nobutaと南の島生活in沖縄本島リターンズ

ブログ「のぶたと南の島生活」の写真容量がオーバーしそうなので、食べ歩き用に開設した新ブログになりますよ!!!

5年ぶりの訪問は緊急事態宣言下の臨時ランチ営業で『夏麺』・・・つけ麺SAKURA(牧志)

2021-10-07 20:52:00 | 那覇食べ歩き

家系『武蔵家』の流れであるつけ麺SAKURAさん。平成28年頃、飲んだ帰りに〆ラーでよく立ち寄ったお店になります。外観に特徴のあるお店で、店内もお洒落。夜だけ営業の人気店ですが、昨春、沖縄に戻ってからは、コロナ渦でほとんど飲む機会がないため、こちらのお店は5年ぶりの再訪となりました。

さて、この日は、ランチタイム。水曜日だったこともあり、那覇市内の飲食店は結構お休みのお店が水曜日に偏りがちなので開いていないお店が目立ちました。ホロホロと歩き続けた結果、ハイアットリージェンシー近くまでやって来てしまい、仕方がないのでホテル前の十割蕎麦のお店にしようかと映画館前を壺屋通りに抜けると、懐かしの「SAKURA」の外壁が目に入りました。そして、何かお店の前に看板が立っているのが見えたのです。
もしや・・・夜だけ営業のお店だけど緊急事態宣言下にランチをやり始めているのかな~って思って近づきましたよ(笑)
するとやってますね!
いつも酔っぱらった状態でつけ麺(ゴーヤが乗っかっている)を食べていたお店なので、しらふで食べるいい機会ですよ(笑)

看板を見ると、
 緊急事態盛り
という名称の「つけ麺」をやっているようです。内容は、通常麺と唐辛子麺の二種類コーティングみたい。これは面白そうだと思いながら、懐かしのSAKURA店内へ突入しました。





カウンター席に座り、つけ麺を注文しようと思ったところ、「夏麺」なる商品が・・・何々
 SAKURAオリジナルの極太麺が、スパイシーでピリ辛なタレと相性抜群!
 暑苦しい夏を吹き飛ばせ!
 並盛850円、特盛950円
う~ん、これは「夏麺」を頼めということでしょうか・・思わず「大盛」サービスと書いてあるにも関わらず、夏麺の特盛を注文しちゃいました(笑)
出てきたのが最初の写真です。
アップがこちらになります。

あまり変わった特徴はないまぜ麺です。辛さは強くないのですが、野菜が・・・癖があり過ぎな味付け・・う~ん。これ、美味しいんかな~ちょっと微妙な感じです。ちょっと凝りすぎかもしれませんね。
麺は極太麺とありますが、太麺クラスです。
しっかりと混ぜ混ぜしてから卵を絡めて一気に食べ進めましたよ。
確かに特盛なので麺の量はありました。
やはり、初志貫徹で「つけ麺」がnobutaには合っていたのかもしれませんね。
ご馳走様でした!

那覇市牧志3-9-27

コメント   この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« もっと刀削麺に慣れて訪問すべきだったかも・・・羊羊火鍋... | トップ | 8年前と値段がほぼ変わらずdeサービスもそのままって素晴らし... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿