ELLの足跡

人は最後は一人だと言う・・・でも、今は妻が傍にいる・・・

ELL-ヤマウチ

トーションレースの製造企画卸
梅肉エキス販売
和紙健康タオル
トーションレース&細幅テープの試作品の小売りコーナー



日々のパソコン案内板


【Excel関数】   No.1(A~I)   No.2(J~S)   No.3(T~Y)
【Excelの小技】  【HTMLタグ&小技】  【PDFの簡単セキュリティ】
【IMEバー(言語バー)が突然消えることの対処方法】
【Windows8.1 極端に起動速度が落ちてしまった場合の対処方法】
【Windows Live Mailで文字化けする場合の修正方法】
【Windows Live Mailで文字化けする場合の修正法(メールの設定編)No.2】
【Excel振替伝票の借方に入力したら貸方に対比する科目を自動記入】
【Windows Live Mailのカレンダー更新を止め不具合を修正】
【Excel2007 VBAと関数の組み合わせで日曜日だけ違う数字を入力】
【Excel2010以降は条件付き書式設定での文字色にも対応!】
【Windows10のWindows PowerShellでシステムスキャンの手順】

自分達のごみは必ず持ち帰る! これルールですよね!!

2018-08-04 | 雑記
30~40代の頃は、春・夏・秋と4~5回BBQをやりに出かけてました・・・

でも、その場所にゴミの回収場所がない限り、自分たちのごみは必ず持ち帰りをやってましたね。

それが当たり前の時代やったように思います・・・

例えば、山を散策したりするときには、見知らぬ人同士でも必ずあいさつを交わすなんてことも当たり前

最低限のルールはあったように感じます・・・

ただ、当時でも海などでは時たまルールを無視しているグループなども・・・


近年は、そのような自然界での暗黙のルールすら守れない人達が多いようですね・・・

富士山などはTVなどでもよく放送されてますが登山のルールすら持ち合わせていない人達が多いようですが・・・

今朝の新聞を開いて読んでいたところ、近くの桂川の松尾橋の下あたりでも

余りにも、ひどいことになっているようで有料化も検討されてるようです。


有料化されたから、ごみが減るというこの現象も情けなさ過ぎると思いませんか!?

一人ひとりが自分達の出したごみを持ち帰っていたら、

近隣にも迷惑をかけることもなく、皆が楽しく過ごせるわけでしょう。

監視員を配備され、色々と規制されないと行動が起こせない最近の人たちって何なんでしょうね?


今朝は、桂川河川敷の迷惑BBQに関する記事を転載してみようと思います。

~以下、8月4日読売新聞朝刊より抜粋~

 国土交通省淀川河川事務所が、松尾橋付近の桂川河川敷(西京区)でバーベキューの有料化を検討している。家屋連れなどが利用する人気スポットだが、ごみの不法投棄や路上駐車、騒音などのトラブルが改善しないためだ。利用者1人当たり500円を徴収する社会実験を行い、効果を検証したうえで決める。

(升田祥太朗)

桂川河川敷 放置ゴミ深刻

迷惑BBQ 有料化で減る?

松尾橋下の河川敷放置ゴミ
松尾橋下の河川敷に放置されたごみ
(昨年5月)=淀川河川事務所提供
バーベキュー有料化が検討される区域
 桂川右岸約2500平方㍍のエリア。嵐山東公園に隣接し、阪急嵐山線松尾大社駅に近い。
 交通の便の良さから、多い日で1日数百人がバーベキューを楽しむ一方、食べ

来月24日まで一人500円社会実験

残しや空き缶などが大量に放置され、悪臭やカラスの飛来が深刻化した。近隣からの苦情も相次ぎ、2010年には地元自治会から改善を求める要望書が提出された。
 こうした状況を受け、同事務所は、職員を巡回させるなどしてマナー向上を呼びかけてきたが改善されず。昨年9月に初めて有料化の社会実験を約2週間実施した。小学生以下や65歳以上、障害者らを除き、利用料として1人500円を支払ってもらい、ごみ置き場や仮設トイレを設置した。
 警備員による巡回も強化した結果、放置ゴミの量が大幅に減少した。利用者アンケートでは、有料でも「利用する」と答えた人が33%で、「利用しない」(10%)を上回るなどおおむね肯定的だったという。
 2度目の実験となる今回は期間を7月28日~9月24日の約2か月間に延長。コンロや椅子などを運び込む車の路上駐車を減らすため、機材のレンタルサービスも提供する。
 河川敷でのバーベキューを巡っては、淀川の西中島地区(大阪市淀川区)で16年度から有料化され、川崎市の多摩川などでも実施されている。同事務所は「本格導入には、採算性や近隣住民の合意が得られるかといった課題があるが、有料化はごみの減量に有効な手段」としており、前向きに検討を進める考えだ。
コメント