gooブログはじめました!

写真付きで日記や趣味を書くならgooブログ

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

「国民の相当数いかれている」亀井金融相(読売新聞)

2010-03-03 08:23:04 | 日記
 亀井金融相は23日の記者会見で、沖縄県の米軍普天間飛行場(宜野湾市)の移設問題で、県外に受け入れの動きが出ないことについて、「国民の相当数はいかれてしまっている。『犠牲は全部ひと、自分は嫌だ』と言う」と述べた。

 亀井氏は移設先について、「県外、国外がいいに決まっている。そういう可能性は一生懸命追求しているが、残念ながら今のところ、自分たちも負担しましょうという日本人はいない」と指摘した。

 そのうえで、国民新党が提唱しているキャンプ・シュワブ(名護市など)陸上部への移設案を、「ベストじゃないけど、ベターの案じゃないかと思っている」と語った。

<衆院予算委>自民、審議拒否続ける(毎日新聞)
<国会>24日も与野党が対立 自民は衆院の全委員会を欠席(毎日新聞)
路上に男性の遺体=ひき逃げで捜査-警視庁(時事通信)
変わる百貨店1階にスイーツ売り場 デパイチ登場(産経新聞)
「攻めの姿勢」で生む需要 佐賀空港(産経新聞)
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« <名古屋市議会>3選挙区を... | トップ | 満潮、大潮で一層の警戒を=... »

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事