基準値を変えること、判断をかえることはよくあること。
アスベストも産業界の要請に流されて被害を広げた経緯もあります。
未来につながる子どもたちの健康を守るのは何よりも大切なことです。
安易な判断は避け、子どもたちの被曝量を少しでも少なくする対応を
はかるるべきだと私は思います。

にほんブログ村 政治ブログ 地方自治へにほんブログ村
よろしければクリックをお願いします。
あなたのクリックでランキングが上がります。


コメント (2)

まちカフェ 新年度開始

2011-04-27 14:51:48 | 生活クラブ生協

今年度の活動について話し合いしました。

○6月5日 あらかわ流域ネットワークの県下一斉水質検査
    黒山三滝、今川橋、石今橋、給食センター付近、唐沢川上流の5ヶ所を担当します。
○節電について考える取り組み
  アンケート実施
  6月中に配布、7・8月に集計、まとめ
○ごみ減量
  生ごみの減らし方を考えよう  根菜類の皮をどうしているか。
  台所の“ごみ減らしの極意を伝授”の料理講習会
○子育てママさん支援の入園・入学グッズ作り講座
○やっぱり石けんを
  水道水からも合成界面活性剤が・・・羊水からもプーンと“フローラルの香り“がするとか。
  1人でもたくさんの人に石けん派になっていただきたい。
  イベントに参加し、お知らせしていく。
  目に見えないけれど、様々な危険性について、きちんと考えていく。
○学校給食について調査・研究

などです。
どなたでも生活クラブ生協組合員であれば参加可能です。
場所は鳩山ニュータウン中央商店街の一角にある生活クラブ生協クラブルームです。

次回は5月26日(木)10時~


生活クラブの消費材の一部や手作り品が置いてあります。


にほんブログ村 政治ブログ 地方自治へにほんブログ村
よろしければクリックをお願いします。
あなたのクリックでランキングが上がります。


コメント

鳩山町の仮住居入居状況3

2011-04-26 08:57:57 | ♪鳩山よいとこ 何度も来てよ♪
役場から議会事務局宛てに通知が来ました。
皆様にもお知らせします。
これは選挙期間中に頂いたので、お知らせするのが遅くなりました。
通知をいただいた時点で入居者数は57人。
各戸の申し込みについては埋まっている状況です。

JAXA仮住居の2階部分(一部3階あり)の風呂釜・ガスレンジの設置も完了し、
4月26日から28日に12世帯の入居が予定され、
連休前には約120人の避難者の方が鳩山町で暮らすことになります。

5月21日(土)に鳩山町文化会館において、
町内在住のピアニスト・大導寺錬太郎氏などによる
「避難者支援チャリティーコンサート」が計画されているそうです。

 <避難施設ごとの入居予定者数>
① 今宿東区画整理地内仮設住宅   3世帯    10人
② JAXA仮住居(15戸)   17世帯    60人
② 日立仮住居(12戸)     15世帯    57人
     合 計         35世帯   127人




にほんブログ村 政治ブログ 地方自治へにほんブログ村
よろしければクリックをお願いします。
あなたのクリックでランキングが上がります。


コメント

広瀬隆さん、小出浩章さんのお話が・・・

2011-04-26 08:28:19 | 原発やめよう・放射NO会議
「終焉に向かう原子力」第11回
−チェルノブイリ原発事故25周年/東海地震の前に浜岡原発を停止させよう−


日 時:2011年4月29日(金) 13:00〜17:00(開場12:30)

場 所:明治大学アカデミーコモン内 3階アカデミーホール
    (東京都千代田区神田駿河台1-1、
     JR お茶ノ水駅 徒歩5分、地下鉄新御茶ノ水駅・神保町駅 徒歩5分)

内 容:

1)浜岡原発現地報告 (13:00〜)

 ○伊藤実氏 (「浜岡原発を考える会」代表)
 ○生方卓氏 (明治大学教員)
 ○内藤新吾氏 (日本福音ルーテル掛川・菊川教会牧師)

2)講演 (14:20〜)

 ○小出裕章氏 (京都大学原子炉実験所)
   「悲惨を極める原子力発電所事故」
 ○広瀬隆氏 (作家、ジャーナリスト)
   「原子炉時限爆弾——年々迫る東海大地震と、浜岡原発の危機」

 参加費:1,000円 (予約不要)

 主 催:「終焉に向かう原子力」実行委員会
     浜岡アクション(東海地震の前に浜岡原発を停止させよう首都圏アクション)
     現代史研究会

 連 絡:TEL/FAX 03-3739-1368
     携帯  090-9137-2437



ネット上ではお二人のお話をうかがっています。
とてもショッキングでリアルな内容でした。
行きたいけれど・・・予定はどうだったかな。
混みそうですね。
チェルノブイリ子ども基金の25周年イベントもたくさんの参加者だったそうです。
コメント

当選証書です

2011-04-25 16:29:06 | 議会や町の動き
2時半から当選証書付与式でした。


これが当選証書です。



こんな内容です。

はい、4年間頑張ります。


にほんブログ村 政治ブログ 地方自治へにほんブログ村
よろしければクリックをお願いします。
あなたのクリックでランキングが上がります。


コメント (2)

イースターです

2011-04-25 15:59:31 | くらし・アラカルト
昨日はイースターでした。
私たちの教会では武蔵野霊園で野外礼拝。
礼拝中は奏楽をしていたので写真はありません。

午後は教会に戻って祝会。

子どもたちが旧約聖書の順番を貼っています。
旧約聖書は39の本から出来ています。
私は・・・覚えられません。


イースターの寸劇です。
くじに当たった方が急遽、できあがった台本を読んでいます。



イースターエッグです。
昔は卵に色をつけていましたが、剥くときに手が汚れたり、卵に色がついたり・・・。
今はカラ―セロハンに包みます。
コメント

当選しました

2011-04-25 00:52:40 | 議会や町の動き
たくさんの方に関わっていただき、お励ましや応援をいただきながら
選挙戦をすすめることができました。
5日間の選挙戦、自粛ムードが広がる中、
どのような選挙のすすめ方をすればよいのか迷いました。
でもあえてこれまでと同じように私は政策をきちんとお伝えしようと
街頭演説を辻辻で行い、回数は130回を超えました。



これまでと変わらず住民参画のまちづくりをすすめることを提案し続け、
町の情報は出来るだけ早く皆さんにブログを通してお届けします。
より一層、頑張りたいと思います。

議会改革をすすめようとこれまでもいろいろ取り組み、
個人的には先進自治体の議会報告会や研修に参加しています。
内と外から取り組まなければ変わりません。

ぜひ皆さんが支持された議員を選挙の時だけでなく、
日頃の活動もしっかり見て頂きたいと思います。
それが議員の質の向上につながり、議会改革につながります。

選挙が終わりホッとしています。
行きたい研修や集会が目白押しです。
やっと行けま~す。
あとはオテンバワンコのりんりんとつれあいのご機嫌如何ですが・・・(笑)

ブログも更新出来ない間にランキングが下がると思っていましたが
高位置が維持できています。
クリックしてくださっている皆様に感謝です。

にほんブログ村 政治ブログ 地方自治へにほんブログ村
よろしければクリックをお願いします。
あなたのクリックでランキングが上がります。


コメント (2)

いよいよ明日からです

2011-04-18 17:58:15 | 議会や町の動き
明日、鳩山町議会議員選挙の公示日です。
5日間、1人でも多くの皆さんに私の政策を訴えていきたいと思います。
今回は震災後1ヶ月、原発事故もよくわからない状態のままです。
復旧の取り組みがこれから始まろうとしている時期でもありますから
何か気持ちが落ち着かないような整理がつかないようなところがありますが、
選挙は選挙です。
鳩山町の議員を決めることは私たちの暮らしにとって
大切なことですから、
私は思いっきり5日間、元気にやりたいと思っています。

ということで明日から24日まではブログはお休みです。
コメントをいただいてもお返しできません。
これからコメントは受付を止めますので、ごめんなさい。

25日早々に選挙結果をご報告できると思います。


にほんブログ村 政治ブログ 地方自治へにほんブログ村
よろしければクリックをお願いします。
あなたのクリックでランキングが上がります。


コメント