nobutaと南の島生活in沖縄本島リターンズ

ブログ「のぶたと南の島生活」の写真容量がオーバーしそうなので、食べ歩き用に開設した新ブログになりますよ!!!

さすが新小屋系!緊急事態宣言限定のラーメンは見事!・・・末廣ブルース(松尾)

2021-06-08 05:33:00 | 那覇食べ歩き

6月最初の日曜日。夕方Instagramに松尾にある『末廣ブルース』さんが明日から期間限定でランチタイムに『ラーメン』を提供する記事がアップされた。
『末廣ブルース』さんは、未だに未訪問の飲み屋さんなんだけど、古くから言えばもつ焼きの『新小屋』、最近では沖縄そばの『たからまちが~』の流れを汲むお店という認識。
『たからまちが~』のスキルからして、『ラーメン』も中途半端なモノは提供しないと感じたので、早速、月曜日のランチタイムに訪問したよ(笑)
なにせ、6月20日までの特別メニューなのだから、こういう時にこそ行かなければなりますまい。

店内に入ると立呑屋さんだけど、右奥(窓際)に小上がりのテーブル席が2卓あったので、そこに座ることにした。

メニューは、
豚塩ラーメン 750円
豚塩味玉ラーメン 850円
豚塩チャーシューラーメン 900円
豚塩特製ラーメン 1,000円
となっていた。大盛は無しとのこと。
表には『豚の肉のみでとった透き通った厚みのある出汁と、スペイン産生ハムの香り高いラードであっさりとしながらも芳醇なコク深い、豚もつ屋末廣ならではの一杯』と書かれていて、期待が膨らむね(笑)
nobutaが注文したのは、豚塩チャーシューラーメン。そいつが、最初の写真になる。
アップがこちら。

チャーシューが右上、手前がバラチャーシュー、器に生ハムが添えられている。
麺は平細麺で、博多ラーメンのルーツと言われる『博龍軒』みたいな麺(伝わらないだろうなぁ)だ。
出汁は透き通るがコク深く、正直に旨い。
ラーメン屋じゃないのに、このクオリティを出すところが新小屋系の凄いところということかな(^_^;)
緊急事態宣言が解除されると食べる機会がなくなるのが惜しいくらいなラーメンだった。
ご馳走様でした❗

那覇市松尾2-7-20

コメント   この記事についてブログを書く
« ホットサンドのセット全部付で800円の幸せタイム!!!・・・... | トップ | 門司港レトロへーフェヴァイツェンを飲んでみた... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿