nobutaと南の島生活in沖縄本島リターンズ

ブログ「のぶたと南の島生活」の写真容量がオーバーしそうなので、食べ歩き用に開設した新ブログになりますよ!!!

お好み焼き不毛地帯に舞い降りてくれてありがとう!・・・広島風お好み焼き一番(久米)

2020-07-15 05:29:00 | 那覇食べ歩き

沖縄県は今も昔もお好み焼き(nobutablogでは広島風が『お好み焼き』です)不毛地帯です。
nobutaが生活の拠点を沖縄に移した平成一桁台は石川市に一軒、その後、沖縄市泡瀬、那覇市小禄にポツポツと出きるも、お好み焼きで生き残ったのは泡瀬のみ(^_^;)
でも、泡瀬は夜営業のみなので行こうにも行けず、那覇の松山にあったお店は業態を変えて煮込屋になっているし・・・だから、転勤先から沖縄に戻る時に覚悟したんですよね。お好み焼きは自宅以外では食べられないだろうと(^_^;)
ところが、沖縄に戻って那覇市内を散策していると久米の目立たないところにお好み焼き屋があるじゃないですか!
『お~』
『良かった』
諦めてたのに何てラッキーなんでしょう。
でも、見つけたのはコロナ真っ只中で営業しておらず、やっとコロナが解除になったので、喜び勇んでランチタイムに向かったところ、何とランチは日曜日のみの営業(^_^;)

糞暑い沖縄で、平日のランチタイムにお好み焼きを食べる喜徳な方がいないのかなぁ(^_^;)
たぶん、リーマンやOLが闊歩している場所から離れているというのもあるんだろうなぁ(^_^;)
って事でなかなか行けなかったのですが、6月後半の日曜日にチャンスがやってましたよ!
妻を連れてお店に向かいます。駐車場は完備していませんが、斜め向かいに60分200円のパーキングがあるのでそこに駐車して入店しました。
年配のご夫婦が営んでいるちゃんとしたお好み焼き屋さんです。鉄板はでかでかと鎮座し、6人くらいは座ってヘラで食べる事ができます。お好み焼きをヘラで食べないのは邪道だと思っているので、もちろん、鉄板のあるカウンターに座ります。クーラーがガンガン効いているので暑くはありませんよ(笑)
ちなみに、テーブル席もたくさんあるのでキャパ的には30人くらいは入りそうです。







メニューを見ると結構リーズナブルな価格で、混ぜ焼き(大阪風のこと)や鉄板焼など夜向けのメニューが目立ちますね。
お好み焼きは、いわゆる『肉玉そば』が770円、『ダブル』が880円ですね。
他に、今時のトッピングが色々とあり、内容は充実。

nobutaが着座した時は、鉄板にめちゃんこ大盛のお好み焼きが焼かれていましたが、メニューを見ると『デカ盛り1,100円』『メガ盛り1,320円』というのがあったので、たぶん『デカ盛り』クラスなんだと思います。メガにしては小さかったので(笑)

さて、こちらのお店は『おたふくソース』です(カープではありませんよ)。
作り方は、nobutaの子供時代に住んでいた観音や国泰寺の手順と同じです。場所によって全く違いますもんね(笑)
また、こちらは野菜メチャメチャ炒めなので、これまたnobuta好みです。
残念ながら麺は好みではありませんでした。

それでも、お好み焼きが不味いのとなどあるわけない。しっかりと作ってあるし、お母さんとお父さんの流れ作業も、客が30人入っても同時に8枚ずつくらいは簡単に作れそうな手さばきです。
出てきたのが最初の写真。角度を変えたのがこちらになります。

やはり、鉄板で食べるお好み焼きは格別に美味いですねぇ!
葱もサービスで乗っかっていて嬉しいですよ。妻は紅生姜が好きなので、葱だけじゃなく紅生姜もサービスで乗ってましたね(笑)

また、胡麻風味のすまし汁もサービスで付いてきますので、食べ終えた〆で飲むと口の中のソースが綺麗になくなりますね。
いやはや、よくぞ那覇でお好み焼きのお店をやってくれましたね。嬉しいですよ!本当に!それだけで感謝です!
機会を見つけて再訪します。頑張ってください!
ご馳走さまでした!

那覇市久米2-23-13

コメント (2)   この記事についてブログを書く
« 優しい味わいのパンが並ぶ・... | トップ | 本店同様にハード系が美味しいお店だ... »
最新の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (GENKI)
2020-07-26 15:40:03
はじめまして。
那覇市にも広島のお好み焼き店があるんですね。美味しそうです。

僕は広島在住なのでよく食べています!
Unknown (nobuta-nobu2)
2020-07-26 15:45:08
沖縄県はお好み焼きの不毛地帯なので、1店舗でもあるだけ有難い存在なんですよ(^_^;)
広島は、いたるところにお好み焼屋があるので羨ましいっすねぇ!

コメントを投稿