nobutaと南の島生活in沖縄本島リターンズ

ブログ「のぶたと南の島生活」の写真容量がオーバーしそうなので、食べ歩き用に開設した新ブログになりますよ!!!

小綺麗な焼き鳥屋さんです・・・とりかわ博多かわっこ沖縄店(沖映通り)

2020-10-28 05:39:00 | 那覇食べ歩き


沖映通り(ダイナハ通り)にできた飲食店ビル『蜂の巣』の3階にある博多の焼鳥屋『かわっこ』に行ってみました。
沖縄は焼鳥屋さんが少なく、飲食店としては狙い目だと思っています。こちらは大名、久留米、佐世保にあるチェーン店さんの4店舗目になります。博多は鶏皮の美味しいお店が結構柄ありますけど、美味しくないお店も結構ありますからね(通算9年住んだ感想です)。かわ屋さんをメインにしているお店は結構冒険だと思っています。
でも、沖縄では背に腹は変えられません。
まもなく入院なので、どうしても焼鳥が食べたい気分のnobuta。GOtoが始まったので、当日でも利用できるお店を食べログで検索したところ、こちらがヒットしたので予約しちゃいました。妻と二人での利用です。

コースは飲み放題ではありません。妻が飲めないし、翌日は月曜日なので、飲み倒すつもりがなかったので、丁度良いと思ったんです。
内容は、
かわ酢
枝豆
大根サラダ
鶏もも肉のたたき
串8本盛合せ
牛さがり串
アグー豚バラ串
豚足塩焼き
黒蜜きなこアイス
で、2,500円です。
これにキャベツ(お代わり自由)、鶏ガラスープも付いていました。
GOtoなので、いずれポイントで2,000円戻ってくるんで、それからしても悪くはないし、食べてみると結構な量でもありましたね。





























日曜日でしたが、お客さんはたくさん入ってて、回転もしてました。
店員さんは4人で回してましたが、元気がなくてね(^_^;)
それがとても違和感でしたね。
コースメニューには入っていませんでしたが、焼いてるネタを眺めていると、200円のアスパラ巻きはネタも大きくて美味しそうでしたよ。
そうそう、鶏皮1本130円でしたね。もうそんな金額の時代なんですね。くそ安かった時代が懐かしいです(笑)
ご馳走さまでした!

那覇市牧志2-17-46

コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 期間限定の鰹だし『潮薫そば』は懲りすぎですね(^_^;)・・... | トップ | うーくいのランチはマホロバ... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿