ELLの足跡

人は最後は一人だと言う・・・でも、今は妻が傍にいる・・・

筋肉量が低下しがちなシニアに「肉食」をお薦め!?

2019-12-02 | 梅肉エキス


タンパク質を豊富に含む  肉!
シニアに不足しがちだからお薦め

タンパク質の摂取が筋肉の維持に

ステーキ肉
 東京大学高齢社会総合研究機構の飯島勝矢教授によれば、「タンパク質は1日に体重1㌔あたり1㌘以上とされていますが、実際は1.2~1.5㌘取ってほしい。体重60㌔の人で70~90㌘です。ステーキ200㌘に35㌘程度含まれますが、1日に2枚食べるのは難しいので、魚、大豆製品など多くの種類から取って下さい。卵はお薦めです」とのことです。
  筋肉の維持には、タンパク質が大事なことはご存知ですよね。
 アナタのタンパク質の摂取量は十分に足りてますか?・・・ひょっとして、足りてないのと違いますか?!

 私の場合、朝食に飲むヨーグルト200mlでタンパク質6.2g・・・朝の筋トレ後に素焼きアーモンドを15粒・・・アーモンドは100gに付き18~19gのタンパク質が含まれているようです。一粒(1g)として0.18~0.19gなので、15粒だと2.7~2.85g
 昼食時にサラダチキン100gでタンパク質21gとゆで卵1個でタンパク質6.2g。そして、夕食時、納豆45gでタンパク質7g・・・これらが毎日の定番品なので、最低でも約43.2gは確実にタンパク質は取っているということですね。そこに夕食時には魚・肉を極力取り入れるようにしてくれてるので・・・多分・・・大丈夫?!・・・なんじゃないのか・・・な・・・(^-^;
 妻に感謝!感謝!感謝!・・・です。

コメント   この記事についてブログを書く
« 今日から「ながら運転」の厳... | トップ | Wordファイル添付ウイルス「... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

梅肉エキス」カテゴリの最新記事