nobutaと南の島生活in沖縄本島リターンズ

ブログ「のぶたと南の島生活」の写真容量がオーバーしそうなので、食べ歩き用に開設した新ブログになりますよ!!!

軟骨ソーキそばが有名な沖縄そば屋の支店で『唐人そば』を食べてみる・・・うちなぁ家八重瀬店

2020-11-28 06:04:00 | 八重瀬食べ歩き


オープン時間は11時となっていますが、11時にオープンすることがない『うちなぁタイム』な沖縄そば屋『うちなぁ家』さんに5度目の正直で訪問しました(笑)
コロナが流行している県内情勢から、nobutaはオープン時間直前に駐車場に乗り入れて、開店同時に一番客で入店するという自己防衛措置を講じているのですが、こちらのお店はオープン時間であるはずの11時にオープンすることがなく、雰囲気すら感じないので何度となく諦めて別のお店で食べ、帰り道に通ると開いているということを何度も繰り返してきたのです。

この日は、それを見越して11時に自宅を出てお店に向かいました。11時20分に到着。開店してます(^_^;)
先客は2組のみ。席は、カウンター、4人掛けテーブル、座卓とあり、広々としているので3密とは縁がなさそうです。
本店は泊にあり、県内でも『軟骨ソーキとあいえば・・・』の・・・に名前があがる程の有名店です。





メニューをみると、概ね100円くらい値上がりしています。ただ、サービスで『人参とひじきのジューシー』が付いてくるので、妥当な値段設定といえるかな(^_^;)
さて、入店するまでは『軟骨ソーキそば大盛』と決めていたのですが、別メニューとして『唐人そば』750円があることが分かりまして、そちらに心が惹かれてしまいました。
久々にうちなぁ家で軟骨ソーキと思っていたんですけどね。変わり種を食べるのも悪くありません。
ということで、久々の『唐人そば』です。
ラーメンでいうところの『○○ブラック』ですよ(笑)

濃い目の醤油で鰹だしの見た目が黒く、味も濃厚な『唐人そば』。麺が手打ちのゴツゴツした超太麺というのが特徴です。


こちらのお店も、それを世襲した『唐人そば』が出てきたんですが、有りがたいことに肉が『軟骨ソーキ』3枚も入っています。
お店の推しである軟骨ソーキで楽しめるのであれは一石二鳥というやつですね(笑)
おいしく頂きましたよ。ご馳走さまでした!

八重瀬町東風平822-2

コメント   この記事についてブログを書く
« 豚丼屋の素晴らしい『せんべろ』に感嘆する... | トップ | 遠い場所にあるが美味い沖縄そばでした... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿