nobutaと南の島生活in沖縄本島リターンズ

ブログ「のぶたと南の島生活」の写真容量がオーバーしそうなので、食べ歩き用に開設した新ブログになりますよ!!!

スローライフなランチはピアノ生演奏を聴きながら!・・・カフェヒプノ(大東)

2020-08-13 05:09:00 | 名護食べ歩き

名護市大東の裏道は住宅街の外れに就労支援施設と併設されている一見『普通の大きな2階建て家屋』があります。訪問した時点で看板が出ていなくて、お店が飲食店なのか分かりません(^_^;)
前日、電話を掛けて明日は営業していることを確認していたのですが、場所が異なるのか焦りました。民家の前で、お店に電話してみると、女性の方が、『今日はメイン食材の入荷がなくて出きるメニューが限られている』と説明があり、それなら後日訪問するので、お店の場所だけ教えて欲しいとお願いすると、nobutaがお店の目の前まで来ている事に気付かれて、そこで待っててくださいと説明を受け、nobutaが立っている場所の側から携帯を持った女性が登場しました。

なんと普通の民家と思われた場所がお店なんですね(笑)
そこで立ち話になり、折角来てくれたのですから『ランチプレートであれば、ゆっくり待ってくれればお出しできます』とのこと。また、『12時からピアノの生演奏があるのでゆっくりされてください』と言われ、車で待機していた妻を連れて民家の門を潜ったのでした。
表札は出し忘れとの事で、すぐに出してましたね。

さて、民家の裏庭に回り込むと綺麗に剪定された日本庭園が登場。そこに全面ガラス張りの店舗が広がります。このサイドから見ると飲食店ですね(^_^;)
店内は広々とした空間で、席数も少なめ。ジャズを生演奏するくらいの楽器が並んでいます。この日は、正午から年配のおじいさんがピアノのソロライブを2公演されてました。
それを聴きながらのランチです。

この日は、最初の説明とおり、プレートランチ1,300円のみ。まずは、ドリンクを頂きゆっくりとピアノに耳を傾けます。マダム向けのお店ですが、何故かお客は男性ばかり(笑)
就労支援のお店なので、平日だけ、ランチだけの営業なんだそうです。若い女性の方が一生懸命ホールの仕事をされていて、何らオペに問題ないですね。



まず、スープ(かなり大きいカップに入ってる)がやって来て、続けて自家栽培のお野菜がとても美味しいプレートが登場しました。
メインはローストポークと魚のグリル、それぞれ量が多い訳ではありませんけど、キッシュを含めて美味しいですよ!







更にデザートが付くのですが、店内で販売している焼き菓子『スノーボール』『チョコマフィン』『クッキー』とケーキの組合せとなっています。
それに、オマケでドリンクを再度付けてくれるなどサービスがあり、1時間以上のんびりとさせて貰いました。
ご馳走さまでした!

名護市大東3-18-11

コメント   この記事についてブログを書く
« 地元に根付いている焼鳥屋さ... | トップ | 今帰仁村はカフェだらけ!チョコパフェ美... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿