nobutaと南の島生活in沖縄本島リターンズ

ブログ「のぶたと南の島生活」の写真容量がオーバーしそうなので、食べ歩き用に開設した新ブログになりますよ!!!

老舗のイタリアン食堂は未だに健在!絶品ビーフシチューと美味しいパスタで満足度が高い!!・・・ポモドーロ(糸満)

2021-08-06 06:34:00 | 糸満食べ歩き

糸満市照屋交差点近くに遠い昔からあるイタリアン食堂(外観は喫茶店)「ポモドーロレストラン」に20年ぶりくらいに訪問しました。昔は、とてもリーズナブルで美味しいランチがあった記憶があるのですが、nobutaが南部に住むようになった平成20年代には結構金額が値上がりしており、行かずじまいだったんです。
今では照屋交差点の道路変更でお店の入口がメイン道路じゃなく、裏側の駐車場がメイン道路になっています。
この日は日曜日午後2時過ぎで、未だランチを食べておらず、妻子とランチ難民となって糸満ロータリーを照屋交差点方面へ。

よしもと食堂など沖縄そば屋が2店舗あるので、いずれかは空いてるだろうと思ったのですが、ともに完売・・間もなく照屋交差点というところで、懐かしの「ポモドーロ」の幟が駐車場側に3本くらいはためいていたんです。
おっと、これは空いてるじゃん!と思い思わず駐車場に乗り入れお店側に回ってみると営業中でした!
超久々というよりも、本格的に食べ歩きをやり始める平成16年よりも昔に訪問しているので、初訪問みたいなもんです(笑)
だって、味なんて全く覚えていませんもんね(汗)

外観は、喫茶店・・店内はノスタルジックなオブジェが並び、イタリアンというよりも謎の洋食堂みたいな感じです。
ホールはご年配のおばあちゃんが2人でやっており、2時過ぎですが先客が2組・・これまたおばあ様方です。
個室もあるし、畳間もあるし、それ以外のテーブル席はオブジェが多すぎて良く分かりませんが、かなり広々としています。







メニューを見ると、パスタ(単品、セット)、ステーキやタンシチュー、ビーフシチューなどの洋食定番、白身魚ボロネーゼ風やニジマスのバター焼きなどもあります。値段は1,300円から2,000円前後なので、お店の趣とは異なり結構良い値段なのは、nobutaがなかなか訪問しなかった理由のとおりです。
パスタはセットだと1,500円前後になりますが、単品だと850円~1,100円とお手頃価格。大盛も150円なので悪くありませんね。
さて、まず長男は
 ビーフシチュー 1,500円
を即決。ビーフシチューは、スープ(大皿です)、サラダ、ライスorパン、ドリンクが付きます。





このビーフシチューが絶品なんです。だから、1,500円は超お得だと思います。nobutaが食べた訳ではありませんが、メインの写真がこちら。明らかに美味そうなビーフがたっぷりと盛り付けられており、一口食べた長男が万遍な笑みを浮かべます。
「メチャ美味い!!!」と大絶賛。いや、見るからに美味そうだから美味いんだろうな~(笑)
長男が料理をほめるのは珍しいから本当に美味いでしょうね。
次にnobutaと妻は、パスタ単品の大盛を選びました。
 ボンゴレ 900円
 ペスカトーレ 1,100円
それぞれの写真がこちらになります。







具材がたっぷり、量もたっぷりです!
妻が、大皿に盛りつけられた大盛パスタを見て・・・
  コンキリエみたい!!!
と目を丸くしていた(笑)
コンキリエは、昔石垣島の名蔵湾にあった銘店イタリアンなんだが、確かに見た目はコンキリエの量だよな~(笑)
さて味はどうだ・・・パク・・・お・・まずまずじゃん。
これはいけるな~浅利たっぷりのボンゴレはnobutaによく合うよ。
妻は、ペスカトーレを頼んでいたが、ボンゴレの方が美味しいと途中からはnobutaのボンゴレを食べていた。そのため、大量のペスカトーレを中心に食べる事になったんだけど、確かにボンゴレの方が美味しい。

ボンゴレの浅利の殻がこちらの写真になるのだが、相当、浅利たっぷりだったんだよな~。
これが大盛で1,050円だから、これは安いよな~(昔はもっと安かったはずだから凄かったんだろう)。
ちょっと高いと思って敬遠していたんだけど、大間違いだったね。
この美味しさならばビーフシチューの1,500円は格安だろうし、パスタもお得だ。
老舗は老舗ってことだろうな~。
いはやは、美味しかった。ご馳走様でした!!!
次は、タンシチューを食べに訪問することを心に留めて帰宅の途についたのでした・・

糸満市照屋1142

コメント   この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 完熟バナナジュースLサイズ530円は量たっぷりだった・・・あ... | トップ | 定期的にやってくる熊本発の唐揚げ専門店にある謎の焼き塩ハツが... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿