nobutaと南の島生活in沖縄本島リターンズ

ブログ「のぶたと南の島生活」の写真容量がオーバーしそうなので、食べ歩き用に開設した新ブログになりますよ!!!

観光客に大人気なのも頷ける!もずくそばの『くんなとぅ』(小さな港)さんはサービス過剰(笑)

2020-10-01 05:37:00 | 南城食べ歩き

東風平の沖縄そば屋を目指すも2軒連続で臨時休業(運悪い)で、具志頭は向陽高校までやってきたので、奥武島入口にある『くんなとぅ』さんに行ってみることにしました。
観光客に大人気の沖縄そば屋さんですが、nobutaは一度も行ったことがありません。理由は、沖縄そばと行っても超変わり種の『もずくそば』のお店だからです。今では、こちら以外にももずくそばを提供するお店がありますが、たぶん『くんなとぅ』さんが成功しているから後追いなんだろうと思っています。nobutaは『もずく』に心ときめかないので・・・・汗



さて、いつものとおり一番乗りでお店に到着。コロナ対策のため、店内での飲食は禁止で、店外バルコニーのテーブルで食べるようになっています。これなら一番乗りの必要はなさそうです。平日だし、観光客も少ないので、三密になりようがありませんからね(^_^;)
さて、店内のレジで注文して、テーブルに配膳されます。

レジのメニューを見るも色々と書かれていたので、しっかりは見ずに撮影して、メインの『もずくそば大』700円(税抜以下同じ)を注文し、PayPayで支払いました。
席についてメニューの写真を確認すると、
もずくソーキそば大810円
もずく中身そば810円
もずくざるそば810円
もずく野菜そば810円
で、セットものが色々とあります。セットは270円プラスで、そば+もずく酢、もずくゼリー、生もずく、もずく天ぷら三個、もずくご飯が着くようです。
税込み千円オーバーになりますから、内容はお得ですが、沖縄そばのセット的には高いですねぇ(^_^;)
そんな風に思っていたところ、早速、注文した『もずくそば大』がやっていました。





それが写真なんですけど、なんとそば以外に、もずく酢、もずくゼリー、生もずく、もずくご飯が付いてます?
『へっ』
これってセットとほぼ同じやん(笑)
サービスが凄いですね。セットの意味あるんかいな(^_^;)
どうやらランチタイムは、こういうサービスが付くみたい。しかも、生もずくはおかわり自由なんだそうです(^_^;)
サービスが過ぎますね(笑)
生もずくは、もずくそばにぶっ混むようです。
肝心のもずくそばは、あっさり鰹だし。乗っかっている三枚肉2枚は、かなり分厚くカットされていて、厚さは1cmはありますね。煮込み具合も程よくて、これは美味しい三枚肉だと言えます。
麺は、もずくを練り込んだ麺で変わり種、腰がないですねぇ。そこは想定していたので、気になりませんでしたが、三枚肉のレベルの高さ、異様なほどのサービスに、『これは観光客じゃなくても利用するだろうなぁ』を思ったのでした。
ご馳走さまでした!

南城市玉城志堅原460-2

コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 『まさかこんな場所に』と驚く沖縄そばと定食のお店・・・粟国庵... | トップ | 沖縄では超貴重な朝そばが楽しめる専門店... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿