ELLの足跡

人は最後は一人だと言う・・・でも、今は妻が傍にいる・・・

今やシニアもスマホの時代!!

2019-01-12 | 日々のパソコン


らくらくホン発売から丸19年

今やシニアもスマホの時代!!
P601es
※パナソニックのP601esらくらくホン
 携帯電話が一般化し、まだまだ固定電話派が主流だったシニア向けに松下工業がP601esを開発し「大きな文字」「大きなボタン」「ワンタッチのダイヤルボタン」として、1999年10月27日にドコモから「らくらくホン」初代製品として発売されました。
 型番の最初のPはもちろんパナソニックのPで末尾のesは「easy style」の略やったそうです。
 私の義理の兄も始めはらくらくホンやったように思います・・・

 そのらくらくホンも徐々に多機能化したようですが、本来のコンセプトに戻すべき音声通話のみに絞り込んだツーカーSなどが高評価を得て、本来の姿へと再転換していったようです。

 でも、私の周りの人たちを見ていると、最初は簡単スマホなどを購入していても、いずれ物足りなくなり、普通のスマホへと買い替えている人や…
 初めから、普通のスマホを購入している人が多いようにも感じますね。
 かつてのシニア世代と違い、今のシニアの人達がいかにテクノロジーに強くなったのかということなのでしょうね。
 実際、私の妻を見ていても、職場ではPCを操作し、1か月の売上・仕入等々を本店へ提出したり…まして、スマホに関しては何の苦労もなく使用していますからねぇ…
 ただ、常に考えていてほしいことは便利さとリスクは表裏一体ということを忘れてほしくないということです。
 皆さんも、セキュリティーを常に意識してPCやスマホを楽しんで頂けたらいいなぁ~と思います。(^_-)-☆
『ケータイ』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« スマートキーの電波を遮断し... | トップ | WEB上の文章も均等割り付けで... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日々のパソコン」カテゴリの最新記事