ELLの足跡

人は最後は一人だと言う・・・でも、今は妻が傍にいる・・・

祝日を判別して色を付けましょう・・・Excel祝日関数

2020-01-15 | 日々のパソコン


以外に祝日にも色を付けたい
祝日を判別できる関数!!


条件付き書式設定で色付けOK
祝日も色付けした出勤簿
祝日も色付けされた出勤簿
 昨日は、朝一番から、予約もしないで歯医者へ直行したので、ブログも筋トレもできませんでした(^-^;
 実は、一昨日、奥歯の詰め物が外れてしまったのですが、一年前に外れたのと同じ場所で2回目やったので経年劣化といわれ、造り直しとなってしまいました・・・
 ところで、話しは変わりますが・・・
 Excelでカレンダーや出勤簿、シフト表など作る時に、土日は条件付き書式設定で簡単に色付け出来ますが、祝日に関しては・・・祝日の表を作り、関数を利用しなくては簡単には色付けできませんよね。
 でも、PCソフトならVectorのここで祝日関数ソフトがダウンロード出来ますよ。
  1. ダウンロードして解凍したら、readme.text、WhatDay201.xlsm、WhatDayModule.basというファイルが展開されます。
  2. 即、使用したい場合には、WhatDay201.xlsmだとテンプレートが作ってあります。
  3. 独自に作成する場合は、祝日関数を使いたいワークシートを開いて、開発タブからVBAを開き拡張子が・basのファイルをインポートしたら、後は条件付き書式設定で利用できます。
やり方の詳細はreadme.textに書いてありますので安心してください。
 今回のソフトは、初心者の方には少々難しかったかもしれませんが、色々なフリーソフトなどを探したいときには「窓の杜」や「Vetor」で探せば、使い勝手の良いソフトが見つかりますよ。


コメント   この記事についてブログを書く
« はじめてのおつかい・・・も... | トップ | このままいけば、体組計の数... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

日々のパソコン」カテゴリの最新記事