ELLの足跡

人は最後は一人だと言う・・・でも、今は妻が傍にいる・・・

要注意!ブラウザの情報搾取&不正アクセス数操作『Twin Flower』!?

2020-05-22 | 日々のパソコン

要注意 !!『Twin Flower』の活動
情報窃取と特定サイトのアクセス数操作 !!


アクセス時に気付かないうちに不正プログラムが…!?

 トレンドマイクロでは、『Twin Flower(ツインフラワー)』の解析を行ったようです。
 今回確認されたファイルは、不正サイトにアクセスした際にユーザが気づかないうちにダウンロードしてしまうか、別のマルウェアによってコンピュータ上にドロップされてしまうと考えられています。
 今回の調査から、Twin Flowerキャンペーンでは、ブラウザからの情報窃取と共に、特定サイトへのアクセスを不正に操作することで不正なWeb検索結果の操作や広告収入獲得のための活動が行われていることがわかりました。

■被害に遭わないためには
 インストーラやその他のファイルなどをダウンロード可能な不正サイトは、悪名高いマルウェアの感染源となっています。ほとんどのユーザが、公式Webサイト上でダウンロードを行うべきだという認識を持っています。しかし、サイバー犯罪者は、正規サイトの見た目をほぼ完璧に模倣したり、コロナウイルス(COVID-19)の世界的感染拡大などの最新の事例を利用してユーザを騙したりすることで、偽サイトを見分けるのをより困難なものにします。

ートレンドマイクロ・セキュリティブログよりー

 私達ユーザーは、OSは勿論の事…最新のブラウザを使用したり…最新のセキュリティソフトを使用し、且つ、むやみやたらと彼方此方でダウンロードをしたりしないようにするということくらいしか出来ませんが、今まで以上に細心の注意が必要な時代となってきているということを自覚しておかなくては危険やということですよね。

 今回の新型コロナウイルスのパンデミックで、私達は『自分の命は自分で守る以外にない』ことを改めて思い知らされました。それと同じで、これからのICT社会を生きていく以上、自分の情報は自分で守るということを肝に銘じておかなければ駄目ですね。
 便利さと引き換えのリスキーな世の中・・・一体どうなっていくのでしょうね・・・

コメント   この記事についてブログを書く
« LINEがビデオ通話使用でオン... | トップ | シェアリング電動スクーター... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

日々のパソコン」カテゴリの最新記事