野田さゆりのつぶやき日記

日々の暮らしの中で思うこと

楽しかったぁ いろいろ塾&バザール

2010-10-31 23:21:09 | 住民自治会など地域活動

鳩山ニュータウン自治会主催のいろいろ塾&バザールです。


意見交換会です。
活発な意見交換です。
時間が瞬く間にすぎてしまいました。
内容は自治会問題・・・です。や・は・り!


傍聴席はかわいいお客さんで、いっぱいです。



お昼時は出身地別懇談会。
山形のおいしいお米のおにぎりの差し入れ。
おだんごに果物、差し入れたっぷりでおなかがいっぱい。
地方色のあるお菓子も持ち寄られました。
それぞれ故郷自慢、地域の良いところ、おいしいものの紹介などなど。
北海道のところでは、北方領土問題のおさらい。

九州出身の方も多く、すごくすてきなムツゴロウの写真を見せて頂きました。
子どもの頃は獲って食べたとか。

いつまでたっても子どもの頃の思い出は永遠です。
ふるさとは良いものです。
今度はビール片手にお話しできるといいなと
ゲッコゲコのわたしでも思いました。


次はメインイベントの「歌声喫茶」です。
新宿の歌声喫茶『灯』に出演されていた川村江一さんの
アコーディオンに合わせて、歌いました。
途中、楽しいお話や「そーらん」のアコーディオン独奏もあり、
予定の時間をはるかに超過しての楽しいひとときでした。




にほんブログ村 政治ブログ 地方自治へにほんブログ村

にほんブログ村ランキングに参加しています。
よろしければクリックをお願いします。
あなたのクリックでランキングが上がります。 
コメント

からくりカメラ作り  鳩山中学校手作り・体験教室 

2010-10-30 17:13:33 | ごみ問題

鳩山町ごみ減量化等推進委員会で「牛乳パックで作るからくりカメラ」教室を。
台風が来るとか・・・で急遽、開始時間が早まり、教室の内容も1時間の短縮バージョン。

私は落成式を途中で抜けるつもりが・・・
やはり来賓席に座っていて中座は無理~っ。
落成式終了後、あわてて家に戻り、着替えて飛び出したけれど、
12時半の打ち合わせには少々遅刻の巻。

13時から教室の開始です。
ごみについて歴史的な経過やエネルギーや環境の視点からの
お話の後、工作開始で~す。


は~い、作ってま~す。


時間が足りないくらいだったので、“ガンバレコール”がとんでます。

全員、無事に完成しました。
でも時間が目いっぱいで作品の発表が全員出来なかったのが残念でした。
なかなか可愛い作品ができあがりましたよ。

できあがった作品の写真を撮り忘れました。これまた残念×2。


にほんブログ村 政治ブログ 地方自治へにほんブログ村

にほんブログ村ランキングに参加しています。
よろしければクリックをお願いします。
あなたのクリックでランキングが上がります。 
コメント

鳩山中学校 武道場落成式

2010-10-30 16:33:32 | ♪鳩山よいとこ 何度も来てよ♪

いよいよ・・・


無事にテープカット終了。


武道場です。
手前が柔道場、奥が剣道場。
ときがわ町産の木材を使っています。
壁は杉、床は檜の間伐材です。


落成式は体育館で。

校長先生の米100俵の話、http://www.city.nagaoka.niigata.jp/kurashi/bunka/komehyaku/kome100.html
環境は人を作り、人は環境を作る。
木のように弾力性のある、潤いのある人になって欲しい、
そんなお話がありました。

町長は自分の夢に描いていた教育環境の実現ができたと
感慨深げでした。

にほんブログ村 政治ブログ 地方自治へにほんブログ村

にほんブログ村ランキングに参加しています。
よろしければクリックをお願いします。
あなたのクリックでランキングが上がります。 
コメント

「食の安全・市民ホットライン」開設されました

2010-10-29 21:26:26 | 平和 憲法 政治一般
食の安全・監視市民委員会(神山美智子さん代表)は、
美作大学大学院・山口英昌教授と協力して
「食の安全・市民ホットライン」を開設したそうです。
食品に関する様々な被害情報を受け付けるそうです。

http://www.fsafety-info.org/
ホットラインのホームページです。
「食品・食材」「食べ物で体調不良」「表示や包装」
のジャンルで書き込めるようになっていました。

データに基づいて、事業者や担当官庁に申し入れするそうです。
食品公害の被害を最小限にくい止めるためには、早い対応しかありませんからね。

にほんブログ村 政治ブログ 地方自治へにほんブログ村

にほんブログ村ランキングに参加しています。
よろしければクリックをお願いします。
あなたのクリックでランキングが上がります。 
コメント

まちカフェ

2010-10-28 14:14:14 | 生活クラブ生協
このまちに暮らし、毎日の暮らしの中で感じることや身近な問題を
一緒に話して、課題や問題を解決していくための方法を考えることって楽しい。
肩肘はらないで、自分目線で考え、それがいろいろな方と共有でき、
積み重なっていけば、結構、何かを変えていく力になります。
とくに町レベルで解決できるものは・・・ね。


今日の話題は給食、エッコロひろば、ごみ。
<給食>
・アンケートを実施したけれど若い世代、子育て世代の回答が少なかったようです。
・食の大切さをきちんと伝えていくことが、生きることを教えることと思います。
 自分自身は子どもに伝えられたかどうか・・・棚の上にあげてますが。(笑)
・50代、60代の方の回答が多く、
 食器は家で使っているような磁器、木などの素材
 洗浄剤は石けんを希望する人が多かったです。
 だって・・・生活クラブの組合員ですからね。
・ただ石けんだと不潔に感じると答えた方がおられ、驚きでした。
 ピカピカキュッキュッの宣伝に惑わされているのでしょうか。
 行き過ぎた潔癖度は必要ないと私は思っています。
 合成洗剤入りの水を飲みたくないで~す。
・北本市が中学校の給食をセンター方式から自校式にかえるとのこと。
 北本に事情を聞きにいきたいね・・・ということになりました。
・1月ごろに、実際に給食メニューをみんなで作って、給食について話し合う
 企画を考えることになりました。

<エッコロひろば>
・11月、1月に3回、「入園・入学グッズづくり」をします。
・チラシ配布済み、どのような反応があるか楽しみ。
・若い子育て世代の方々と様々なお話ができるきっかけができるとうれしいです。
・組合員外もOKです。

<生ごみアンケート>
・11月2日配布、16日までに回収。
・ごみ量測定モニター募集中です。11月16日~30日の間の連続1週間。

 次回は12月13日(月)10:00から
       くらぶルーム鳩山にて

     どなたでも参加できます。
     組合員でなかったら・・・当日組合員になればいいだけです。


にほんブログ村 政治ブログ 地方自治へにほんブログ村

にほんブログ村ランキングに参加しています。
よろしければクリックをお願いします。
あなたのクリックでランキングが上がります。 
コメント

いいな、鶴ヶ島の取り組み

2010-10-27 16:39:46 | 研修報告・調査・その他
数日前のこの情報が朝日新聞地方版に載っていたそうです。
鶴ヶ島市のホームページを覗いてみました。
市役所の6階がこんな風になるそうです。


ワカバウォークの市民活動推進室も駅前で利用しやすく、
たくさんの人が出入りしていました。
市役所6階が市民活動に開放されます。
市役所であれば、職員と市民の距離が近くなります。
お互いに刺激ある存在になるかも・・・。
すごい取り組みです。

鳩山町役場もどこかスペースないでしょうかね。
なにせ“協働のまちづくり”・・・ですからね。

にほんブログ村 政治ブログ 地方自治へにほんブログ村

にほんブログ村ランキングに参加しています。
よろしければクリックをお願いします。
あなたのクリックでランキングが上がります。 
コメント

来年度予算の検討が・・・

2010-10-26 16:03:37 | 議会や町の動き
今日は全員協議会です。
10月1日付けで町長から23年度予算編成方針が出されています。
町長、財政担当職員にも出席していただき、
議員も予算編成に対する意見と要望をだしました。

来年度は国からの地方交付税などは1.5%程度の減。
町税は大幅減少など厳しい財政状況になりそうです。
道路関係、教育関係など様々に意見が出ました。

細かな執行部からの返答はありませんが
・助成や補助は見直しが必要。新規のものも慎重にならざるを得ない。
・学校関係はグラウンドやエアコンなど必要性はわかるが、全体のインフラ整備の
 状況を考えながらすすめる。
・単年度で実施できるもの、国からなど補助が得られるものを優先する。
・今宿のスーパーの誘致は、地権者と事業者の話し合いによる。
 買い物難民が生じないように対策を考える。
・役場庁舎は耐震化整備の段階。
・・・・ということでした。

現在、各課ごとに予算について考えている段階だそうですが、
議員の要望も併せて検討するそうです。

議員は議会の中やいろいろな場面で政策を提案したりできます。
議員がすべてのことを把握しているわけではありませんから
住民の皆さんの意見を町がしっかり受け止めることが最も重要なことです。
まちづくり懇談会が11月20・21日に予定されているそうです。
直接、意見をいうことができますから予定に入れておいてください。

私は執行部が住民の要望に対して、重要性、緊急性などから優先順位をしっかり考えて
予算編成していただければ良いと思います。
私としては、ホームページのリニューアルと
ごみ更新施設関係の調査・検討、講演会などに
必要な予算をつけて頂くよう要望しました。

ホームページはトップページのリニューアル版が11月1日にアップされるそうです。
職員の手作りです。
意見を出し合っていけばホームページもより良いものになっていくと思います。

にほんブログ村 政治ブログ 地方自治へにほんブログ村

にほんブログ村ランキングに参加しています。
よろしければクリックをお願いします。
あなたのクリックでランキングが上がります。 
コメント

なになに・・・小川町下里が天皇杯受賞って

2010-10-25 00:10:28 | 自然・環境

ネットをみていたら、こんなのを見つけました。
農水省のHPです。

受賞の理由はこちらで。7ページ目に小川町のが載っています。
          
http://www.maff.go.jp/j/press/kanbo/hodo/pdf/101019-02.pdf


下里地区では地道に有機農業に取り組まれ、地域が変わりつつあるようです。
受賞おめでとうございま~す。

「有機農業の実践により、地域に活気が生まれたことは、
我が国農業・農村がおかれた困難を打開する可能性を秘めた
事例である」と受賞理由が書かれています。

鳩山町も有機農家が増えてきています。
小川町の取り組みが良いお手本になります。
下里のあじさい、ヒガンバナ・・・来年は見に行きたいと
思います。


にほんブログ村 政治ブログ 地方自治へにほんブログ村

にほんブログ村ランキングに参加しています。
よろしければクリックをお願いします。
あなたのクリックでランキングが上がります。 
コメント

高遠菜穂子さん講演会

2010-10-24 00:25:28 | 住民自治会など地域活動

9条の会鳩山主催です。
高遠さんは北海道から日帰りで鳩山町まで来てくださいました。


町長もひとこと後援のごあいさつ。


高遠菜穂子さんです。
ボランティア歴10年。
インドでマザーテレサの孤児院、タイ・カンボジアではエイズホスピス。
イラクは7年。


今日の講演の内容です。

お話の内容は、一般紙をさらっと読むだけでは分かりえないことばかり。
映像がショッキングだったのと、余りにもイラクについて知らないことが
多いことも・・・ダブルショック。
イラン、イラク、どちらがどちらかの区別がつかないくらいですから。

簡単に内容を
イラン・・・ペルシャ語を話すペルシャ人、シーア派
イラク・・・アラビヤ語を話すアラビヤ人、他クルド人など多民族。
      民族的な争いがあったわけでなく、シーア派、スンニ派で結婚している。
両国は母国語では言葉が通じない。

・イラクはもともと豊かな国で先進的だったが、91年から国連の12年間にわたる
 経済制裁で餓死者100万人、国力も衰退した。
・ファル-ジャで米軍の無差別攻撃が・・・。
 きっかけは小学校を200人の米兵が使うことに反対するデモだった。
・これらの状況は国際社会には報道されてない。
・劣化ウラン弾の影響なのか、口蓋裂や水頭症、無脳症など異常な赤ちゃんが増加。
・白りん弾使用か、異様な火傷の症状。
・オランダは日本の自衛隊と同じサマワに駐留したが、「イラク戦争は国際法違反」と
 総括した。
 日本はイラク戦争を認めたまま。

・イラク人カーシムさんの言葉 
 「オキナワに民間人が住んでいたんだ。
  戦争放棄はしていても戦争サポートはいいのか」
・同 ワセックさんの言葉
 「米軍がこんなに美しい島から来ていたなんて・・・」

○イラク戦争は何だったのか、検証することを求めて
 イラク戦争の検証を求めるネットワークが立ち上がっているそうです。
        ネットワークのHP       
http://iraqwar-inquiry.net/

コメント (2)

磐田市へ 建設中のごみ焼却施設視察

2010-10-23 22:56:12 | 研修報告・調査・その他

来年2月に完成予定でしたが、2ヶ月ほど工事が遅れているそうです。
地元とどのように話し合いがすすめられたか、地元対策はどのようなことをしているのか
伺ってきました。工事中の現場も特別に(?)見せて頂きました。
磐田市の議員さんも見ておられないとか・・・。


ストーカー式です。階段式と水平式がありますが、階段式です。
灰を溶融してスラグにするそうですが、鳩山にできる更新施設は灰溶融はしません。
階段式なので高さが必要で、ゴミをためておくピット部分からグーンと高いところに
ごみの焼却炉への投入口がありました。


現場にヘルメットをかぶって入りました。


工事現場にあるプレハブの建物でお話を伺いました。
始まる前の“ちょっと打ち合わせ中”の写真です。

・現在、稼働中のクリーンセンター建設時に確保してあった用地
(グラウンドとして使用)を新施設用地としたので、それほど
 大きな反対はなかったそうです。
・地元の要望としては周辺5自治会(約1300世帯)の自治会長と役員で構成された
 約20人の対策委員会が主になって6回程度会議を開催し、
 「磐田市新ごみ処理施設設置並びに操業に関する協定および覚書」を締結。
 内容は道路の舗装、排水路整備がなどがほとんどで10年くらいで整備するそうです。
【主な協定内容】
 (環境保全)
  ・施設の排出ガスについて独自の自主規制値(目標値)を設ける。
  ・周辺環境調査を行う。
  ・生活排水および雨水以外の施設からの排水は河川放流しない。
 (地元要望)
  ・将来のごみ処理施設建設地は現在地以外の場所から選定する。
  ・各自治会に環境整備協力金を支払う。
  ・跡地利用は計画策定段階で委員会を設置し、関係自治会と内容の協議、調整を行う。
【主な覚書内容】
  ・環境整備協力金を支払う。
  ・要望事項は新施設供用開始後、概ね5年、地区により10年の間に実施する。


工事が遅れていて大変なところなのに、私たち18人の視察を受け入れてくださり、
丁寧に質問に答えてくださいました。



静岡に行った証拠写真です。
高速道路から撮ったものです。

今回の視察研修は21~22日の2日間で三島市、掛川市、磐田市の3ヶ所。
静岡県でも愛知県寄りということで、帰りが20時を過ぎてしまいました。

研修内容は充実し、まちづくりに活かすことのできる材料をたくさんもらいました。


狭い道も何のその、 長い時間、バスの運転をしてくださったKさんに感謝。
みんな揃ったかな・・いつも頭数を確認して、忘れ物のないように(笑)
いろいろなところで気を使ってくださったTさんにも



にほんブログ村 政治ブログ 地方自治へにほんブログ村

よろしければクリックをお願いします。
あなたのクリックでランキングが上がります。 
コメント