野田さゆりのつぶやき日記

日々の暮らしの中で思うこと

北本市の中学校給食 自校式に

2010-08-31 00:09:07 | 研修報告・調査・その他
昨日の東京新聞埼玉版の記事からです。
北本市の給食センターの老朽化により建て替えなど検討していたけれど、
建て替えだと12億2000万円、4校に調理場を建設すれば12億9000万円。
温かいまま給食を子どものに提供でき、調理員の顔が見え、食育にも
貢献できると自校式のメリットを優先したそうです。
すでに小学校は自校式で食器は磁器だそうです。
2012年から順次、調理場を作っていくそうです。
注目で~す。

にほんブログ村 政治ブログ 地方自治へにほんブログ村

よろしければクリックをお願いします。 
コメント

市民の議会をつくろう!(2)

2010-08-30 00:05:21 | 議会や町の動き
市民と議会のコミニュケーションツールの紹介がありました。


日本ファシリテ―ション協会、日本ボランティアコーディネーター協会理事、九州大学大学院准教授の加留部貴行さん。2部の進行役です。
ちなみに模造紙やホワイトボードに報告者の話をまとめて書かれたのは
彼です。きれいな字、分かりやすい書き方です。

ワールドカフェというものがあるそうです。
この手法を使って、市民と議員がフラットな関係作りをしようというお話がありました。
他の分科会では、実際に体験されたようで、トイレタイムに出会った人が
「おもしろかった」と興奮した様子で話しておられました。

ワールドカフェの説明は
   
http://www.humanvalue.co.jp/service/wcafe/

お昼休みもお弁当を食べながらの交流タイムです。


午後のプログラムの開始です。
会津若松市議会議員の清川さん。
マイクを手にしているのは鶴ヶ島市議会議員の山中さん。そうなんです。
あの・・鶴ヶ島市が、すごい取り組みをされているのです。



Twitter、USTREAME配信とな・・・時代はすすんでいます。
取り残されないように、もうひと踏ん張りしなければ。


OST(オープン・スペース・テクノロジー)の実践です。
「この内容について話したい」と紙に書いて掲げます。
同調する人が数人集まり、対話します。

私は「地域活動の活性化と議会・行政について」の集まりに入りました。
7人集まったのですが、話してみると・・・・
そのうち4人は生活クラブやネットの人でした。(笑)
40分ほど、いろいろな角度から地域の活動やその問題点、
どうして議会や行政につなげていくか、
わいわいと楽しく話しました。 

『じゃあ明日から、
  こどもからおとなまで、立場を超えて、
  “地域の小さな種”を大切にしよう。
   そしてゆるやかに交流しよう!』
とまとまりました。


議会への住民参画がすすんでいないこと、いろいろな方から問題提起がありました。
先進的な取り組みの具体的な様子を教えて頂き、情報交換でき、
少し方法がおぼろげながら見えてきたような気がします。

意欲的に議会改革に取り組んでおられる方々、考えておられる方々が
全国から集まられました。
負けてられへん~!

にほんブログ村 政治ブログ 地方自治へにほんブログ村

よろしければクリックをお願いします。 
コメント

市民の議会をつくろう!(1)

2010-08-29 18:53:37 | 議会や町の動き

市民と議員の条例づくり交流会議2日目。
今日は分科会。私は「議会改革の現段階と最前線」に参加。


コーディネーターの廣瀬克哉さんです。


北海道福島町議会議長の溝部さん
多摩市議会議員の安藤さん


溝部さんのお話の内容です。


安藤さんのお話。



住民サイドからの報告です。
川崎市議会を語る会事務局長の吉井さん
議会基本条例を考える会代表の川口市の伊田さんです。



吉井さんのお話。


伊田さんのお話。

にほんブログ村 政治ブログ 地方自治へにほんブログ村

よろしければクリックをお願いします。 
コメント

自治に議会は必要か?

2010-08-28 20:42:37 | 議会や町の動き


市民と議員の条例づくり交流会議(第10回)に行ってきました。
法政大学市ヶ谷キャンパス外濠校舎です。
カメラを持って行ったのに・・・バッテリーが入ってませんでした。
ドジラです。
明日は忘れずに  もっていこ。

まず、廣瀬克哉さんの「議会改革で何を実現するか」
・議会基本条例は全自治体の1割が視野に入れているそうです。
・議会報告会は8→22→54→09年は108自治体が実施しているそうです。
・議会改革のメニューは議員間討議、市民参加、議会の情報公開
・地方自治法改正が検討されているそうです。
議会がどんどん進化しているようですよ。

大森彌さんの「なぜ議会がなくてはならないのか」
・独走気味の首長の出現で、議会の存在意義が問われています。
・議会内閣制について橋下知事と三重県議会議長がバトル。
 河北新報の報道記事です。
 
http://blog.kahoku.co.jp/chihougikai/2010/08/post-90.html#more
・今後、議員定数の上限規定がなくなり、自分たちで決めることになる可能性もあるようです。 
・阿久根市のようなケースもあるので、議長に議会の招集権が必要。
 今は臨時議会だけ議長に招集権があります。
 住民の目は厳しくなっています。
 追認するだけの議会でなく、住民としっかり向き合って働いていかなければ、
 住民にそっぽを向かれてしまいます。
 報酬高すぎ、議員の数はいらない・・・という評価しかもらえない議会じゃね。

シンポジウムはローカル・マニフェスト推進ネットワーク・九州 代表の神吉信行さん、
河北新報の丹野綾子さん、京丹後市議会議員の大同衛さん。
京丹後市の大同さんのお話は新鮮でした。議会が仕事するとは・・・こういうことかと。
総合計画について議会として161項目の修正をし、119項目取り入れられたそうです。
議会報告会は議会の度に行われ、30分の報告に1時間半の意見交換をしているそうです。
住民の参加は地域差があるようで、地域によっては出席者より議員の数の方が多い時もあるそうです。
すべてのことに住民が関心を持っているわけではない。
民主的に参加できる機会を確保することが大切とのことでした。


明日もあります。
しっかり聞けるように今日は早めに

にほんブログ村 政治ブログ 地方自治へにほんブログ村

よろしければクリックをお願いします。 
コメント

イベントがたくさん、古民家ギャラリーかぐや

2010-08-27 15:55:59 | コールピース
今日、ご案内を頂きました。
楽しそうなイベントがたくさんあります。
私はちょうど研修や行事が重なることが多いのですが
皆さまにお知らせをば・・・。










9月25日(土)17時からは
「平和への願い」という題でイスラエル人のダニー・ネフセタイさんの
トークライブがあるそうです。


古民家でゆったりしたひとときを過ごすのは
なかなか良いものですよ。
住所など詳しいことは下のアドレスをクリックしてください。

古民家ギャラリーかぐやのHP
http://g-kaguya.com/
コメント

ビンの資源化率が20%もup

2010-08-27 14:04:03 | 議会や町の動き
埼玉西部環境保全組合議会の報告です。
上程された議案はすべて全会一致で可決となりました。

平成21年度組合の決算は
・収入 19億4529万円(昨年より2085万円の減)
 支出 18億4756万円(昨年より2315万円の減。ランニングコストは11億6054万円)
 差引残 9773万円

・ごみ量は家庭系は3万2904t、1.27%の減。事業系は7794t、0.72%の増です。
 事業系が増えたのは、景気が持ち直してきたことによると考えておられるようです。
 ごみの変化からも景気がみえてくるようです。

・雑収入の中に、再商品化合理化拠出金というものがあります。
 ペットボトルが6万円、その他プラが1460万円。
 説明を受けましたが、図説がありましたので
 詳しく知りたい方は下のアドレスをクリックしてください。
 http://www.jcpra.or.jp/association/report/no_38/page08.html
 21年度は下がりましたが、22年度はその他プラの品質が最上位ランクの評価を受けたので、23年度の決算には反映されるそうです。

・ビンの資源化率が格段に上がりました。
 資源化率は缶・ビン合算で表わされますが、缶はほぼ100%の資源化率でしょうから
 56%⇒76%という20%の上昇率はビンの成果です。
 ビンはこれまで色選別機を通していましたが、機械を使わずに手選別のみで処理することにしたからだそうです。

 発想の転換と工夫で改善したのです。すごい。
 これって何事にも・・・大切なことですね。

にほんブログ村 政治ブログ 地方自治へにほんブログ村

よろしければクリックをお願いします。 
コメント

まっぴらごめん裁判員

2010-08-26 17:07:23 | 平和 憲法 政治一般
>

昨日、この冊子をいただきました。
裁判員制度に反対する埼玉市民の会発行で、09年4月11日のイベントの記録集です。
日頃、いろいろなところで住民参画を口にしているけれど
裁判には・・・・?
流れに流されやすい国民性です。
民主主義が根付いている・・・とは言えない状況です。
人を裁くことは、素人にとって重すぎます。
冤罪を生みだすこともあるやもしれません。

といいながら、この仕組みは始まってしまいました。
「くじに当たらないように・・・・」と心から願うばかりです。

再考して欲しいな、裁判員制度。

裁判員制度については

http://www.saibanin.courts.go.jp/introduction/

にほんブログ村 政治ブログ 地方自治へにほんブログ村

よろしければクリックをお願いします。
コメント

もうすぐ議会が始まります

2010-08-25 21:48:13 | 議会や町の動き
午前中は議会運営委員会、午後は全員協議会。

議会日程が確定しました。
日程、一般質問の通告内容は下記のアドレスでご確認ください。
明日になればリンクが貼れていると思います。
http://www.town.hatoyama.saitama.jp/gikai/gikaitop/index5.htm

全員協議会で執行部から説明を受けた事項です。
・税金等のコンビニ収納(平成23年度からの予定)
・子宮頚がん予防ワクチン接種助成
・全町公園化・遊休地活用協働事業
補正予算に計上されているので可決すれば実施となります。
ほかに
・第5次総合計画 取り組み状況の概要
・次期更新施設
などについても説明がありました。

時間がたっぷりあるつもりでも・・・3ヶ月おきの議会はめまぐるしいです。
調査・準備をして議会に臨み、終わって報告。
あっという間に時間が経過します。

埼玉西部環境保全組合の議会、議会改革の交流集会、大豆トラスト・・・
一般質問の原稿を考える時間がないよ~。
予め分かっているのだから
余裕を持って組み立てておけばいいのに、
子どもの時のテスト勉強と同じで、
やはりぎりぎりになってしまいます。

でも忙しく動き回れることは幸せなことです。
はい、ガンバで~す。




にほんブログ村 政治ブログ 地方自治へにほんブログ村

よろしければクリックをお願いします。
コメント

意外でした!廃食油のアンケート結果

2010-08-23 16:10:51 | 生活クラブ生協
まちカフェ報告です。
廃食油のアンケートをしましたが、回答は26人から。(ほぼ10%の回答率)
「油は食べきる」と生活クラブに入った途端に教えて頂いたので、
そういうものだと思っていましたが、調査では食べきる人は35%くらいです。
固める○○○○や新聞紙に吸い込ませるなどして可燃ごみに出しているそうです。
「もったいない・・・」が私の感想。
私はオイルポットの底にたまったドロドロのものを1~2ヶ月に1度くらい、
紙で拭いて可燃ごみに出すだけです。
油の酸化を気にされる方が多いようです。
酸化・・・・って、どの状態をいうのでしょうね。

給食のアンケートの仕上げをし、9月中旬に組合員に配布予定です。

エッコロひろば「入園・入学グッズづくり あつまれ~」の実施についての話し合い。
11月17日(水)、24日(水)、2011年1月19日(水)の3回を予定。
いずれも10時からクラブルームで。
申し込み方法、託児、チラシなど大枠を決めました。

次回は9月24日(金)10時から
生ごみ処理アンケートについても検討します。

にほんブログ村 政治ブログ 地方自治へにほんブログ村

よろしければクリックをお願いします。
コメント

一般質問通告書 出してきました

2010-08-23 15:33:01 | 議会や町の動き
1.まちづくり基本条例を活かしたまちづくりについて
(1)条例を作ったことの目的と意義
(2)条例制定前と後ではどのように変わったか
   (これまでの取組みの具体的な事例)
(3)今後どのように条例を活かして、まちづくりをすすめるのか

2.ごみ減量をめざして
(1)3年間の町のごみ量の変化はどのようか
(2)各地で展開されている“ごみゼロ”の動きをどのように考えるか
(3)今、より積極的に住民と共にごみ減量化を考え、取り組むことが必要ではないか

の2項目です。
一般質問の1番目で、9月6日(月)10時からです。

まちづくり基本条例という、町にとって憲法のように大切な条例があります。
平成15年に制定され、8年目を迎えています。
この条例を具体的に使いこなしていくことが、行政にとっても住民にとっても
重要な課題だと思います。
http://www.city.wakkanai.hokkaido.jp/section.main/seisaku.keiei/gyoumu-jichikihon-si-ich.htm
(稚内市のHPから)

ごみ処理更新施設が鳩山町に・・・・。
この時期だからこそ、みんなで“ごみ”について考え、減量化をすすめていくことが
出来ないかと考えます。

http://www11.plala.or.jp/s-noda/kamikatu.gomi.html
ごみゼロ宣言の町、上勝町に視察に行った時の私のHP記事です。
今は、ごみゼロと検索するとたくさんの自治体名が出てきます。
できるだけ可燃処理をするものを減らしていくことが、環境を守ることにつながります。

そんな思いで質問してみます。
ぜひ傍聴にいらしてください。


にほんブログ村 政治ブログ 地方自治へにほんブログ村

よろしければクリックをお願いします。
コメント